2018年2月8日 更新

植物が元気のないときに使う「アンプル」にはどんなものがあるの?

今回は植物が元気のないときなどに使用される活力剤「アンプル」についてご紹介します。それぞれの植物に合ったものをたくさん紹介していますので、最近育てている植物の元気があまりないと気になっている方は是非こちらのページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

472 view

「アンプル」とはどんなものなのか

 (5689)

アンプルとは、植物の元気がないときに使う「活力剤」や「肥料」のことをいいます。
人間でいうところのサプリメントのようなものですね。
使い方は鉢土に刺すだけと簡単ですので、それぞれにあった活力剤を使用して植物を元気に育てあげましょう!

それぞれにあったおすすめのアンプル

観葉植物に使うならこちら

ハイポネックス ハイポネックス 観葉植物の肥料アンプル...

ハイポネックス ハイポネックス 観葉植物の肥料アンプル 35ml×10本入り

「ハイポネックス 観葉植物の肥料アンプル」は観葉植物に必要なチッソ、リンサン、カリ、鉄をバランスよく配合しています。
様々な観葉植物に使うことが出来、緑をより鮮やかにし丈夫な株に育てることが出来ます。

鉢土に刺すだけで素早く根から吸収されます。

※肥料をあまり必要としない植物には使用しないようご注意ください。

洋ランに使いたい方におすすめ

ハイポネックス ハイポネックス 洋ランの肥料アンプル ...

ハイポネックス ハイポネックス 洋ランの肥料アンプル 35ml×10本入り

「ハイポネックス 洋ランの肥料アンプル」は、洋ランを育てるのに必要な活力成分がバランスよく配合されています。
シンビジューム、デンドロビューム、カトレア、コチョウランなど様々な洋ランに使うことが出来、使用することによって綺麗な花を咲かせ、株に活力を与えます。

草花・鉢花に使用したい方へ

ハイポネックス ハイポネックス 草花・鉢花の肥料アンプ...

ハイポネックス ハイポネックス 草花・鉢花の肥料アンプル 35ml×10本入り

「ハイポネックス 草花・鉢花の肥料アンプル」は、鉢土に刺すだけで、花や葉色を鮮やかに育てることが出来ます。
チッソやリンサン、カリ、鉄がバランスよく配合されているので、様々な草花、鉢花におすすめの活力剤です。

鉢の大きさによって使用する量が変わってきますので、育てている植物を事前にチェックして購入してくださいね。

花や野菜におすすめ

ハイポネックス 花や野菜の肥料アンプル 35ml×10本入

ハイポネックス 花や野菜の肥料アンプル 35ml×10本入

様々な花や野菜を元気に育てることが出来る「ハイポネックス 花や野菜の肥料アンプル 」。
こちらのアンプルを使用することによって、花は花色や緑を鮮やかにし、野菜なら丈夫な株が作られることで美味しい野菜が収穫出来ます。

気候や土の状態により液の減りがことなることがあります。
2週間たっても液がなくならない場合は残った液を直接土に与え、新しいアンプルを使用してください。室内でも簡単に使えます。

色々な野菜に使える

ハイポネックス ハイポネックスいろいろな野菜用肥料アン...

ハイポネックス ハイポネックスいろいろな野菜用肥料アンプル 35ml×10

「ハイポネックスいろいろな野菜用肥料アンプル」は、色々な野菜の追肥として栄養補給を行いたい時や元気に育てたい時におすすめのアンプルです。
野菜専用のアンプルですので草花などには使用しないでくださいね。

こちらは野菜を育てるのに必要なチッソやリンサン、カリ、カルシウムがバランスよく配合されている為、丈夫な株が育ち、おいしい野菜を作ることが出来ます。

野菜に使いたい方におすすめ

ハイポネックス 野菜用肥料アンプル 35MLX10【土...

ハイポネックス 野菜用肥料アンプル 35MLX10【土にさし込む肥料】

「ハイポネックス 野菜用肥料アンプル 」は野菜の生育に必要なチッソやリンサン、カリ、カルシウムがバランスよく配合されている活力剤です。

使い方も簡単で鉢土に刺すだけですので、育てている野菜に元気がない気がするという時に使用してみてはいかがでしょうか。

室内でも簡単に使用できる

ハイポネックス リキダス アンプル 35ml×10本

ハイポネックス リキダス アンプル 35ml×10本

コリン、フルボ酸、アミノ酸を独自に配合した植物用活力液「リキダス」を使用しやすいアンプルにしたものがこちらの「ハイポネックス リキダス アンプル」です。
水に薄める必要がなく、室内でも簡単に使用することが出来ます。

コリン、フルボ酸、アミノ酸、カルシウムなどミネラルが各種配合されていて、植物が本来持っている力を引き出し、元気な植物を育てることが可能です。

様々な植物に使うことが出来ますので、是非チェックしてみてくださいね。

植物を元気に育てたい方におすすめ

HB-101 1000倍希釈活性液 30ml×10本

HB-101 1000倍希釈活性液 30ml×10本

「HB-101 1000倍希釈活性液」は土の中の有効菌を増やすことにより、植物を元気に育てることが出来ます。
チッソ、リンサン、カリなどの栄養素が配合されていて、どんな植物にも使うことが可能です。

ご自身で薄めるといった手間もなく、鉢土に刺すだけで簡単に使えますよ。

ご自身の育てている植物に合ったものを選ぶことが大切

 (5690)

様々な植物や野菜のアンプルがありましたね。
ご自分の育てているものに合ったアンプルは見つかりましたでしょうか。

どんな植物に使えるかなど詳しくは公式のサイトや販売ページに記載されていますので、是非合わせてチェックしてみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

庭の植物に愛情のサプリ!売れ筋の活力剤ランキングをご紹介します

庭の植物に愛情のサプリ!売れ筋の活力剤ランキングをご紹介します

手塩にかけて育てている花や野菜、果実も、季節の移り目や気候の変化に伴って、少し元気がないように感じることはありませんか?そんなときはサプリのように植物の元気復活を助けてくれる活力剤を上手に利用してみましょう。今回は売れ筋活力剤をランキング形式でご紹介します!
77 view
ガーデニングの基本は土選びから始まる!土選びの情報まとめ

ガーデニングの基本は土選びから始まる!土選びの情報まとめ

ガーデニングを始めるにあたって土選びは重要な要素のひとつです。お店に行って土を選ぼうとしても、たくさんありすぎてどれにすればよいか迷ってしまいますよね。今回は過去記事の中から土選びに関する記事をまとめてご紹介します。目的に合った土を選んで上手に育てましょう!
264 view
植物をラクして育てたい人に最適!“クロレラ”配合の便利商品ご紹介!

植物をラクして育てたい人に最適!“クロレラ”配合の便利商品ご紹介!

驚異的な生命力を持つクロレラは人間の健康促進効果があることはよく知られていますが、植物の発育促進や豊かな土作りにも効果的な働きがあることをご存知でしょうか?今回はそんなクロレラの魅力やクロレラのパワーが詰まった「クロレラの恵み」シリーズについてご紹介します。
177 view
植物に元気がない?そんなときは“メネデール株式会社”の活力剤にお任せ

植物に元気がない?そんなときは“メネデール株式会社”の活力剤にお任せ

日々のガーデニングや園芸に欠かせない活力剤。活力剤には、土に混ぜて使用するタイプや、アンプル剤タイプなどがあります。そんな活力剤を製造しているメーカー「メネデール株式会社」とその主力商品についてご紹介します。主力商品のメネデールは、植物のサプリメントとも呼ばれており、肥料ではないので毎日使える便利なアイテム。挿し木、種まき、植付け、植え替えなど、いろんなシーンで使用できます。花や野菜だけではなく、切り花や観葉植物にも使える優れもののご紹介です。
4,075 view
ヒヤシンスの育て方は?肥料や用土など、球根から水栽培や鉢植えもできるヒヤシンスの栽培方法

ヒヤシンスの育て方は?肥料や用土など、球根から水栽培や鉢植えもできるヒヤシンスの栽培方法

球根植物のなかでも特に人気が高いヒヤシンス。その理由は、誰でも簡単に水耕栽培ができ、寄り集まって咲く小花が豪華で見映えがするから。香りの良さも人気の一因です。室内にインテリア雑貨のように飾ってみてはいかがでしょう。香りが強いので、ひと株だけでも甘く清々しい香りが部屋中に広がりますよ。
25 view

この記事のキーワード