2018年9月5日 更新

まずはこの1本!初心者でも使いやすいおすすめ液体肥料(液肥)のご紹介

園芸初心者でも比較的使いやすい「液体肥料」。液体肥料について調べればたくさんの情報があふれ、どれが良いのか迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか。迷ったときに、いろんな花や野菜に使える定番のおすすめ「液体肥料」を4種類ご紹介します。

5,176 view

植物を育てる際に使ってほしい液体肥料

 (1087)

植物を生き生きと育てるのに必要不可欠な肥料。ガーデニングを始めたばかりで、最近育てている植物の元気がないとお悩みの方は、まず「液体肥料」の使用をおすすめします。

ご紹介する商品は口コミでも効果を実感した人からの高い評価を得ていますので、気になったという方は、販売サイトの口コミもチェックしてみてくださいね。

おすすめ液体肥料のご紹介

色々な植物に使える液体肥料

ハイポネックス ストレート液肥 オールパーパス用 600ml

ハイポネックス ストレート液肥 オールパーパス用 600ml

「ハイポネックス ストレート 液肥 オールパーパス用」は植物に必要な窒素、リン酸、カリウムなどの成分がバランスよく配合されているため、野菜や花、観葉植物など様々な植物に使うことが出来ます。

こちらの商品は水で薄めたりせず、そのまま使えるので初心者の方にも使用しやすいおすすめの液体肥料です。
色々調べたけど、結局どの液体肥料がいいのかわからない!と悩んでいる方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

まいてすぐに効果が現れる即効性の強い液体肥料

ハイポネックス原液 800ml

ハイポネックス原液 800ml

こちらの「ハイポネックス原液 800ml」は植物に必要な15種類の栄養素がバランスよく配合されていて、様々な草花や野菜に使用することができます。
一般的な土や畑の土にも使用でき、優れた肥料効果が期待できますよ。

水で薄めて使うタイプなので、それぞれの植物に適した割合でご使用ください。

バランスの良い栄養素で、植物生き生き!

住友化学園芸:花工場原液 800ml

住友化学園芸:花工場原液 800ml

綺麗な花、おいしい野菜にするために植物の栄養素をバランスよく配合させた「住友化学園芸 花工場 原液 800ml」はどんな植物にも追肥として使うことができます。

水で薄めて散布するだけなので、とっても簡単に使用でき、初心者の方にも扱いやすい商品と言えるのではないでしょうか。

おいしい野菜や果物を育てたい方におすすめ

住友化学園芸 ベジフル液肥 /480ml

住友化学園芸 ベジフル液肥 /480ml

こちらの「住友化学園芸 ベジフル液肥 480ml」は植物由来の天然有機質が配合されています。
この天然有機の働きにより有用微生物が活発になることで、土壌中の菌などのバランスが整い、土質が改善されることが期待できます。

土質が改善された結果、根張りがよくなり栄養の吸収が効率よく行われ、丈夫でおいしい野菜や果物が育ちます。

有機特有のにおいも少ないので、使いやすいのではないでしょうか。
こちらも水で薄めて使うタイプなので、それぞれの野菜や果物に適した希釈を間違えないように使用してくださいね。

液体肥料と活力剤

 (1088)

ご自身の育てている植物にあった液体肥料は見つかりましたか?
今回はストレートタイプの液体肥料と水で薄めて使うタイプの液体肥料をご紹介しましたが、液体肥料には2液を混合して水に混ぜるタイプもあります。
ストレートタイプの液体肥料の使い方にも慣れてきたという方は、そちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

いくつか液体肥料を紹介したハイポネックスからは水耕栽培に向いた粉タイプの肥料なども出ていますので、水耕栽培を行っている方は検索してみてくださいね。

また、活力剤と液体肥料は同じなのでは?と勘違いされる方もよくいますが、植物にとって肥料は主食で、活力剤は栄養補助食品のようなものです。
活力剤だけでは植物に必要な栄養を十分に与えることができませんのでご注意ください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初心者ガーデナーでも簡単に使える!売れ筋の液体肥料ランキング

初心者ガーデナーでも簡単に使える!売れ筋の液体肥料ランキング

植物へ肥料を与える場合は、与え過ぎても不足してもいけません。しかし、固形肥料はどれだけの量が溶けだしているか分かりづらい場合もあります。液体肥料なら与える量が調節できるので、初心者ガーデナーでも安心して使用できます。今回は売れ筋の液体肥料をご紹介します!
158 view
初心者ガーデナーでも簡単に使える!よく使われている肥料ランキング

初心者ガーデナーでも簡単に使える!よく使われている肥料ランキング

美味しい野菜を育てるときや、美しい庭作りをする場合には肥料が欠かせません。しかし、どんな肥料を使えばいいか迷う方もいるでしょう。そこで今回は、さまざまなレビューをもとに「よく使われている肥料」をGarché編集部がランキングしました。初心者でも簡単に使えます。
184 view
甘い苺(いちご)を栽培しよう!苺(いちご)の肥料の時期・やり方・追肥は?おすすめの肥料も併せてご紹介

甘い苺(いちご)を栽培しよう!苺(いちご)の肥料の時期・やり方・追肥は?おすすめの肥料も併せてご紹介

せっかくイチゴの栽培にチャレンジするなら、甘くて美味しいイチゴを作りたいですよね。品種もさまざまあり、『あまおう』や『とちおとめ』などは有名ですよね。そこで、今回は初心者でも簡単に甘くて美味しいイチゴを作ることができるおすすめ肥料情報をご紹介します。
2,805 view
リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

レタスのように結球しないやわらかな葉肉が特徴のリーフレタス。サンチュやサラダ菜など多くの仲間があります。葉先がフリルのようになり、ふんわりとした食感とボリュームがあり、ビタミンCはもちろん、ビタミンEやカロテン、ミネラルなども豊富に含まれています。大きくわけて全葉がグリーンでほのかな苦みのある「グリーンリーフ」と、葉先だけ濃い紫色で苦みの少ない「サニーレタス」があります。
31 view
そら豆の栽培方法は?種まき・収穫時期・摘心・肥料など、プランターで出来るそら豆の育て方

そら豆の栽培方法は?種まき・収穫時期・摘心・肥料など、プランターで出来るそら豆の育て方

空に向かってマメのサヤがまっすぐ上に育つことからソラマメと呼ばれ、家庭でも育てやすい野菜のひとつです。通常サイズのものに加え。大きな粒が収穫できる品種もあります。タンパク質やビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれ、ゆでるのはもちろんかきあげなどにして楽しみたい初夏の味覚のひとつです。秋にタネまきすると、翌年の6月頃収穫でき、タネから育てても比較的失敗が少なく生育し、初心者向けの野菜のひとつです。
44 view

この記事のキーワード