『ガーデニングのいいモノ見つかる』

観葉植物で運気アップ!おすすめの観葉植物とその置き場所とは?

観葉植物を使った風水で、運気をアップさせてみませんか?観葉植物の風水なら置くだけで簡単、リフォームなど手間のかかることは一切ありません。今回は場所別で運気アップにお勧めの観葉植物をご紹介します。お部屋に緑を取り入れれば、気持ちも上がって運気もアップです!

9 view

ドライフラワーはアレンジメントにも大活躍! センニチコウの育て方

名前の通り、千日もの長い間、鑑賞を楽しめるセンニチコウ。実は花のように見える部分は苞(花の根元につく小さな葉)で、生花はもちろん摘んでドライにしてもあざやかな色がそのまま残ります。それゆえ切り花として飾られることが多く、最近はドライフラワーにし、ハーバリウムの花材として活用する人が増えています。あなたも自宅で育てて、流行のハーバリウムを手作りしてみませんか?

3 view

新着の記事 最近投稿された記事

放っておいても花が咲く! こぼれ種でよく殖え、毎年花を楽しめるニゲラの育て方

放っておいても花が咲く! こぼれ種でよく殖え、毎年花を楽しめるニゲラの育て方

春真っ盛りのガーデニングシーズンに涼しげな花を咲かせるニゲラ。ふわふわと風に揺れる花と葉はかわいらしく、庭でも切り花でも人気です。主張しすぎない花姿は洋風、和風どちらの庭にもマッチしますよ。秋にタネをまき、発芽した後は放任でOK! 春の開花後は、実を鑑賞して楽しめます。しかも、そのまま放っておくと実の中からタネが落ち、翌春また花を咲かせてくれるのだから、手間いらずでラクちんですね!
3 view
ドライフラワーはアレンジメントにも大活躍! センニチコウの育て方

ドライフラワーはアレンジメントにも大活躍! センニチコウの育て方

名前の通り、千日もの長い間、鑑賞を楽しめるセンニチコウ。実は花のように見える部分は苞(花の根元につく小さな葉)で、生花はもちろん摘んでドライにしてもあざやかな色がそのまま残ります。それゆえ切り花として飾られることが多く、最近はドライフラワーにし、ハーバリウムの花材として活用する人が増えています。あなたも自宅で育てて、流行のハーバリウムを手作りしてみませんか?
3 view
秋から冬にかけて大きく育つ!サラダや鍋物など色々なレシピに大活躍の水菜の育て方

秋から冬にかけて大きく育つ!サラダや鍋物など色々なレシピに大活躍の水菜の育て方

江戸前期には栽培されていたという水菜。京都で漬物用の葉物として栽培されていたことからキョウナとも呼ばれています。深い切れ込みのある葉先がとがり、大株に育つので、身近な葉物野菜として定着しています。クセのない味はそのままサラダに加えたり、お浸しにしたり、鍋物にと大活躍。抗酸化作用のあるβカロテンやカリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンCなどの栄養も豊富。身近に栽培しておけば気軽に毎日のレシピにプラスできますよ。
7 view
春から秋まで楽しめる!グランドカバープランツとしても人気のリッピアの育て方

春から秋まで楽しめる!グランドカバープランツとしても人気のリッピアの育て方

茎の各節から根を出し、カーペット状に地面を密に覆うように広がるリッピア。白やピンクなどの小さな花が春から秋まで長く楽しめます。常緑で耐寒性、耐暑性にも優れているので、グランドカバープランツとして人気があります。一度根づけば生育旺盛で、どんどん生え広がります。花壇の縁や敷石の間などの雑草対策としても利用でき、寄せ植えなどにプラスするのもオススメです。
17 view
観葉植物で運気アップ!おすすめの観葉植物とその置き場所とは?

観葉植物で運気アップ!おすすめの観葉植物とその置き場所とは?

観葉植物を使った風水で、運気をアップさせてみませんか?観葉植物の風水なら置くだけで簡単、リフォームなど手間のかかることは一切ありません。今回は場所別で運気アップにお勧めの観葉植物をご紹介します。お部屋に緑を取り入れれば、気持ちも上がって運気もアップです!
9 view
今人気の観葉植物は?特徴や育て方と一緒にランキング形式でご紹介

今人気の観葉植物は?特徴や育て方と一緒にランキング形式でご紹介

園芸店では多種多様な観葉植物が販売されています。植物を育てるのが好き、お部屋のインテリアとして生活に緑を取り入れたい。様々な理由から観葉植物を育ててみたいと思っているけれど、どれを選べば良いのか迷いますよね。そんな方に、今人気の観葉植物をご紹介します。
6 view
手作りリースでお部屋を明るく!人気のフラワーリースキット9選

手作りリースでお部屋を明るく!人気のフラワーリースキット9選

素敵なリースを手作りしてみませんか?今回はお手軽にフラワーリースが手造りできてしまう簡単キットをご紹介。お部屋に飾るのはもちろん、様々なシーンの贈り物にもぴったりです。自分で作るとなんだか愛着もわきますね。四季に合わせて様々なフラワーリースを作りましょう!
6 view
344 件