2018年10月17日 更新

挿し木をすれば観葉植物は増やせる!挿し木用のおすすめ商品を紹介

観葉植物をもっと部屋に置きたい!と思っても、店で購入すると高額になってしまいます。自分で増やすことが出来ればすてきですよね。そう思ったら、「挿し木・挿し芽」に挑戦してみましょう。植物の子どもができると愛情が湧き、部屋に帰ってくるのが楽しみになりますよ。

挿し木・挿し芽で植物を増やそう!

 (3091)

種からでは増やしにくい植物、サボテンなどの多肉植物やモンステラのような観葉植物は「挿し木」という方法で増やすことが出来ます。植物の一部を切り取り、発根させる方法です。初心者だと失敗することもありますが、成功すれば色々な植物に応用できます。

樹木の枝を切り取って発根させる方法を「挿し木」、草花の茎葉を切り取って発根させる方法を「挿し芽」といいます。そして、切り取って発根させる枝や葉のことを「挿し穂」といい、この挿し穂がきちんと発根ができるかが大きなカギとなります。

挿し木・挿し芽の方法

 (3092)

1.増やしたい樹木や草木の「若い部分(成長している部分)」をカットします。
このカットしたものを「挿し穂」といい、これから挿し穂の発根を促していく作業となります。

2.挿し穂を1~2時間くらい水につけ、水をたっぷり吸わせましょう。

3.柔らかく清潔で肥料の配合されていない土に挿します。

その後は、風通しが良く明るい日陰に置いておきましょう。これからは乾燥を避けるため、水分の管理が大切になってきます。

挿し木をサポートしてくれるアイテム

発根を促す強い味方!

住友化学園芸 ルートン 15g

住友化学園芸 ルートン 15g

粉状になっている植物成長調整剤です。挿し穂の切り口を水に浸してから、「ルートン」をまぶしていきます。そのまま日陰で乾燥させ、土に挿していきます。発根が促され、挿し木の活着を良くする効果が期待できるので、挿し木に挑戦するときはルートンを使用してみてください。
挿し穂のデリケートになった切り口部分に優しくひと手間かけることで、挿し木の成功率がグーンとアップします。

挿し木には土も重要!

プロトリーフ さし芽種まきの土 5L

プロトリーフ さし芽種まきの土 5L

種まきや挿し木をするときは栄養分が邪魔なことがあります。「プロトリーフ さし芽種まきの土」は、栄養分を配合していない清潔な土です。保水性に優れている土は発根の手助けになってくれるでしょう。柔らかい土に挿し木をそっと挿してあげてください。

便利なセットにお任せ!

メネデールさし木種まきセット

メネデールさし木種まきセット

「挿し木・挿し芽って難しそう。」と感じている方も多いはず。しかし、愛でている植物を増やしたい。そんなジレンマに陥ったら、「メネデールさし木種まきセット」を使用してみましょう。初心者でも手軽に挿し木に挑戦できるように、「あると便利なもの」が全部セットになっています。

・挿し木・挿し芽のベッドになる清潔な土
・通水性・通気性に適したトレー
・人気の発根促進剤:メネデール
・根が出た挿し穂を管理しやすいポリポット

挿し木の注意点や手順、詳細な説明書が付いているので安心して始めることが出来ます。「私でもできるのかな?」と心配な方は、このセットで挑戦してみましょう。

大切なのは植物に適した管理

 (3093)

一般的に挿し木・挿し芽は「切って、水にさらし、清潔な土に挿す。」という簡単な方法で行われます。しかし、発根には時間がかかるため管理を怠って失敗。なんてことが多いのも事実です。

植物に合った管理方法で、なるべくマメに状態を見てあげましょう。成功すれば植物の子どもを育てているような気持になり、より一層、愛着がわきますよ。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水という言葉をご存知でしょうか?底面から土に水をしみ込ませて、根から水分を吸い上げさせる水やり方法のことです。底面給水仕様のプランターを使えば、毎日の植物のお手入れも簡単に行えますよ。今回は底面給水の仕組みと商品をご紹介します。
16,228 view
セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームの育て方?水やりや肥料・用土など、鉢植えでも簡単な人気の観葉植物セロームの栽培方法

セロームは大きな葉と、茎が立ち上がるように直立する姿が特長の熱帯アメリカに自生する多年草。その独特なフォルムから観葉植物として人気があります。トロピカルプランツで部屋を彩ってみてはいかが?
968 view
グリーンを見栄えよく演出!まるで陶器のようなプラスチック鉢特集

グリーンを見栄えよく演出!まるで陶器のようなプラスチック鉢特集

軽くて丈夫なプラスチック鉢はガーデニング初心者にも扱いやすく便利なアイテム。最近はデザインもカラーもバリエーション豊かで、おしゃれなものがたくさん販売されています。今回は陶器のような質感のプラスチック鉢を厳選して紹介するので、ぜひご参考にしてください。
1,235 view
オリヅルランの育て方は?肥料や用土など、地植え・鉢植え・室内での水栽培もできるオリヅルランの栽培方法

オリヅルランの育て方は?肥料や用土など、地植え・鉢植え・室内での水栽培もできるオリヅルランの栽培方法

鮮やかな緑色の細長い葉っぱが放射状に伸びて広がるオリヅルラン。そのスタイリッシュな容姿と白く染まる斑入り葉がさわやかな雰囲気であることから定番のインテリアグリーンとして人気があります。一年中、緑の葉が楽しめ、育て方も簡単なので、とっても初心者向き。ちなみに、オリヅルランの花言葉は「守り抜く愛」。結婚し家族を持ち始めた人や子供が多くいる人に贈ると喜ばれる素敵な意味を持つ植物でもあるんですよ。
4,110 view
三つ葉(ミツバ)の栽培方法は?プランターや室内での水耕栽培で出来る三つ葉の育て方をご紹介

三つ葉(ミツバ)の栽培方法は?プランターや室内での水耕栽培で出来る三つ葉の育て方をご紹介

葉がみっつに分かれることから三つ葉と呼ばれ、日本ではやや湿り気のある明るい日陰などで自生しているのが見られる野草のひとつです。ミツバ独特の香りや風味、歯ざわりなどが長く親しまれてきました。香り野菜としてプランターなどに植え、自宅で少し栽培しておくと、便利でおすすめ。明るい日陰で管理すれば旺盛に生育するので肥料を切らさないよう注意するのがコツ。水耕栽培することもできるので家庭の窓辺などで栽培しても楽しいですね。
6,490 view

この記事のキーワード