2018年4月9日 更新

気になる害虫・病気に効く!人にやさしい植物のための”安心”薬剤特集!

植物の病気や害虫などに効く薬剤は、なるべく使わないように事前に対策するのがベストですが、害虫がついたり病気になったりした時はやはり必要になります。そこで今回は、薬剤の選び方とおすすめの”人にやさしい”薬剤をご紹介します。是非、薬剤選びの参考にしてくださいね!

園芸用薬剤の選び方

 (6964)

家庭菜園などの際は、薬剤はなるべく使わないようにするのがベストですが、害虫がついたり、病気になったりした時は必要になります。まずは、薬剤の選び方をご紹介します。

ポイント①何が原因か見極める!

退治したいものが病気なのか害虫なのかをはっきりさせることが大切です。
病害虫に関する本などを参考にして原因を調べたり、詳しい人に相談したりするのがおすすめです。

ポイント②薬剤の種類や対象を事前に確認する

様々な病気・害虫に幅広く対応している薬剤と、特定の病気・害虫にだけ効果のある薬剤があるので、薬剤の説明を事前に確認しましょう。

また、病気の治療・予防や害虫駆除の際、例え同じ病気や害虫であっても、植物の種類によっては同じ薬剤が使えない場合があります。
説明書きを読んで、使いたい植物が対象なのかチェックしましょう。

ポイント③野菜や果物の場合は特に注意!

野菜や果樹などの食用のものに使用する場合は、記載内容を必ず守りましょう!
記載のない野菜・果樹には絶対に使用できませんが、例えば「野菜類」や「果樹類」などと記載されていればほとんどの場合、使用できます。
以上のポイントを踏まえ、人にもやさしい成分で作られた薬剤を選んでいきましょう!
では、おすすめ商品をご紹介します。

おすすめの園芸用薬剤はこちら!

キャベツやこまつな等のアオムシやナスのテントウムシダマシ駆除に!

住友化学園芸 パイベニカVスプレー 250ml

410
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
天然成分(除虫菊)でしっかりと害虫を退治する、スプレータイプの薬剤です。
有機農産物栽培(有機 JAS)でも使用でき、キャベツやこまつな等のアオムシやナスのテントウムシダマシにも効果を発揮します。

有機農産物栽培(有機JAS)にもOK!幅広い植物に使用可能な薬剤

カダン 野菜・果樹用 殺虫剤 水で薄めるタイプ バシレックス 4袋入

1,635
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
天然の有効成分「BT菌」が植物に定着し、すばやくアオムシやケムシなどの害虫に効果を発揮します。
有機農産物栽培(有機JAS)にも使用可能で、約1〜2週間効果が持続します!
野菜類や果樹類、茶、芝など、幅広い植物に使用できるので一つ持っておくと便利です。

即効性抜群!人にも環境にも優しい薬剤

住友化学園芸 殺虫・殺ダニ剤 粘着くん液剤 1L

2,035
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
人への安全性が極めて高い有効成分の「加工でんぷん」が、ナミハダニやワタアブラムシ、シルバーリーフコナジラミ、カンザワハダニなどの害虫に対し、散布後約10分~20分の短時間で殺虫効果を発揮します。
そんな強力な殺虫効果があるにもかかわらず、その他環境への負荷は非常に小さく、環境保全型の安心できる薬剤です!

カリ肥料としても使える安心の殺菌剤

住友化学園芸 殺菌剤 自然派志向 カリグリーン 1.2g×10袋入

515
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
人と環境にやさしく安心して使用できる「炭酸水素カリウム」が主成分の薬剤です。
うどんこ病や灰色かび病の発病後の治療に高い効果を発揮する薬剤で、不良環境に対する抵抗性を増すなどの作用があるカリ肥料としての効果も期待できます。
ミツバチ、クモなどの有益な虫や天敵に対しては害がなく、有機JASでも使用可能で、野菜類で使用した場合、散布翌日に収穫することができますよ!

有機JAS規格でも使用可能できる安心の薬剤

住友化学園芸 アーリーセーフ 100ml

713
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
野菜類やハーブなどのアブラムシ、コナジラミ、ダニ、うどんこ病の防除に効果的な商品です。天然物由来の有効成分「ヤシ油」で、有機JASでも使用可能できる安心の薬剤。気になる臭いも少なく、収穫前日まで使用できるので、家庭菜園などに便利です!

どんなに安全なものでも使用方法は守って使いましょう!

 (6970)

気になる薬剤はありましたか?

どんなに安全で人に優しい薬剤でも、植物に散布する際は、マスクや手袋などが必要になる商品もあります。薬剤によって異なりますので、詳しい使用方法は説明書をよく読み、必ずその指示に従って使用するようにしましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋植えジャガイモの天敵!アブラムシを撃退できるおすすめの薬剤

秋植えジャガイモの天敵!アブラムシを撃退できるおすすめの薬剤

春のイメージが強いジャガイモですが、秋に植えて冬前に収穫することもできます。家庭菜園やベランダ菜園で、最近人気のある野菜です。ただ植物を育てる上で避けられないのが、アブラムシなどの害虫との戦いです。今回は、ジャガイモ栽培に安心の害虫駆除や発生予防におすすめな薬剤をご紹介します。
1,189 view
ハクサイ(白菜)の育て方!家庭菜園もできる栽培のコツや手入れのポイントを初心者にも分かりやすくご紹介

ハクサイ(白菜)の育て方!家庭菜園もできる栽培のコツや手入れのポイントを初心者にも分かりやすくご紹介

ハクサイ(白菜)は味にクセがなく幅広く愛されている野菜です。 和・洋・中など料理のジャンルを問わずどんなレシピにも合うところがポイント。 家庭内では鍋物や炒め物、漬物などでおなじみですよね。 そんな親しみのあるハクサイ(白菜)をぜひ家庭菜園としては畑・プランターで栽培してみましょう!
754 view
大根(ダイコン)栽培のコツ!初心者でもプランターや露地栽培で失敗しない大根の育て方とは?

大根(ダイコン)栽培のコツ!初心者でもプランターや露地栽培で失敗しない大根の育て方とは?

さまざまな地方品種があり、日本人に古くから親しまれている大根。 ビタミンB・C・D・Eなど、多くの栄養素を含む健康野菜としても有名です。 根だけでなく葉も食べられ、捨てるところがありません。 クセがなく、自分で栽培してさまざまな料理に活用して味わいたいものですね。
341 view
春菊(シュンギク)の栽培方法は?冬の食卓に欠かせない野菜、春菊のプランターや家庭菜園で収穫できる育て方をご紹介

春菊(シュンギク)の栽培方法は?冬の食卓に欠かせない野菜、春菊のプランターや家庭菜園で収穫できる育て方をご紹介

春菊(シュンギク)を家庭菜園やプランター菜園で栽培してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。 春菊(シュンギク)は、栄養価が高く、鍋物はもちろん、和え物やおひたし、ごま和えなどの料理にも使える便利な野菜です。 収穫後の新鮮なままサラダとしても味わいたいですね。
122 view
うどんこ病とは?植物の葉が白い!?うどんこ病対策におすすめの薬剤をご紹介

うどんこ病とは?植物の葉が白い!?うどんこ病対策におすすめの薬剤をご紹介

皆さんはうどんこ病をご存知ですか?うどんこ病は、植物の葉がカビにより白くなってしまう病気です。今回はそんなうどんこ病の予防方法や、もしもなってしまった際に使用するうどんこ病対策の薬剤をご紹介します。放っておくと、植物がうまく育たなくなってしまうこともあるので、ご注意を!
5,108 view

この記事のキーワード