2019年1月9日 更新

シクラメンの育て方!がら摘みや葉組みの仕方や花が咲き終わったあとの夏越しの方法などをご紹介

シクラメンは赤やピンクのきれいな花を咲かせる人気の品種です。冬の花のイメージが強いですが、上手に夏越しすれば翌年も立派な花をつけてくれます。育て方のポイントは、花が終わる頃のお手入れ。花がらの処理や葉組みの方法など、シクラメンの栽培について詳しくご紹介します。

シクラメンとは?

gettyimages (17773)

ピンクや赤、白や紫などたくさんのカラーバリエーションがあり、私たちの目を楽しませてくれるシクラメン。
サクラソウ科、シクラメン属の多年草です。
鉢植えされている株を購入するか、種ではなく球根から育てます。

耐寒性が高く、低い気温を好むことから、日本では冬に開花します。
しかし霜に当たると枯れてしまうため、基本的には鉢植えにして室内で育てます。冬に花をつける植物は少ないもの。シクラメンが冬の寂しくなりがちな部屋を明るくしてくれますよ。

原産はヨーロッパの地中海周辺。
現地では涼しい雨季に開花するため、日本では開花時期が冬になるというわけですね。

シクラメンの花言葉は、「遠慮」「気後れ」「はにかみ」「内気」。
これらは、雨から花粉を守ろうと下向きに咲くシクラメンの花が、恥らっているように見えることに由来しています。
日本人に好まれるのも、ひたむきさを感じさせるシクラメンの装いによるのかもしれません。

また、シクラメンの花には、それぞれの色別の花言葉もあります。
例えば、白いシクラメンは「清純」、ピンクのシクラメンは「憧れ」「希望」、紫は「絆」の意味をもつとされています。
プレゼントする場合には、シクラメンの花の色に想いを込めて、相手に贈るのも素敵ですね。

シクラメンの育て方

gettyimages (17774)

基本的な生育のサイクル

開花時期:11月~3月
鉢植え時期:3月~6月
夏越し・植え替え時期:6月~9月
生育時期:9月~11月

※気温や植物の状態により前後します。

置き場所

【秋・冬】
シクラメンの適温は15~20℃程度であることから、室内で育てるのが基本です。
しかし人いることの多いリビングなど、常に暖房がきいている部屋は、シクラメンにとっては暑すぎてしまいます。廊下や玄関など、涼しい場所で管理しましょう。

また寒い場所を好むと言っても日光は大切。部屋の中でも暖房が当たらないような、窓際に置くのがおすすめです。
窓際で管理する場合は、夜冷えすぎてしまわないように、厚手のカーテンで寒気を遮るか、夜間だけ場所移動をするなどして、シクラメンが凍えないような工夫が必要です。

【春・夏】
直射日光が当たらない涼しい場所で管理しましょう。
日中は遮光ネットなどを活用すると安心です。

水やり

土が乾いたら葉や花を避けて、水差しでゆっくりと水を与えてください。
鉢の底から水が流れ出るくらい、たっぷりとあげましょう。受け皿に流れ出た水は必ず捨てててください。そのままにしてしまうと、根腐れする可能性があります。

上からざばざば水をあげてしまうと、葉が傷んでしまうので気を付けましょう。

お役立ちツール1:ガーデンシクラメン・シクラメンの土

花ごころ ガーデンシクラメンシクラメンの土 5L

花ごころ ガーデンシクラメンシクラメンの土 5L

シクラメンの生育に適した、シクラメン用の培養土です。
花をつきやすくすると言われるリン酸と、水を腐らせないようにするゼオライトが配合されています。
自分で土の配合をする必要がなくなるため、ガーデニング初心者の方にとくにおすすめです。

お役立ちツール2:シクラメン・ベゴニア用の肥料

ハイポネックス キュート シクラメン・ベゴニア用 150ml

ハイポネックス キュート シクラメン・ベゴニア用 150ml

シクラメンなどの、たくさん花が咲く植物に適した肥料です。
薄めずにそのまま使用できるのが魅力のひとつ。
使いやすいように、口が細長くなっているのも嬉しいですね。

お役立ちツール3:そのまま使える液体肥料

住友化学園芸 そのまま使える花工場 シンビジウム・シク...

住友化学園芸 そのまま使える花工場 シンビジウム・シクラメン用

シクラメンやシンビジウムに使用できる、液体肥料です。
こちらも薄めずに使用できます。
700mlと大容量なので、たくさんの鉢を同時に育てている方におすすめです。

シクラメンのお手入れ方法(花がら摘み、葉組み)

gettyimages (17776)

シーズンの終わりを迎え、きれいに咲き誇っていたシクラメンの花が傷んだり枯れてきたら、その花の見ごろは終わりです。
枯れた花をそのまま放置してしまうと、弱ってしまったり、余計な体力を使ってしまったりと、その後花がつかなくなる恐れもあります。
翌シーズンにもきれいな花を楽しめるように、適切なお手入れをすることが大切です。

花がら摘み

枯れた花をそのままにしておくと、種をつけ、体力を消耗してしまいます。
そうすると翌シーズンに大きな花を咲かせるエネルギーが無くなってしまい、花がつかなくなったり、咲いても小さな花だったりしてしまうのです。

そこで、咲き終わって傷んできた花がらを、花茎ごとに摘み取る「花がら摘み」が重要になります。
花がらを摘む時には、花茎の球根に近いところを指でつまみ、少しひねるようにして摘み取りましょう。
はさみを使うと、傷ついた場所から細菌が入る恐れがあり、病気の原因となることもあるので、手で摘み取るのがポイントです。

また、枯れ落ちた花や葉が茎などについたままになっていると、カビや病気の原因となる可能性があるため、合わせて取り除くようにしましょう。

葉組み

もうひとつ、シクラメンを上手に育てるために必要な作業に「葉組み」があります。
葉組みとは、葉をバランス良く保つために位置を入れ替え、株の中心部分にスペースを空ける作業です。
そうすることで、日光が球根の頭に当たり、小さなつぼみも生長し、きれいな花が咲くようになります。
葉組みをしないと、あちこちから小さな花が咲いて、見映えが悪くなってしまう場合があります。

シクラメンが育ってくると、だんだんと株の中心の葉が大きくなってきます。
この状態を迎えたら、葉組みを行いましょう。
大きく育った中心の葉を、外側に引っ張り出します。中央にスペースを空けることを意識して、だいたい月に1回くらいのペースで行いましょう。

シクラメンの夏越し方法(休眠させる場合と休眠させない場合)

gettyimages (17777)

休眠させる方法

夏を越す方法は2通りあります。1つは苗を休眠させる方法です。
花が咲き終わったら水やりの回数を減らしていき、新しい葉が出なくなったら水やりをやめます。その後は涼しくて雨が当たらず、風通しの良い場所に保管します。
9月ごろから水やりを再開し、植え替えを行いましょう。
湿度が高い場所だと球根が腐る恐れがあるため、注意が必要です。

休眠させない方法

花が終わりかけの時期に、ひと回り大きな鉢に植え替えをします。
直射日光を避けて涼しい場所で管理し、水やりは通常通り行いましょう。
病気や害虫などのリスクが高く難しい方法ですが、成功すれば前年よりも大きな株に育つ可能性が高まります。

シクラメンの植え替え

gettyimages (17775)

無事に夏を越した9月頃が、植え替えの適期です。
夏越しの方法によって、植え替え方法も異なってきます。

夏に休眠させた場合

鉢から抜いた株(球根)は、古い土を全て落としてから根を2~3cm残してバッサリと切り落とし、新しい土で植え替えます。
植え付ける時、球根を土にすっかり埋めてしまわずに、球根の肩が土から出るように植え付けるのがポイントです。

夏に休眠させない場合

鉢から抜いた株(球根)は、まわりの土を軽く落として、一回り大きな鉢に植え替えます。
この場合にも、球根の肩が土から見えるように植え付けます。
深植えにならないよう注意しましょう。

シクラメンの増やし方

gettyimages (17779)

シクラメンの球根は分球できませんが、株を増やしたい場合は種で増やすことができます。
種まきの適期は、種の収穫後すぐに種をまく採りまきなら12月~3月、秋まきなら9月下旬~10月です。

採りまきをする場合、2株以上のシクラメンを育てて、開花時に人工受粉を行います。
花が終わり果実ができたら、弾ける前に摘み取り、種を取り出しましょう。
取り出した種は水洗いして乾燥させ、冷暗所で保管しておきます。

冬になる前に、種を種まき用の土に植えて、あたたかな室内で管理します。
土が乾燥しないよう霧吹きなどで水やりを続ければ、7日~10日ほどで発根し、30日~40日ほどで芽が出てきます。
見事に苗までしっかり育ったら、一回り大きな鉢に植え替えましょう。

種から育てるのは少し難しいと言われていますが、花が美しく咲いた時には喜びもひとしおですよ。

シクラメンの株選びのポイント

gettyimages (17781)

見事なシクラメンの花を楽しむためには、購入時に良い株を選ぶのが大切です。
シクラメンの株選びの際には、以下のポイントに気を付けましょう。

葉の数が多すぎず、しっかりしたもの

葉の数と花の数は比例するため、葉の数が多いほど花の数も多くなります。
しかし鉢の大きさに対して、葉の枚数が多すぎるものは、花がきれいに咲ききらない場合も。鉢の大きさと葉数のバランスが良いものを選ぶようにしましょう。
また、葉の色が濃く、葉の大きさがそろっているという点も株選びのポイントです。

つぼみの数が適当なもの

一般的に、シクラメンはつぼみが多い方が、花を長く楽しめると言われています。しかし鉢の大きさに対して、つぼみの数が多すぎるものは、花が咲ききらない恐れもあります。避けるのが無難でしょう。

病気や害虫に犯されていないもの

シクラメンを選ぶ時には、株元にも注目してみましょう。
一見すると立派な株でも、株元に白~灰色のカビがついているものは要注意です。

また、花びらが奇形になっているもの、色の悪いものは、ホコリダニやスリップスなどの害虫に犯されている可能性があります。
次に咲く花も同じように、きれいに咲かない場合が考えられるため、選ぶ際には気をつけましょう。

売り場の環境にもご注意を

売り場で長く寒風に当たっているものは、後から葉の傷みが出てきたり、花が咲かなくなったりすることがあります。逆に温室で長く飾られていたものは、軟弱になってしまっている場合があります。
軟弱になったシクラメンの株は、売っている時に多くの花をつけていても、早く弱ってしまうことが多いため注意が必要です。

長く楽しみたい場合には、売り場の環境に気にしながら、健康な株を選ぶようにしてくださいね。

シクラメン栽培におすすめのツールをご紹介

底面給水鉢(ポット型)

リッチェル ウルオポット25型 アイボリー 底面給水鉢

リッチェル ウルオポット25型 アイボリー 底面給水鉢

受皿と鉢が一体になったデザインの、底面給水鉢です。
貯水部から水を補給するため、水やりの手間が軽減できる便利アイテムです。
水管理も簡単で、鉢を置いたまま、吸水口から水さしなどで水を注いで貯水することができます。

底面給水鉢(プランター型)

リッチェル ミエルノPlus プランター 27型 オレンジ

リッチェル ミエルノPlus プランター 27型 オレンジ

底面給水機能つきのインテリア用ミニコンテナです。
貯水容器に水を貯めておくことができ、水やりの回数を削減できます。
貯水量が見える窓つきなので、水の残量がすぐに分かり、水管理におすすめのツールです。

シクラメン用の活力液

シクラメンの底面給水活力液 花ごころ 1L

シクラメンの底面給水活力液 花ごころ 1L

シクラメン用の活力液です。
開花時期や生育時期など、時期を選ばずに使用できるのが強み。
元気がなくなってしまったシクラメンに使用してあげましょう。

ベニカXスプレー

住友化学園芸 ベニカXスプレー

住友化学園芸 ベニカXスプレー

スプレータイプの農薬です。
シクラメンはアブラムシの被害にあいやすいため、農薬を1つ用意しておくと安心ですね。
「ベニカXスプレー」は害虫だけでなく、うどんこ病や黒星病にも効果を期待できます。

ハイポネックス原液 殺虫剤入り

ハイポネックス 原液 殺虫剤入り 450ml

ハイポネックス 原液 殺虫剤入り 450ml

肥料とアブラムシの殺虫剤が一緒になった、便利な液体肥料です。
薄めて株元に流すだけと、使い方も簡単ですよ。

シクラメンの美しい花を長く楽しんで

gettyimages (17782)

シクラメンは初心者でも比較的育てやすく、きれいな花を長く楽しむことができる花です。上手に育てるポイントは、花が終わった時のお手入れにあります。必要なお手入れをきちんと行ってあげれば、翌年にも見事な花を咲かせてくれるはず。カラーバリエーションも豊富なので、冬のお庭を彩るべく取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水という言葉をご存知でしょうか?底面から土に水をしみ込ませて、根から水分を吸い上げさせる水やり方法のことです。底面給水仕様のプランターを使えば、毎日の植物のお手入れも簡単に行えますよ。今回は底面給水の仕組みと商品をご紹介します。
12,524 view
インスタ映えも!おしゃれな白のツールで始めるガーデニング生活!

インスタ映えも!おしゃれな白のツールで始めるガーデニング生活!

せっかくガーデニングを始めるなら、ツールもおしゃれなものを揃えたいですよね。白をガーデニングアイテムに取り入れることで、ぐっと垢抜けた印象になりますよ。今回は雑誌に出ているようなおしゃれなガーデンを演出してくれる白を基調とした商品を紹介します。
2,061 view
オリーブの挿し木は簡単?ペットボトルを使った密閉挿し方法って?挿し木の時期や方法などをご紹介

オリーブの挿し木は簡単?ペットボトルを使った密閉挿し方法って?挿し木の時期や方法などをご紹介

シンプルなオリーブはお部屋のインテリアともマッチして癒しの空間づくりにピッタリです。そんなオリーブを増やすには挿し木が簡単。肥料や剪定・鉢上げはどうしたらいい?湿度も根っこが出るのに関係が?今回はオリーブを挿し木で増やす方法をご紹介します。
32,450 view
男前なセメント鉢を飾っていつものインテリアにアクセントをプラス!

男前なセメント鉢を飾っていつものインテリアにアクセントをプラス!

陶器やプラスチックの鉢と並んで、今セメント仕上げの鉢が人気です。無骨で無機質なデザインと植物は相性抜群。グリーンがきれいに映えて、インテリアにアクセントを与えてくれます。もっと植物をおしゃれに飾りたい、そんな時におすすめのコンクリート鉢を紹介します。
1,712 view
省スペースでも鉢植えをおしゃれに飾れる!木製やアイアン製の便利なガーデンラック特集

省スペースでも鉢植えをおしゃれに飾れる!木製やアイアン製の便利なガーデンラック特集

お部屋の中やベランダで楽しむガーデニング。植物をセンスよく飾りたいけど、場所が狭くて思い通りに行かない場合もありますよね。鉢植えをまとめて置けるガーデンラックなら、限られたスペースでもおしゃれに飾れて素敵です。今回は、おすすめのガーデンラックをご紹介します。
2,241 view

この記事のキーワード