『ガーデニングのいいモノ見つかる』

甘い苺(いちご)を栽培しよう!苺(いちご)の肥料の時期・やり方・追肥は?おすすめの肥料も併せてご紹介

せっかくイチゴの栽培にチャレンジするなら、甘くて美味しいイチゴを作りたいですよね。品種もさまざまあり、『あまおう』や『とちおとめ』などは有名ですよね。そこで、今回は初心者でも簡単に甘くて美味しいイチゴを作ることができるおすすめ肥料情報をご紹介します。

2,805 view

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

ニンジンは、カロテンやビタミンCなど、多くの栄養素が摂れることで知られています。日々の料理に取り入れれば、栄養が摂れるだけでなく見た目にも鮮やかになるでしょう。今回は、ニンジンの栽培方法と注意点、ニンジンを使って簡単にできるレシピをご紹介します。

6 view

新着の記事 最近投稿された記事

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

ニンジンは、カロテンやビタミンCなど、多くの栄養素が摂れることで知られています。日々の料理に取り入れれば、栄養が摂れるだけでなく見た目にも鮮やかになるでしょう。今回は、ニンジンの栽培方法と注意点、ニンジンを使って簡単にできるレシピをご紹介します。
6 view
大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

全国各地にいろいろな地方品種があり、日本人に古くから親しまれている根菜の大根。ビタミンB、C、D、Eなど、さまざまな栄養を含む健康野菜としても知られています。根だけでなく葉も食べられ、捨てるところがありません。クセがないので、自分で栽培してさまざまな料理に活用して味わいたいものですね。
150 view
リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

レタスのように結球しないやわらかな葉肉が特徴のリーフレタス。サンチュやサラダ菜など多くの仲間があります。葉先がフリルのようになり、ふんわりとした食感とボリュームがあり、ビタミンCはもちろん、ビタミンEやカロテン、ミネラルなども豊富に含まれています。大きくわけて全葉がグリーンでほのかな苦みのある「グリーンリーフ」と、葉先だけ濃い紫色で苦みの少ない「サニーレタス」があります。
31 view
バジルソースをベースにいろんなレシピができる!家庭菜園で育てたバジルを収穫して、パスタや料理に使おう!

バジルソースをベースにいろんなレシピができる!家庭菜園で育てたバジルを収穫して、パスタや料理に使おう!

今回は料理をあまり作ったことない方や、料理が得意ではない方でも簡単に作ることができる、バジルペーストの作り方をご紹介します。また、そのバジルペーストを使った簡単レシピや、料理上手に見える盛り付けの仕方もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
4 view
庭木に人気!キンモクセイ(金木犀)の育て方は?剪定時期・害虫・肥料・病気など、キンモクセイの育て方

庭木に人気!キンモクセイ(金木犀)の育て方は?剪定時期・害虫・肥料・病気など、キンモクセイの育て方

キンモクセイ(金木犀)は、ジンチョウゲやクチナシと並ぶ三大香木のひとつ。なかでもキンモクセイは秋を代表する香りの花木で、香りがとてもよいため、街の街路樹や公園の樹木として植えられています。オレンジの花で香りが強いキンモクセイを多くみかけますが、花が白く、マイルドな芳香のギンモクセイもあります。植える場所や好みに合わせて選び、庭や鉢に植えてみてはいかがでしょうか?
32 view
ガーデニングユーザー必見!東京都内のおしゃれなガーデニングショップ・園芸店おすすめ5選

ガーデニングユーザー必見!東京都内のおしゃれなガーデニングショップ・園芸店おすすめ5選

東京都内にはおしゃれなショップや園芸店がたくさんあります。最近の園芸店は、ただ単に植物や園芸用品を売っているだけでなく、貸菜園や洋服店、カフェやレストランが併設されていたりと進化しています。そこで今回は、気軽に立ち寄よれるおしゃれなショップ・園芸店を5つご紹介します。
304 view
育てやすいスモモの木の品種は?剪定時期・害虫・病気・摘果・肥料など、スモモの育て方をご紹介

育てやすいスモモの木の品種は?剪定時期・害虫・病気・摘果・肥料など、スモモの育て方をご紹介

夏の暑い時期にぴったりの甘酸っぱいスモモ。そのまま食べるのはもちろん、ジャムやシロップ漬け、ゼリー、果実酒にしても楽しめ、家庭で庭木として栽培したい果樹のひとつです。長く日本の庭で親しまれてきたスモモ。甘みの増す完熟スモモを楽しめるのが醍醐味です。12~2月頃に込み合ったところや徒長した枝を剪定し、日当たりと風通しを良くしてやればOK。この頃長く伸びている長果枝は剪定し、切戻しておくと翌年花芽をつけ結実する短果枝が多く発生します。
33 view
406 件