2018年10月26日 更新

ゴムの木の育て方は?水やりや置き場所、肥料や用土など挿し木で殖やせるゴムの木の栽培方法

ツヤのある楕円形の肉厚の葉とクネクネと曲がった樹形が魅力的なゴムノキ。太い幹には大きな葉がたくさんつき、強い生命力を感じます。その姿は長寿のシンボルとされ、室内のシンボルツリーとして飾られることも。ゴムノキが1本あるだけで部屋の印象がアップしますよ。葉の色は緑以外に黄色の斑が入るものもあり、おしゃれなインテリアプランツとしても最適。寒さに強く育てやすいので、初心者はゴムノキから取り入れてみてはいかがでしょうか。

278 view

初心者向きの観葉植物 ゴムノキとは?

 (7422)

樹液からゴムをつくる木をまとめてゴムノキと呼びますが、観葉植物としてなじみ深いのがインドゴムノキです。正式名はフィカス・エラスティカといい、インド、マレーシアなど高温多湿の熱帯自生地では高さが30mにもなるものもあります。

葉は厚く楕円形で光沢のある濃い緑色です。観葉植物としての品種も多く、サイズはミニから大鉢まで、斑入りもあります。

代表的な品種「デコラ」は広い葉に厚みがあり、新葉を包む苞葉は赤みを帯びて、とても初々しい印象。葉のバリエーションが豊富なうえに日陰の室内でも育ち、栽培が容易なので初心者向きです。

観葉植物の中では比較的寒さに強く、暖地では戸外で冬を越すことができます。

ゴムノキの育て方

基本的な生育のサイクル

植えつけ期、植え替え期:5月~9月

置き場所

日当たりの良い場所が理想です。冬は室内で管理しガラス越しの日光に当てましょう。

水やり

春から秋は鉢土の表面が乾いたら水を与えます。冬はやや控えめにするのがコツですよ。

栽培のポイント

日陰でも育ちますが、日光がよく当たると葉が斜上に向けて育ち、きれいな樹形になります。
日陰に置き続けると、節が間のびして葉がぎゅーっと下に向いて垂れてくるので、要注意です。
ガラス越しでも十分に日光浴をさせると回復しますよ。

ぽってりと大きい葉は、室内に長期間置くと、ほこりが葉の上にたまるので、ときどき清潔な布で水拭きをしましょう。

肥料はあまり多いと枝葉が大きく伸びすぎるので、春と秋にそれぞれ1回、緩効性の化成肥料を置き肥する程度で十分です。
大きくなり過ぎた株は先端を切って側枝を伸ばし格好よく整えてあげてくださいね。

主な病害虫

害虫:カイガラムシ、ハダニ、アブラムシ
病気:灰色カビ病、炭そ病 

ゴムノキ栽培に必要なガーデニング用品

ゆっくり長く効く肥料をブレンドした鉢専用の培養土

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用14L

ハイポネックス培養土 鉢・プランター用14L

元肥にマグァンプが配合され、プランター植えの植物にそのまま使用できます。適度な排水性、通気性、保水性があり保肥性にも優れています。清潔で室内や玄関先で安心して使用できます。

ゴムの木の葉の色を濃くあざやかにする、速効性の液体肥料

ハイポネックス ハイグレード 観葉植物 450ml

ハイポネックス ハイグレード 観葉植物 450ml

葉の色を鮮やかにする液体肥料。ゴムノキが健やかに育つために必要な15種類の栄養素をバランスよく配合。有効成分を吸収しやすくし、施肥後すぐに効くチッ素を多く含んでいます。定期的な葉面散布で、きれいな葉色を保てます。

エアゾールタイプで手軽に使用できる

住友化学園芸 カイガラムシエアゾール/480ml

住友化学園芸 カイガラムシエアゾール/480ml

カイガラムシが発生した場合は噴射式が手軽です。成分が枝に浸透して殺虫効果が約1カ月持続し、散布後に発生した害虫も退治します。冬期の越冬成虫にも効果的です。

挿し木で増やすことが出来る!観葉植物の代表格ゴムノキ

 (7438)

室内の観葉植物の代表格であるゴムノキ。今でも人気の理由は、日本の気候に合っていて育てやすいからですね。

挿し木でも簡単に殖やせます。長く育てて飽きてきたら、植え替え時にオシャレな鉢に替えてみてはいかがですか。雰囲気がガラリと変わって、可愛さが倍増しますよ。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

今、人気の多肉植物「セダム」。サボテンのように水が非常に少なくても育つ特長をいかし、地植えはもちろん、ガラス製や木製など、お気に入りの容器でも簡単に栽培できます。セダムの寄せ植えを作って、インテリアとして飾ってもいいですね。
278 view
金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

金のなる木の育て方は?置き場所や水やり、肥料・用土など鉢植えでできる金のなる木の栽培方法

縁起のいい名前で知られる「金のなる木」。ぷっくりした葉をつける別名「ベンケイソウ」は、サボテンと同じ多肉植物です。和名は「フチベニベンケイ」または「カゲツ(花月)」。金のなる木という名前は、新芽の小さいうちに5円玉の穴に通して抜けなくなるまで成長させ、枝にお金がなっている風に仕立てたものが流行したことに由来するそう。当時は、成金草とも呼ばれました。
313 view
カランコエの種類・育て方は?剪定や肥料・用土、鉢植え・室内でできるカランコエの栽培方法をご紹介

カランコエの種類・育て方は?剪定や肥料・用土、鉢植え・室内でできるカランコエの栽培方法をご紹介

鮮やかな花色と肉厚な葉っぱが印象的なカランコエ。霜が降りない温暖な地域では地植えができますが、多くは鉢植えで楽しみます。それほど大きくならず場所も取らないので室内に飾っても素敵。花色は赤、ピンク、オレンジ、黄色、白などの種類があります。
450 view
サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

独特のフォルムと雰囲気で人気が高いサボテン。茎は筒型または球型で、小さな葉は針状もしくは退化しています。水やりや肥料を与えるなどの手間が少なく、ゆっくり生長し長く楽しめるのも魅力。トゲがあるものとトゲがないものがあります。マンションのベランダや室内のインテリアとしても楽しめるのでおすすめですよ。いろんな種類があるので、自分のお気に入りを探すだけでも楽しそうですね。
259 view
多肉植物(エケベリアやセダムなど)の育て方は?種類や肥料、用土など初心者でもできる多肉植物の栽培方法

多肉植物(エケベリアやセダムなど)の育て方は?種類や肥料、用土など初心者でもできる多肉植物の栽培方法

茎や葉に水を貯える性質があり、ぷっくりとした姿が愛らしい多肉植物。種類が豊富で色や形もユニーク。しかも一年中鑑賞でき、手入れや水やりが少ないことからインテリアグリーンとして大人気です。雑貨と組み合わせたり、花器に寄せ植えしたり、ディスプレイを存分に楽しめます。
110 view

この記事のキーワード