2018年10月17日 更新

どの野菜にどの支柱?植物に合わせた支柱の選び方とおすすめの支柱をご紹介

家庭菜園で野菜を育てる際、必要になってくるのが「支柱」です。しかし支柱と言ってもさまざまな商品があるので、どれを選べばいいのかわからないことも多いですよね。今回は野菜に合った支柱の選び方や、おすすめの商品をご紹介。家庭菜園の参考にしてみてくださいね。

998 view

家庭菜園ではなぜ支柱がいるの?

 (4996)

家庭菜園では、支柱(ポール)を立てる場合があります。
これは主に「つる性の植物」を育てる際に用いるものです。つる植物は放っておくと四方八方につるを伸ばしていってしまうので、支柱を立ててつるを誘導してあげる必要があるのです。

支柱はつるの誘導だけでなく、
・植物のさまざまな部分に日が当たるようになる
・収穫しやすくなる
・他の植物と絡まってしまうのを防ぐ
などのメリットもあります。

家庭菜園で多く使用されるのは、家庭菜園向きの野菜の多くがつる性の植物や支柱が必要な野菜であるため。
トマト・キュウリ・ゴーヤ・スイカ・ナスなどが当てはまります。

支柱の選び方とは

 (4997)

園芸用の支柱の選び方は、主に3つあります。

①太さで選ぶ
②長さで選ぶ
③形状で選ぶ

基本の支柱は1本の棒ですが、組み立てるとメッシュ状になったり櫓型になったりするものもあります。

ナスやピーマンは背が低く茎が細いので、細くて短めの支柱でOK。
トマトやキュウリは上手くいけば大きく育つので、太くて長めの支柱がおすすめです。
ゴーヤや朝顔などを緑のカーテンにする場合は、長めの支柱を組み合わせるか、緑のカーテン用の何本かセットになっているものを選ぶと、すぐに作ることができますよ。

おすすめの支柱をご紹介

長さ&太さ色々!

支柱:ニチカン カラーポール

支柱:ニチカン カラーポール

野菜などの栽培に適した支柱です。
節付きなので土に刺しやすく、少し重めに作られているので倒れにくくなっています。
さらに雨や農薬に強くさびにくいので、長く使用することができる便利な支柱ですよ。

こちらでご紹介している商品は直径0.8cm・長さ120cmの支柱ですが、他にも直径1.1cmのものや、長さ150cmのものなど、さまざまな太さや長さのものがあります。

ご自身が育てる植物に合わせて選んでくださいね。

太くて長い!頑丈な支柱

園芸いぼ支柱 20×1500mm

園芸いぼ支柱 20×1500mm

太さ2cmの、太くて頑丈な支柱です。
高さも150cmあるので、メロンやスイカなどの大ぶりな植物や、高く伸びる植物に適しています。さらにイボが付いているので、植物が絡みやすい作りになっていますよ。

先端がとがっているので、女性でも簡単に土に刺すことができます。

つるを絡ませるのに最適!

アイリスオーヤマ 支柱 メッシュ支柱 FRM90

アイリスオーヤマ 支柱 メッシュ支柱 FRM90

メッシュ型になっている支柱です。
複雑につるを絡ませたい植物におすすめ。
幅26×高さ75cmのものと、幅39×高さ90cmのものが販売されています。

防サビ・防腐加工がされているので、屋外に設置しても問題ありませんよ。
土にしっかりとさせば、横転予防にもなりますね。

話題の緑のカーテンに

緑のカーテン 花と野菜の支柱 M(W70×H90cm)

緑のカーテン 花と野菜の支柱 M(W70×H90cm)

櫓型になっている支柱です。
商品名に「緑のカーテン」が入っている通り、ここ数年流行っている緑のカーテンを作るのに最適!
ゴーヤ、キュウリ、ヘチマ、朝顔などが、緑のカーテンに適した植物ですよ。

こちらの商品はMサイズ(70cm×90cm)と比較的小さめなので、プランターに刺して使用するのが一般的。
いくつか並べれば、窓の下部を覆うように育てることができるでしょう。

植物に合った支柱を使って育てよう

 (4998)

大きなお庭がなくても、プランター1つでできる家庭菜園。
初心者でも育てることができる野菜もたくさんあるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ほうれん草は茹で方が大事!ほうれん草栽培に挑戦して、新鮮なほうれん草レシピを作ってみよう!

ほうれん草は茹で方が大事!ほうれん草栽培に挑戦して、新鮮なほうれん草レシピを作ってみよう!

スーパーで1年中手軽に購入可能で、冷凍物も出回っている、ほうれんそう。栄養価の高い、緑黄色野菜の1つで、使い勝手の良い野菜のため、冷蔵庫に常備しておきたい野菜の1つなのではないでしょうか。そんなほうれんそうの驚きのゆで方からおすすめレシピまでご紹介します。
16 view
ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格「セージ」は、爽やかな強い香りが特徴的なハーブです。鮮やかなブルーの花をつけるラベンダーセージなど、観賞用としても人気の高いハーブですが、実は食べられる品種もあります。そんな料理のアクセントにぴったりのセージを使った、おいしいレシピのご紹介です。
6 view
人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

ニンジンは、カロテンやビタミンCなど、多くの栄養素が摂れることで知られています。日々の料理に取り入れれば、栄養が摂れるだけでなく見た目にも鮮やかになるでしょう。今回は、ニンジンの栽培方法と注意点、ニンジンを使って簡単にできるレシピをご紹介します。
9 view
レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモンのような香りのハーブ、レモングラス。爽やかな香りで気分をリフレッシュさせてくれるだけではなく、風邪の予防やダイエットなど、期待される効果は多岐にわたります。料理にプラスしてこれを機に本格的なエスニック料理に挑戦しては!?簡単おすすめレシピをご紹介します。
73 view
唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

刺激的な辛さのあるハバネロなど、辛みのある仲間を総称して唐辛子(トウガラシ)と呼ばれています。辛みのないピーマンやパプリカ、シシトウなどは甘唐辛子(sweet pepper)と呼んで区別されています。高温多湿の日本の夏にも耐える夏野菜の代表格で、ビタミン類やカプサイシンなどの栄養を含み、香辛料や野菜として活躍してくれます。初心者でも育てやすい野菜のひとつなので、庭やベランダでひと株、プランターなどで栽培してみては。
165 view

この記事のキーワード