2019年10月4日 更新

ユッカ(青年の木)の育て方は?剪定や水やり、肥料・用土など鉢植えで楽しむユッカの栽培方法

男性へのプレゼントに喜ばれるのが、このユッカ。勢いよく上向きに、先端が尖った葉を芽吹く姿のたくましさが青年時代の成長のシンボルのようです。室内でもエネルギッシュでいきいきとしたユッカを育ててみましょう。 地植えでも鉢植えでも育てられるので、どんな環境でも育てられる観葉植物ですね。

人気の観葉植物 ユッカ(青年の木)とは?

 (7641)

ユッカは北アメリカ大陸から中米に47種が自生しており、耐寒性があるため多くは庭園の植栽に用いられています。

観葉植物として最も多く利用している品種は「青年の木」とも呼ばれる「ユッカ・エレファンティペス」。
自生地では10m以上になりますが、観葉植物としては30~150㎝の短く太い幹から、先の尖った新芽を出させた株が人気です。
ほかのユッカのように葉の先端に鋭いとげがなく「スピンレス・ユッカ」とも呼ばれています。
シャープなラインが部屋をスタイリッシュに演出してくれますよ。

ユッカ(青年の木)の育て方と栽培のポイント

基本的な生育のサイクル

植え替え期:4月中旬~9月中旬
※関東地方以西基準

置き場所 

日当たりの良い場所が理想です。
冬に室内で管理する際はガラス越しに日光に当てると良いでしょう。

水やり

乾燥に弱く、春から秋は鉢土の表面が乾いたら水を与えます。
冬はやや控えめにしましょう。

栽培のポイント

耐寒性のある品種が多いので丈夫で育てやすく、鉢植えで室内に飾っても地植えにしても問題なく育つビギナー向きの観葉植物です。

できるだけ日が当たる場所で管理して育てますが、「ユッカ・エレファンティペス」という品種は日陰でも育ちます。

鉢植えの場合は、冬に戸外に置いてもOKですが、室内に置く場合はガラス越しの日光によく当てることを忘れないで。特に「ユッカ・ロストラタ」という品種は、光線が弱いと生育不良になるので注意しましょう。

生育は遅く、植え替えは3~4年に1回のペースで大丈夫。4月中旬から9月中旬に鉢の土を1/4程度落とし、ひと回り大きな鉢に植え替えます。

主な病害虫

害虫:カイガラムシ
病気:炭そ病 

ユッカ(青年の木)を成長させる肥料とは

初期の生育に必要な有機質肥料をブレンドした土

プロトリーフ 観葉植物の土 2L

プロトリーフ 観葉植物の土 2L

赤玉土や鹿沼土、ピートモスなどをバランスよく配合し、保水性と排水性を兼ね備えた観葉植物専用の培養土です。
初期生育を助ける有機元肥も配合され、そのまま使用できます。

株まわりに置くだけで、葉の色がよくなり丈夫に育つ

プロミック 観葉植物用 150g

プロミック 観葉植物用 150g

早く効く成分とゆっくり効く成分を含み、安定した肥料効果が約2ヵ月間持続。
臭いも少なく清潔なので玄関先やベランダ、室内でも使えます。
チッソ成分を多く含むので葉色を鮮やかにし、生育を促進します。

エアゾールタイプで手軽に使用できる

住友化学園芸 カイガラムシエアゾール/480ml

住友化学園芸 カイガラムシエアゾール/480ml

カイガラムシが発生した場合は噴射式が手軽です。
成分が枝に浸透して殺虫効果が約1カ月持続し、散布後に発生した害虫も退治します。
冬期の越冬成虫にも効果的です。

ユッカ(青年の木)を剪定して、上手に育てましょう!

 (7662)

寒さにも耐え、日陰をものともせずシャープな葉を伸ばす、青年のように元気なユッカですが、真夏の強い日差しに日焼けをすることもあるので、直射日光には気をつけて。
春に伸びた茎を剪定して、新芽を出させるのが上手に育てるポイントですよ。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

金運アップ!?花言葉は「一攫千金」「幸運を招く」など縁起が良いので 開店祝いなどのプレゼントにされる方もいらっしゃるのではないでしょうか? ぷっくりした葉をつける別名ベンケイソウは、サボテンと同じ多肉植物です。 和名はフチベニベンケイまたはカゲツ(花月)。 金のなる木という名前は、新芽の小さいうちに5円玉の穴に通して抜けなくなるまで成長させ、 枝にお金がなっている風に仕立てたものが流行したことに由来するそう。
9,416 view
ゴムの木の育て方は?水やりや置き場所、肥料や用土など挿し木で殖やせるゴムの木の栽培方法

ゴムの木の育て方は?水やりや置き場所、肥料や用土など挿し木で殖やせるゴムの木の栽培方法

ツヤのある楕円形の肉厚の葉とクネクネと曲がった樹形が魅力的なゴムノキ。太い幹には大きな葉がたくさんつき、強い生命力を感じます。その姿は長寿のシンボルとされ、室内のシンボルツリーとして飾られることも。ゴムノキが1本あるだけで部屋の印象がアップしますよ。葉の色は緑以外に黄色の斑が入るものもあり、おしゃれなインテリアプランツとしても最適。寒さに強く育てやすいので、初心者はゴムノキから取り入れてみてはいかがでしょうか。
5,980 view
モンステラの育て方は?挿し木や水やり、肥料・用土など鉢植えでできるインテリアにも人気なモンステラの栽培方法

モンステラの育て方は?挿し木や水やり、肥料・用土など鉢植えでできるインテリアにも人気なモンステラの栽培方法

深い切れ込みや穴のある独特の葉形が印象的なモンステラ。ハワイでは葉の切れ込みから「希望の光を導く」といわれているとか。これがあるだけでインテリアがぐっとモダンな雰囲気になります。丈夫で初心者にも育てやすい点も魅力的。大型品種はインパクトがあるのでリビングのアクセントにぴったり。また、中型、小型の品種を玄関にウエルカムプランツとして置くのも素敵ですよ。
784 view
セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームは大きな葉と、茎が立ち上がるように直立する姿が特長の熱帯アメリカに自生する多年草。その独特なフォルムから観葉植物として人気があります。トロピカルプランツで部屋を彩ってみてはいかが?
814 view
クワズイモ(アロカシア)の育て方は?置き場所や水やり、肥料や用土など鉢植えで育てるクワズイモの栽培方法

クワズイモ(アロカシア)の育て方は?置き場所や水やり、肥料や用土など鉢植えで育てるクワズイモの栽培方法

観葉植物として栽培されたクワズイモは棒状の根茎の先端部に数枚の葉が伸び、大きなものは草丈が30㎝ほど。そこから伸びた葉の長さは1mにもなることがあります。沖縄県では、品種の似たものが道端に自生していることも。おおらかな南国ムードを醸し出す植物です。ぜひ育て方を覚えて挑戦してください!
783 view

この記事のキーワード