2019年10月21日 更新

水耕栽培とは?おしゃれな水耕栽培キット、容器をご紹介!サボテンや球根の花、ヒヤシンスにもおすすめ!

水耕栽培とは、土を使用せず水と液体肥料で植物を育てる方法のこと。初心者でも比較的簡単にできることから、インテリアとして楽しむ人もいれば、野菜などを栽培して家庭菜園を楽しむ人もいる人気の栽培方法です。水耕栽培におすすめの容器やキットをご紹介します。

水耕栽培とは?

 (3013)

水耕栽培とは、土を使わず水と液体肥料で植物を育てる方法のこと。
植物の根を肥料が入った水に浸すだけで、健康な植物が育ち、季節や天候にほとんど左右されず栽培ができます。

一方、土を使う栽培は土耕栽培といって、「いい土を作るためには」などある程度知識が必要だったり、天候に左右されたりするので、初心者が始めるには少しハードルが高いと感じる人もいるようです。

そのため、最近ではこの水耕栽培が一般家庭でも人気の植物栽培方法で、見た目もおしゃれなポットなどの容器が発売されています。
観葉植物やサボテンなどを入れてインテリアの一部として楽しむ人もいれば、ルッコラやイタリアンパセリ、バジルといったハーブ野菜を栽培して、プチ家庭菜園を楽しむ人も。
今回は、そんな人それぞれの楽しみ方がある人気の水耕栽培におすすめの容器やキットをご紹介します。

水耕栽培におすすめの容器やキットはこちら!

サボテン付き!小さくてかわいい世界にたった一つの水耕栽培容器

サボテンクラゲ

サボテンクラゲ

ころんとした形が可愛らしいガラス容器です。
インドネシアの人気観光地バリ島でガラス職人が一つ一つ丁寧に手作りしているため、少しずつ形も異なり一つとして全く同じものがないのも魅力的。
小さいのでキッチンや出窓、テーブルなど様々な場所に置くことができ、インテリアとしてもとってもおしゃれな容器ですよね。
届いたらすぐに水をいれてあげるのをお忘れなく!

花瓶としても使える!シンプルな水耕栽培容器

デコレア バルブベース

デコレア バルブベース

切り花はもちろん、球根や多肉植物、サボテンなど室内で植物を飾るのにおすすめの水耕栽培ポットです。
容器が上下に分かれた別部材のため、水の取り換えがしやすく、根の様子や水位が見えやすくなっているので、使いやすさも兼ね備えた便利でおしゃれな容器です。
チューリップ専用の水耕栽培ポットです。
水を変えるだけで簡単にきれいなチューリップの栽培を楽しむことができます。
最大の特徴は、球根を支えるための爪が、成長後の球根でも倒れないようにしっかりと計算されて最適な角度に作られている点。また、球根を傷付けない柔らかさと強度にもこだわって作られています。
育てる楽しみと見る楽しみを兼ね備えた発明奨励賞受賞のロングセラー商品です。

シンプルだけどハイセンスな水耕栽培容器

KINTO キントー AQUA アクア カルチャーベース

KINTO キントー AQUA アクア カルチャーベース

シンプルなのにおしゃれでハイセンスな雰囲気の水耕栽培ポット。
球根の水耕栽培はもちろん、上の皿を外せば花瓶としても使用できる容器です。

様々な使い方を楽しめ、長く愛用できること間違いなしの商品です。

ヒヤシンスの水栽培(水耕栽培)におすすめ!

BULB VASE RONG

BULB VASE RONG

水の取り換えは、球根を置く上の皿を外せるのでとっても簡単です。
ヒヤシンスの水栽培(水耕栽培)にも使えるロングタイプです。
高さは17cmで、ガラス製なのでおしゃれなインテリアとしてもいいですね。

初心者でも簡単!容器を用意して、水耕栽培にチャレンジしてみては?

 (3014)

水耕栽培は土の知識は必要なく、水と容器、液体肥料があればOKなので、土耕栽培と比較すると準備するものも少なく初心者でも始めやすい植物の栽培方法です。
是非、今回ご紹介した容器を参考に、水耕栽培にチャレンジしてみてくださいね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

観葉植物パキラのベランダや室内での育て方とは?挿し木や剪定方法をご紹介

観葉植物パキラのベランダや室内での育て方とは?挿し木や剪定方法をご紹介

観葉植物パキラの育て方は、お手軽で簡単です。場所にこだわりがなく、挿し木として楽しむこともできます。土表面が乾いたら根腐れしない程度に水やりを行いましょう。葉水も忘れずに。インテリアが爽やかなグリーンで彩られることで、風水的にも良い運気を与えてくれます。
180 view
アロエの育て方とは?薬用や食用などアロエの品種や増やし方などもご紹介!

アロエの育て方とは?薬用や食用などアロエの品種や増やし方などもご紹介!

アロエは園芸初心者にもおすすめしたい、栽培が簡単な観葉植物です。肉厚が特徴的な多肉植物であり、その種類や品種はさまざま。薬用としても効果があります。鉢土を入れた鉢植えで育てるのが一般的です。置き場所は、冬でも直射日光の当たる室内が良いでしょう。
69 view
アジアンタムの育て方とは?日ごろのお手入れから増やし方まで詳しくご紹介

アジアンタムの育て方とは?日ごろのお手入れから増やし方まで詳しくご紹介

アジアンタムは、シダ植物であり花や実をつけないという特徴を持つ観葉植物です。育て方は、乾燥するとチリチリになる為こまめに葉水を行い、年間を通し室内の直射日光の当たらない場所で管理します。肥料はあまり必要とせず、株分けで増やすことができ、様々な品種があります。
80 view
クワズイモ(アロカシア)の育て方は?置き場所や剪定、肥料や用土など鉢植えの栽培方法や風水効果もご紹介

クワズイモ(アロカシア)の育て方は?置き場所や剪定、肥料や用土など鉢植えの栽培方法や風水効果もご紹介

観葉植物であるサトイモ科のクワズイモは棒状の根茎の先端部に数枚の葉が伸び、大きなものは草丈が30㎝ほど。冬の寒さに強く、室内のアクセントにも。おおらかな南国ムードを醸し出す植物です。土・肥料・根腐れなど詳しくご紹介します。ぜひ育て方を覚えて挑戦してみてください!
133 view
カポック(シェフレラ)の育て方とは?増やし方や選定方法を具体的にご紹介

カポック(シェフレラ)の育て方とは?増やし方や選定方法を具体的にご紹介

カポック(シェフレラ)は、シェフレラ属に属しており、ガーデニング初心者にもおすすめの観葉植物です。多くの人気の品種があり、ホンコンカポックなどは有名です。室内の置き場所や土、肥料、植え替え、挿し木、剪定といった基本的な育て方をご紹介いたします。
60 view

この記事のキーワード