2019年7月12日 更新

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「GARDENS」宮本里美さん

素敵な庭をつくるガーデナーの方たちは、どんな道具を選び、使っているのでしょうか? ガーデニング事情に精通し、数々の道具を使いこなしてきたプロのガーデナー宮本里美さんに、とっておきの愛用品や優秀なアイテムを教えてもらいましたのでご紹介いたします。

教えてくれた人「宮本 里美」さん

宮本 里美(みやもと さとみ)

 (20896)

お客さまの庭に対する個性やこだわりを大切にする庭のデザイン・施工会社「GARDENS」(香川県高松市)代表、ガーデンデザイナー。
庭を楽しむライフスタイルを提案するショップや、定期的に開催される各種ワークショップも人気を博している。
2019年1月にニュースタイルのエクステリアブランドサイト「GARDENS GARDEN」をオープン。
著書に『GARDENS LIFE1』『GARDENS LIFE 2』がある。

宮本里美さんのガーデンスタイル

 (20416)

ガーデンからインテリアまで、洗練されたコーディネートが評判を呼んでいる「GARDENS」の宮本里美さん。
宮本さんは、「庭から日々小さな幸せに気づく自分でいたい。
そして、その小さな幸せを多くの人に感じてもらいたい」という想いから、ガーデンデザインだけでなく、庭のある暮らしを素敵に彩るためのさまざまなワークショップを通じて、ハーバルライフの魅力や庭のある暮らしの楽しみ方を広めています。
豊かなガーデンライフを提案する宮本さんに、庭づくりに対するこだわりや考え方を伺いました。

―どんなテーマやイメージで、庭を造られているでしょうか?

宮本さん:
「私は、“お庭のある暮らしをもっと素敵に、もっと楽しく”をテーマに庭を造っています。
まずは、お客さまからの要望を聞き、それをより素敵に快適に空間をコーディネートするのが私の役目。
その人の好みや庭の環境によってガーデンスタイルは変わりますが、大好きな植物が美しく見えるシーンのある庭(バラやハーブ、宿根草など)、家族でホームパーティを楽しめるアウトドアリビングの庭、アンティークペイントとアンティーク雑貨を組み合わせたインスタ映えするナチュラルガーデンを提案することが多いですね。
味わいのあるイギリス製や北欧製のシンプルなポットにたっぷりとグリーンを植え込み、庭に配したGARDENS流のポッティングガーデンもおススメですよ。」

―ガーデンビギナーにとって、おすすめの庭とはどんな庭ですか?

宮本さん:
「庭は、小さな自然です。
私は、四季を通して、小さな幸せをいっぱい感じて暮らしています。
「家庭」という字は、「家」と「庭」と書きますよね。
その字の通り、家と庭の調和から豊かな暮らしが始まります。
お庭で咲いた花を食卓に飾ったり、スワッグやリースを作って楽しんだり、お庭で採れた野菜やハーブを食卓に並べたり……。
お庭で熟れた実をほおばると、幸せな味がします。
子供が庭で五感と自由な発想だけで遊べるお庭もおススメですよ!
お庭は、家族の幸せを描く場所。暮らしの楽しみを家族みんなで感じるお庭を作ってみませんか?」

―美しい庭にするコツやテクニック、表情豊かな庭にするために今注目しているアイテムはありますか?

宮本さん:
「まずは、庭にテーブルや椅子、ベンチなどを置いてみてください。
そして、インテリアを飾るように、お庭も飾ってみましょう。
テーブルには、お花を飾ります。
季節の草花をポットに入れて飾ったり、お庭で咲いている花を摘んで花器に飾ったり、飾り方は何でもOK。
空間を囲う壁面には、絵を飾るようにオーナメントをかけたり、ハンキングバスケットを引っかけたり……。
壁面を飾る感覚で、バラを這わせてみてもキレイですよ。
庭をお部屋と見立てて楽しめば、素敵なガーデンライフが始まります。」

庭づくりで欠かせない私のマストアイテム

手際よく作業を進めるために欠かせないガーデン道具。
宮本さん愛用のアイテムをご紹介します。

使い込むほどに手になじむ「HANA TSUKURIのガーデングローブ」

 (20387)

 (20388)

おすすめポイント
「梶みゆきさんがプロデュースした、使いやすさにこだわりぬいた女性のためのガーデニンググローブ。
やわらかく手になじむ牛皮製で、グローブの中で指が踊ることもありません。
グローブをつけたまま植物の植え替えや草取り、バラの剪定や誘引など、細かい作業もしやすいですね。
使うほどに手になじみ、汚れても手にはめたまま洗って、干して、また使えるという優れもの。
私はおしゃれなカーキ色が気に入っています。
防寒用にも最適ですよ!」

ガーデニンググローブ - 花つくり-梶みゆきのローズガーデン

3,240
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。

切れ味が良く作業がはかどる「外山刃物の剪定バサミ」

 (20392)

おすすめポイント
「ここのハサミは、職人さんが手作りした日本製なので、切れ味も抜群です。
軽くて、女性の手にぴったりのサイズなので使っていても疲れません。
2回分の刃研ぎの無料券もついているのもポイントですね。」

丈夫でコンパクトな「浅香工業のFGガーデニングショベル 全長81.3cm」

 (20420)

おすすめポイント
「スタンダード品を少し小ぶりにした、女性に使いやすいサイズです。
掘る、すくうといったガーデニングの基本作業に適した、がっちりしたつくり。
使用頻度の高さに耐える丈夫さで、ずっと愛用しています。
とても丈夫なうえ、コスパも良い、おすすめのショベルです。」

ガーデンが楽しく快適になる!おススメアイテム

宮本さんおすすめのお気に入りアイテムをご紹介。
丈夫で使いやすく、オシャレな海外ブランドのアイテムを中心に選んでいただきました。

軽量で伸び縮みするカラフルなホース「ダルトンのストレッチホース」

 DULTON STRETCH HOSE

DULTON STRETCH HOSE

 (20912)

おすすめポイント
「とっても軽いホースなので、使いまわしが楽!
女性にはおすすめの軽さです。
水圧で長さが決まり、圧がかかると5m→最大10mまで長く伸びます。
使った後はホースに残った水を全部出してから仕舞いましょう。
そのままにしておくとホースが伸びてしまいますので気を付けてくださいね。
スプレーノズルは用途によって8つのタイプの噴射から選べるので、水まきが楽しくなるはず。
広い庭よりコンパクトなお庭におすすめしたいホースです。」

お手入れが簡単でカッコいい「フォックスグローブ社のグローブ 革手袋ガウントレット」

 (20401)

おすすめポイント
「昔の騎士の手袋をモデルにしたオシャレな人工革製グローブです。
手のひらの部分にプロテクターが付いており、バラなどトゲのある植物の剪定に最適!
洗濯機で洗えるので、お手入れも簡単です。」

実用と装飾を兼ね備えた「HAWS社のプラクティカン」

 (20404)

おすすめポイント
「1885年にイギリスで園芸家・ジョンホーズによって設立されたHAWS社。
バランスよく散水できるWATERING CAN(ウォータリングカン)で特許を取得して、イギリスを代表するジョーロとして認められています。
形もとってもオシャレで、カラーもいろいろあって、置いておくだけで庭が素敵に見えますよ。」

使い方自在な万能バケツ「タブトラッグスのゴリラタブ」

 (20408)

おすすめポイント
「お庭で、何通りにも使えるバケツです。
ガーデンツールを入れて収納したり、運んだり……。
庭のお手入れ時には落ち葉や剪定くずを入れたり、植え込みの時は土をこの中でブレンドしたり、お水を汲んで運んで、そのまま水やりをしたりと、いろいろな使い方ができます。
サイズもさまざまあるので、用途によって使い分けています。
私は庭で目立たない黒色を愛用中。
黒色なら、手入れの途中でもカッコよくて見映えがします。」

宮本さんにとってガーデニング道具とは

 (20419)

宮本さん:
「使い勝手がいいガーデニング道具を使うと、作業効率が上がります。
それに、好きなものを使うと庭仕事が楽しくなりますよね!
また、購入する際は、庭の中であまり主張しないカラーを選ぶようにしています。
黒やグリーン、アースカラーなどを選ぶことが多いですね。
デザインもカラーも素敵で気に入っているアイテムは、お庭のおしゃれポイントとして、飾りながら使っていますよ。」


作業道具としてはもちろん、時にはオシャレに飾るアイテムとしても活用している宮本さん。
そんな宮本さんの道具選びのアイデアやアドバイスを参考に、あなたも庭を彩るマイアイテムをぜひ探してみてくださいね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「Green Gallery GARDENS」堀田裕大さん

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「Green Gallery GARDENS」堀田裕大さん

素敵な庭をつくるガーデナーの方たちは、どんな道具を選び、使っているのでしょうか? ガーデニング事情に精通し、数々の道具を使いこなしてきた人気園芸店のバイヤー兼副店長である堀田裕大さんに、とっておきの愛用品や優秀なアイテムを教えてもらいましたのでご紹介いたします。
587 view
ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」太田勲さん

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」太田勲さん

素敵な庭をつくるガーデナーの方たちは、どんな道具を選び、使っているのでしょうか?   ガーデニング事情に精通し、数々の道具を使いこなしてきたプロのガーデナー太田勲さんに、とっておきの愛用品や優秀なアイテムを教えてもらいましたのでご紹介いたします。
594 view
ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム 「NAOMI GARDEN」五嶋直美さん

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム 「NAOMI GARDEN」五嶋直美さん

素敵な庭をつくるガーデナーの方たちは、どんな道具を選び、使っているのでしょうか?   ガーデニング事情に精通し、数々の道具を使いこなしてきたプロのガーデナー五嶋直美さんに、とっておきの愛用品や優秀なアイテムを教えてもらいましたのでご紹介いたします。
429 view
ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「空間創造工房アトリエ朴」有福創さん

ガーデニングのプロが選んだ庭づくりを楽しく快適にするMYガーデンアイテム「空間創造工房アトリエ朴」有福創さん

素敵な庭をつくるガーデナーの方たちは、どんな道具を選び、使っているのでしょうか? ガーデニング事情に精通し、数々の道具を使いこなしてきたプロのガーデナー有福創さんに、とっておきの愛用品や優秀なアイテムを教えてもらいましたのでご紹介いたします。
3,374 view
枝豆の栽培方法とは?摘心、水やり、水耕栽培、支柱、害虫病気対策など、枝豆の育て方をご紹介!

枝豆の栽培方法とは?摘心、水やり、水耕栽培、支柱、害虫病気対策など、枝豆の育て方をご紹介!

「必ず訪れる幸福」「親睦」という花言葉を持つ枝豆。実は日本が食としての「枝豆」の発祥地であり、古き良き時代から愛されていた枝豆は、カルシウムやビタミン類・食物繊維も含むほど栄養満点で、品種も400種以上という豊富さです。そんな枝豆をご自宅で育ててみませんか?
48,305 view

この記事のキーワード