2018年10月17日 更新

おしゃれは足元から。可愛いガーデンブーツでガーデニングを楽しもう!

屋外でのガーデニングは、どうしても服や靴が汚れてしまうものですよね。しかし女性なら、ガーデニングもおしゃれに楽しみたいもの。そんな方に、おしゃれで便利なガーデンブーツをご紹介します。

ガーデンブーツとは?

 (1862)

ガーデニング作業に特化したブーツを、ガーデンブーツやガーデニングブーツと言います。長靴とほとんど同じようですが、作業のしやすさにこだわったり、ぬかるみに入るのを想定して防水性能が高かったり、庭作業や畑仕事がしやすいように工夫して作られているのが特徴です。

また、おしゃれなブーツが多いのもポイント。国産品だけでなく、海外メーカーのブランド品なども多く市場に出回っているので、選ぶ楽しみもありますね。

ガーデンブーツはこんなに便利!

安全性が高い

 (1877)

ガーデンブーツは靴底が滑りにくい作りになっているものがほとんど。屋外でのガーデニングは水と土で滑りやすくなっている場合が多いので、地味なようですがかなり重要なポイントと言えます。

例えばですが、使い古しのスニーカーなどは、靴底がすり減り滑りやすい状態になっている場合があり、「汚れてもいいや」と軽い気持ちで作業するのはおすすめできません。
ガーデンブーツをはじめとした、滑りにくい靴を着用しましょう。

足が汚れない

 (1891)

長靴も防水ですが、ガーデニング専用に作られたブーツは、一般的な長靴よりも防水機能が高いものが多いです。
ふくらはぎの部分に絞りがついているものや、一般的な長靴よりも長く作られているものなど、さまざまな工夫がされています。
丸洗いできるものもあるので、常に清潔な状態で作業が行えますね。

おしゃれなものが多い

 (1892)

最近はガーデニングや家庭菜園を趣味にする方が増えているためか、ファーマファッションや農業系ファッションなどが注目を集めています。
「可愛いファッションでガーデニングを楽しみたい!」という乙女心を満足させてくれそうなガーデンブーツが、園芸用品店やインターネットでたくさん販売されていますよ。

おすすめガーデンブーツをご紹介

ワンポイントのレースが可愛い!

ガーデンブーツ カーキー

ガーデンブーツ カーキー

ご紹介するガーデンブーツは、カーキとイエローの2色が選べる、ラバー素材のブーツです。ラバー素材なので土やぬかるみでも安心ですし、ロングブーツで土が中に入りにくく、足が汚れにくいのが特徴です。
フリーサイズで足のサイズを気にしなくて済み、中敷きは取り外すことができるので、蒸れがちなブーツの内部を清潔に保てます。

機能性もさることながら、デザインもとても可愛く作られています。サイドのレースがおしゃれですね。外からは見えませんが、中はピンクと白のストライプ柄。こういう細かなおしゃれも嬉しいポイントです。
ガーデニングだけでなく、雨の日にレインブーツとして普段使いもできるデザインですね。

米国産のウォータープルーフブーツ

The Original MUCK BOOT

The Original MUCK BOOT

アメリカのウォータープルーフブーツブランドが販売している、ラバー素材のウォータープルーフブーツです。
100%ウォータープルーフと銘打っている通り、防水性抜群!雨の日や泥の中などでも快適に作業ができます。完全防水ですが、内側にはメッシュ素材が使用されており、熱や湿気を適度に逃してくれるので、快適な履き心地です。

アウトソールは泥が詰まりにくい構造になっているため、滑りにくいのも嬉しいですね。
ショートブーツなので着脱も簡単です。

おしゃれなカラーのロングブーツ

モンクワ  アグリロングブーツ

モンクワ  アグリロングブーツ

農作業服専門店のらぎやのブランド、「monkuwa」から販売されている、3色の淡いカラーが可愛らしいガーデンブーツです。派手過ぎず地味すぎないカラーは、普段の作業着に少し女性らしさをプラスしてくれますね。

見た目だけでなく、靴底は砂利が入りにくい構造だったり、足に負担がかからないように軽い素材で作られていたりと、機能もしっかりしています。
価格もリーズナブルなので、3種類揃えてコーディネートによって色を変えるのもおしゃれですね。

機能性抜群のガーデンブーツ

アトム グリーンマスター

アトム グリーンマスター

ひざ下までしっかりとカバーしてくれる、ロングサイズのガーデンブーツです。
伸縮性に優れ、かなり軟らかい素材でできているので、着脱しやすくできています。その特性を生かして小さく丸めることができるので、持ち運びが簡単。自宅から離れたお庭や畑に行く際に便利です。
ガーデニングはもちろんですが、田植えなどのハードな農作業や釣りの際に使用するのもおすすめですよ。

おしゃれなガーデンブーツでテンションUP!

 (1911)

ガーデニングに特化したガーデンブーツ。
おしゃれなものを身に付ければ、普段よりもガーデニングを楽しめるかもしれません。お気に入りの1足を見つけてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マイホームでガーデニング!おしゃれなデザインで選ぶホースリールをご紹介

マイホームでガーデニング!おしゃれなデザインで選ぶホースリールをご紹介

マイホームを持ったらガーデニングや家庭菜園をしたいと思う方は多いでしょう。そこでホースを買おうと思っても、青いホースでは家の外観や庭の雰囲気に合わないと思ったことありませんか。今回は、家の外観や庭の雰囲気に合うおしゃれなホースリールのご紹介です。
2,024 view
おしゃれなじょうろを選ぼう!デザインで選べばガーデニングはもっと楽しくなる!

おしゃれなじょうろを選ぼう!デザインで選べばガーデニングはもっと楽しくなる!

植物を育てるうえで、水やりという作業は必要不可欠なものです。ベランダでのガーデニングや家庭菜園など、水やりはじょうろで十分だという方も多いのではないでしょうか?おしゃれなじょうろを選んで、水やりをもっと楽しくしましょう!また、じょうろを選ぶポイントとして、サイズや重さなども悩むポイントです。そこで今回はじょうろ選びのポイントとおすすめのおしゃれなじょうろをご紹介します。
588 view
散水ホースをおしゃれに収納するアイデアとは?庭やベランダにおすすめのホースハンガー特集

散水ホースをおしゃれに収納するアイデアとは?庭やベランダにおすすめのホースハンガー特集

ガーデニングに活躍する散水用品といえば散水ホースです。必要なアイテムですが、そのまま庭に置いておくと散水ホースに足を引っ掛けてしまいますし、美観を損ないますよね。そんな散水ホースを簡単に収納できるおしゃれなホースハンガーをご紹介します。水やりタイムを楽しく過ごせるかもしれませんよ。
7,217 view
おしゃれでかわいいじょうろ特集!子どもと一緒に水やりを楽しめるじょうろとは?

おしゃれでかわいいじょうろ特集!子どもと一緒に水やりを楽しめるじょうろとは?

水やりに必要になるのが「じょうろ」。鉢植えやプランターで育てているお花や家庭菜園にとって、水やりはとても大事なものです。一人でもガーデニングを楽しめますが、子どもも一緒にガーデニングを楽しんでくれたらうれしいですよね。そこで今回は、意外と知られていないじょうろによる水やりのポイントと、遊び心いっぱいのかわいいじょうろをご紹介します。かわいいじょうろを選べば、お子さんも積極的に水やりしてくれるかもしれませんね。
860 view
ガーデニングで使うトレリスとは?おしゃれで長持ちするアイアン製のトレリスを紹介!

ガーデニングで使うトレリスとは?おしゃれで長持ちするアイアン製のトレリスを紹介!

おしゃれなガーデンを作りたい!と思っても、今一つ整わないお庭。なにか雑多な感じがしてしまう。と感じたら、トレリスで整えてみましょう。スッキリしたガーデンは日当たりも良くなり、植物もすくすくと成長してくれるはずです。おすすめの支柱・トレリスをご紹介します!
1,857 view

この記事のキーワード