2018年10月26日 更新

クワズイモ(アロカシア)の育て方は?置き場所や水やり、肥料や用土など鉢植えで育てるクワズイモの栽培方法

観葉植物として栽培されたクワズイモは棒状の根茎の先端部に数枚の葉が伸び、大きなものは草丈が30㎝ほど。そこから伸びた葉の長さは1mにもなることがあります。沖縄県では、品種の似たものが道端に自生していることも。おおらかな南国ムードを醸し出す植物です。ぜひ育て方を覚えて挑戦してください!

159 view

葉が特長のクワズイモとは?

 (7731)

中国南部、台湾、インドなど熱帯・亜熱帯が原産地のクワズイモは、世界で65種ほど自生しているサトイモ科。根となる芋からニョキニョキと緑の葉を広げている、よく見かける代表的な観葉植物が「アローカシア・オドラ」という品種です。

クワズイモ(食わず芋)と名付けられたように、食べられないうえに、猛毒を持っているので食べてはいけません。花は、実は葉の陰から出る筒状の仏炎苞(ぶつえんほう)というもの。初夏から夏に、サトイモ科特有の花を咲かせます。

クワズイモの育て方と栽培のポイント

基本的な生育のサイクル

植えつけ期、植え替え期:5月~6月
※関東地方以西基準

置き場所

春以降の生育期は屋外の半日陰、または、室内に置いて。強い日差しは日焼けしてしまいます。冬は日当たりの良い温かい室内で管理しましょう。

水やり

春~秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるか、霧吹きで葉水を与えましょう。冬は控えめにするのがコツですよ。

栽培のポイント

暖かい国が原産地の性質上、寒さを避けて、できるだけ室内で育てましょう。苗は5月~9月の温かい時期に育てると、より生長が早く簡単に楽しめます。

耐寒温度は5℃。室内で冬越しをしましょう。ただし、長期間、室内だけに留めておくと日光不足になり、十分な光合成ができません。ときどき日光浴をさせるか、昼光色の蛍光灯などで光を補ってください。白いLEDライトは向いていません。

暖かく多湿の状態を好むので、室内をあまり乾燥させ過ぎないように要注意。年間を通して葉にシュッと霧吹きを行い、葉水(はみず)を与えましょう。ただし、土を常にびしょびしょにしておくのはNG。根腐れの原因になりますよ。

主な病害虫

害虫:ハダニ   
病気:軟腐病(根腐れ)

クワズイモを育てる為のガーデニング用品

軽くて通気性の高い清潔な専用培養土

ゴールデン粒状培養土 ゴールデン培養土 観葉植物用 14L

ゴールデン粒状培養土 ゴールデン培養土 観葉植物用 14L

通気性を好む観葉植物用に、粒の大きさや軽石をプラスして通気性をアップした専用培養土です。天然有機物がまんべんなく配合され、植物がいきいきと育ちます。室内でも安心して使える清潔な土です。

クワズイモの葉の色を濃くあざやかにする、速効性の液体肥料

ハイポネックス ハイグレード 観葉植物 450ml

ハイポネックス ハイグレード 観葉植物 450ml

葉の色を鮮やかにする液体肥料。クワズイモが健やかに育つために必要な15種類の栄養素をバランスよく配合。有効成分を吸収しやすくし、施肥後すぐに効くチッ素を多く含んでいます。定期的な葉面散布で、きれいな葉色を保てます。

30日間効果が持続。幅広い植物に使用できる

ベニカXファインスプレー 1000ml

ベニカXファインスプレー 1000ml

アブラムシ類、アザミウマ類、コナジラミ類、ハダニ類、ハスモンヨトウ 花や緑幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。害虫に対しては速効性とがあります(アブラムシで約1カ月)を実現。病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

ミニサイズの鉢植えもあるお手軽観葉植物

 (7762)

根っこから吸い上げた水が葉に染み出てくる特性を持つクワズイモは、葉っぱの先から水分が露になってしたたり落ちてくることがありますよ。なんだか生きている実感が伝わってきて愛おしくなる瞬間です。ミニサイズの鉢植えもたくさん売られているので、ぜひ身近に置いて育ててみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

モンステラの育て方は?挿し木や水やり、肥料・用土など鉢植えでできるインテリアにも人気なモンステラの栽培方法

モンステラの育て方は?挿し木や水やり、肥料・用土など鉢植えでできるインテリアにも人気なモンステラの栽培方法

深い切れ込みや穴のある独特の葉形が印象的なモンステラ。ハワイでは葉の切れ込みから「希望の光を導く」といわれているとか。これがあるだけでインテリアがぐっとモダンな雰囲気になります。丈夫で初心者にも育てやすい点も魅力的。大型品種はインパクトがあるのでリビングのアクセントにぴったり。また、中型、小型の品種を玄関にウエルカムプランツとして置くのも素敵ですよ。
239 view
セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームは大きな葉と、茎が立ち上がるように直立する姿が特長の熱帯アメリカに自生する多年草。その独特なフォルムから観葉植物として人気があります。トロピカルプランツで部屋を彩ってみてはいかが?
164 view
金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

縁起のいい名前で知られる「金のなる木」。ぷっくりした葉をつける別名「ベンケイソウ」は、サボテンと同じ多肉植物です。和名は「フチベニベンケイ」または「カゲツ(花月)」。金のなる木という名前は、新芽の小さいうちに5円玉の穴に通して抜けなくなるまで成長させ、枝にお金がなっている風に仕立てたものが流行したことに由来するそう。当時は、成金草とも呼ばれました。
344 view
ストレリチア(極楽鳥花)の育て方は?種類や水やりについて、肥料・用土などストレリチアの栽培方法

ストレリチア(極楽鳥花)の育て方は?種類や水やりについて、肥料・用土などストレリチアの栽培方法

ストレリチアは、ためらうことなく伸びた葉を従えながら、虹色の羽をまとった鳥が飛び降りたようにハッと息を飲むほどあでやかな花。幻想的な雰囲気に包まれ、極楽鳥花の名を冠したストレリチアは、まわりを寄せつけないほど圧倒的な気品が漂います。
129 view
アンスリウム(アンスリューム)の育て方は?種類や水やりについて、肥料や用土などアンスリウムの栽培方法

アンスリウム(アンスリューム)の育て方は?種類や水やりについて、肥料や用土などアンスリウムの栽培方法

アンスリウムと言われてピンとこない人には「紅大団扇(べにおおうちわ)」と言えばイメージが湧くことでしょう。インテリアをトロピカルに演出したい時に欠かせないこの観葉植物は、色は赤、白、ピンクなど品種もさまざまで、ピカピカした光沢があるのが特長ですね。お部屋に飾ったコーナーをインスタグラムなどのSNSにアップすれば、その鮮やかな葉姿でフォロアーがアップするかもしれませんね。
154 view

この記事のキーワード