2018年11月13日 更新

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

ニンジンは、カロテンやビタミンCなど、多くの栄養素が摂れることで知られています。日々の料理に取り入れれば、栄養が摂れるだけでなく見た目にも鮮やかになるでしょう。今回は、ニンジンの栽培方法と注意点、ニンジンを使って簡単にできるレシピをご紹介します。

9 view

ニンジンってどんな野菜?含まれる栄養素は?

 (16676)

ニンジンは緑黄色野菜の代表ともいわれ、カロテン、ビタミンC、葉酸、食物繊維などを含む、栄養価が高い野菜です。カロテンは、体の中で一部ビタミンAに変化します。
炒め料理や煮物、サラダなど、様々な料理に使われ、彩りの面でも欠かせない存在といえます。

ニンジンの種類は長さによって分類されますが、大まかには長根種と短根種に分かれます。
長根種は一部の地域で栽培されているだけで、現在は五寸ニンジン、三寸ニンジンなどの短根種がほとんどです。

涼しい気候を好みますが、夏に種まきをし、秋~冬に収穫するスタイルが最も家庭菜園に適しているといわれます。

ニンジンの育て方をご紹介!

 (16677)

1.畑の準備

ニンジンの種をまく予定の2週間以上前から土の準備をはじめます。

よく固まりをほぐした完熟堆肥(約3kg)と、苦土石灰2握り(約100g)、合成肥料の順に散布し、20~25cmくらいの深さまでよく耕します。その際、粒の大きい土は、なるべく砕くかよけるかし、石は取り除くようにしましょう。

2.種まき~発芽

土が乾燥している場合は種をまく前に水をやり、湿らせておきます。
まずは、畝(うね)の上面を、クワや板などを使ってできるだけ平らに整形してから、幅2~3cm・深さ1cmくらいの溝を作ります。

そこに、種を2~3mm間隔で条まき(すじまき)していきます。(※条まきとは、1列または2列のすじに沿って真っすぐ種を蒔いていく方法です。)

次に5mmほどの土をかぶせ、手やクワの背を使って上から軽く押さえてから、たっぷりと水やりしましょう。乾燥防止のため、その上から切りワラや腐葉土で覆ってあげます。

ニンジンの種は吸水力が弱いため、土が乾いてしまうと発芽が極端に悪くなります。種をまいてから5~10日で発芽しますが、それまで乾燥させないように水やりをしましょう。

3.間引き・追肥など、栽培管理のしかた

土が乾いている場合は、水やりして土を湿らせてから間引くとやりやすくなります。

1回目の間引きは、本葉1~2枚の頃に行ないます。発芽したばかりは混み合っているため、ピンセットなどを使用し、他の苗を傷めないよう静かに抜きましょう。

2回目は本葉3~4枚の頃、葉と葉が重ならない程度の2~4cm間隔に間引きます。3回目は本葉5~6枚の頃、6~12cm間隔になるようにします。

2回目と3回目の間引きの後、1平方メートルあたり約50gの化成肥料を畝面にまきます。そのあと、肥料と土を混ぜるように浅く耕し、苗の根本に土をかける土寄せをしましょう。

4.収穫

収穫する前、土から根の肩が露出していたら、土寄せをします。肥大したものから順次収穫していきましょう。収穫が遅れると根が避けてしまうこともあるため注意が必要です。

三寸ニンジンは種まきから100日後くらい、四寸・五寸ニンジンは110~130日後に収穫期を迎えます。収穫する際は、根元近くを持って引き抜くといいでしょう。

ニンジン嫌いな子供に試したい!ニンジンしりしり

※画像はイメージです

※画像はイメージです

ニンジンしりしりとは、沖縄県の郷土料理で、千切りにしたニンジンと卵を炒め合わせ、調味料で味つけしたものです。

ニンジンを炒めるこによって甘くなるため、ニンジンが嫌いな子供にも試してみる価値ありです。彩りも鮮やかで、お弁当のおかずにもぴったりですね。
<材料(2人分)>

にんじん 1本
卵    1個

ごま油  小さじ2
砂糖   大さじ1
醤油   小さじ2
だしの素 小さじ1/2

白ごま  適量

「ニンジンしりしり」の作り方

(1)ニンジンは皮をむいて千切りにします。綺麗に太さを揃えるには、スライサーを使うと便利です。

(2)フライパンにごま油を熱し、(1)のニンジンを入れて、中火で油が全体になじむまで炒めます。

(3)フライパンに蓋をし、弱火でニンジンがしんなりするまで蒸します。

(4)砂糖、醤油、だしの素を加え、中火~強火で水分を飛ばします。

(5)溶き卵を回しかけます。卵に火が通ったら火を止め、ざっくりと混ぜます。

(6)仕上げに白ごまを振って完成です。

意外なおいしさ!すりおろしニンジンとツナの炊き込みご飯

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

ニンジンが丸ごと一本入った炊き込みご飯です。炊飯器で炊きこむため、栄養が逃げにくいのも嬉しいポイント。

オレンジ色のご飯が炊き上がり、見た目にも美しいメニューです。子供がいる家庭では、コーン缶を入れてもいいでしょう。
<材料(2合分)>
米        2合
ニンジン     1本
ツナ缶      1缶

コンソメキューブ 1個
塩        少々
マーガリン    小さじ1

「すりおろしニンジンとツナの炊き込みご飯」の作り方

(1)ニンジンはピーラーで薄く皮をむき、すりおろしておきます。

(2)米2合を研ぎ、水を2合の線より気持ち少なめに入れます。

(3)ニンジン、ツナ缶、塩、コンソメキューブを入れ、最後にマーガリンを乗せて炊飯。
  (※早炊きで炊くと米が生煮えとなる場合があるため注意が必要です)

(4)炊き上がったらよく混ぜて、出来上がりです。

おいしいのに簡単!ニンジンたっぷりミートソース

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

定番のミートソースのレシピです。
スパゲッティにかけるだけでなく、ドリア、グラタン、うどんなどにもアレンジ可能です。
<材料(2人分)>
豚ひき肉   200g
玉ねぎ    1個
にんじん   2本
カットトマト 1缶

ケチャップ  大さじ2
ソース    大さじ1
コンソメ   1個
砂糖     小さじ2
塩コショウ  少々

「ニンジンたっぷりミートソース」の作り方

(1)野菜をみじん切りにします。

(2)フライパンで豚ひき肉を炒め、色が変わってきたら(1)の野菜を入れ、焦がさないように炒めます。

(3)カットトマトをつぶしながら入れます。

(4)コンソメを砕いてから全ての調味料を入れ、水分が飛ぶまで炒めたら完成です。

ニンジンを自分で栽培しておいしく食べよう!

 (16682)

ニンジンの栽培は発芽までが難しいとよくいわれますが、発芽さえすれば、後はあっという間にすくすく育ってくれる野菜です。

栄養たっぷりのニンジンをおいしく調理して、美容と健康をキープしましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

全国各地にいろいろな地方品種があり、日本人に古くから親しまれている根菜の大根。ビタミンB、C、D、Eなど、さまざまな栄養を含む健康野菜としても知られています。根だけでなく葉も食べられ、捨てるところがありません。クセがないので、自分で栽培してさまざまな料理に活用して味わいたいものですね。
173 view
レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモンのような香りのハーブ、レモングラス。爽やかな香りで気分をリフレッシュさせてくれるだけではなく、風邪の予防やダイエットなど、期待される効果は多岐にわたります。料理にプラスしてこれを機に本格的なエスニック料理に挑戦しては!?簡単おすすめレシピをご紹介します。
73 view
唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

刺激的な辛さのあるハバネロなど、辛みのある仲間を総称して唐辛子(トウガラシ)と呼ばれています。辛みのないピーマンやパプリカ、シシトウなどは甘唐辛子(sweet pepper)と呼んで区別されています。高温多湿の日本の夏にも耐える夏野菜の代表格で、ビタミン類やカプサイシンなどの栄養を含み、香辛料や野菜として活躍してくれます。初心者でも育てやすい野菜のひとつなので、庭やベランダでひと株、プランターなどで栽培してみては。
165 view
ピーマンの栽培はプランターで苗からがおすすめ?収穫時期や水やり、肥料・用土などピーマンの育て方

ピーマンの栽培はプランターで苗からがおすすめ?収穫時期や水やり、肥料・用土などピーマンの育て方

日本では辛みのないトウガラシの仲間を甘トウガラシ=ピーマンと呼んでいます。熱帯原産で暑さに強く、日本の夏も旺盛に生育して次々と収穫できます。日当たりと水はけのよい環境なら病害虫も少なく、初心者でもプランターなどで手軽に栽培が楽しめます。カロテンやビタミン類が多く、健康野菜としても人気のピーマン。無限ピーマンなどおいしいレシピも多いですね。5月に苗を購入して植えつければ、6月には収穫できはじめ、10月頃まで長期間収穫できます。
177 view
オクラの栽培方法は?種まき・収穫や肥料・用土、気をつけたい病気・害虫など、プランターでできるオクラの育て方

オクラの栽培方法は?種まき・収穫や肥料・用土、気をつけたい病気・害虫など、プランターでできるオクラの育て方

オクラは暑さに非常に強くて育てやすく、多く収穫できるので、初めて栽培する人におすすめしたい野菜です。初夏に咲くレモンイエローの大輪花も美しく、花と実の両方を楽しめますよ。最近は、小学生が学校でオクラを栽培することもあるといいます。オクラのネバネバ成分は栄養価が高く、夏バテにも効くと言われています。若取りしたミニオクラはやわらかく生食向き。サラダやオクラ納豆などのレシピで調理すればオクラの栄養を余すことなく食べることができますよ。
246 view

この記事のキーワード