2018年11月1日 更新

もう土の処分に困らない!室内で清潔に楽しめるインドアガーデニング

植物を育ててみたいと思っていても、庭や広いベランダがないといって諦めていませんか?今回は、お部屋で育てる「インドアガーデニング」にぴったりな、次世代の土をご紹介します。リビングやキッチンカウンターなどにインテリアとして置くのもいいですね。

940 view

マンション、アパートでも楽しめるインドアガーデニングとは?

 (549)

インドアガーデニングとは、文字通り室内で楽しむガーデニングのことをいいます。

ガーデニング初心者の方でも、ヤシチップやウォーターサンドなど、通気性がよく水やりも少なくて済む次世代の土を使えば、簡単に植物を植えることができます。
土が散らばる心配もなく、手も汚れにくいので、清潔に扱えるのも嬉しいですね。

初めに、インドアガーデニングに適した植物をご紹介したいと思います。

多肉植物

室内で育てる植物の代表的存在である多肉植物。
サボテンやアロエなどが当てはまります。

乾燥に強く、水やりの回数が少なくて済む植物です。
種類も豊富なので、小さい株をたくさん並べてもかわいいですね。

ハーブ類

ハーブ類は、生命力が強く葉の成長が早いものが多いため、インドアガーデニングに向いている植物です。

しそ(大葉)やバジル、パセリなどの料理に使いやすいハーブなら、自分で育てたものを食べる楽しみも味わえます。

パキラ

パキラは、高温多湿の日本で育てやすい植物だといわれています。
雑貨店や100円ショップなどで鉢に植えられた状態で売られていることもあります。

5枚の葉が手の平のように広がっているのが特徴です。
グリーンの鮮やかな葉っぱを観ていると、心が癒されますね。

インドアガーデニングにぴったりの土

手を汚さずに扱えるベラポン(ヤシチップ)

ベラボン プレミアム 5L フジック

ベラボン プレミアム 5L フジック

通常の培養土の約3分の1の重さで、軽量で扱いやすいのがポイントです。

瓶や缶など、下に穴の開いていない容器にも植えることが可能です。
雑貨屋さんなどに行って容器を探すのが楽しくなりそうですね!

インテリア雑貨として飾れる!スタイリッシュなウォーターサンド

ウォーターサンド 小粒 500ml

ウォーターサンド 小粒 500ml

観葉植物を育てるにあたって、どれくらい水をあげればよいのか気になりますよね。
こちらのウォーターサンドは、水分や湿度を自動で調整してくれるので、3~4日に一回の水やりで簡単に育てることができます。

何度も繰り返し使うことができる、環境にも優しい素材です。
土とは違って万が一こぼれてしまっても室内が汚れにくく、安心して使えます。

水で6倍に膨らむ土

リッチベジタブル 水でふくらむ野菜の土

リッチベジタブル 水でふくらむ野菜の土

水をかけてから約10分で6倍に膨らむタイプの土です。
ココヤシがブレンドされていて、通気性が良く根の生育にも優れています。

4ブロックに分かれているので、必要な分だけ使うことができるのも嬉しいですね。

同じシリーズで、花の栽培にぴったりな「花の土」もあり、植えたい物に合わせて使い分けることができます。

プランター付きですぐにガーデニングが始められるセット

水でふくらむ野菜の土 おしゃれなバッグプランター付き

水でふくらむ野菜の土 おしゃれなバッグプランター付き

バッグ型のプランター付きで、120日間効く肥料もブレンドされているので、すぐにガーデニングをはじめることができます。

水で膨らむタイプの自然素材を使用した土で、環境に優しく、枯れてしまった後の処理も簡単です。

おしゃれに手軽にガーデニングを始めたい方にはぴったりの商品です。
※水が下に流れるため、水やりの際はご注意ください。

色々な鉢に入れて、インドアガーデニングをおしゃれに楽しもう!

 (547)

水を吸水する素材の土を使えば、自分好みの鉢でインドアガーデニングを楽しむことができます。

透明のガラス容器を窓際に置くことによって、光を反射して部屋の中が明るく見える効果もありますよ。

インテリアに合った鉢を雑貨店などで探して、リビングやキッチンをおしゃれに飾りましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

今、人気の多肉植物「セダム」。サボテンのように水が非常に少なくても育つ特長をいかし、地植えはもちろん、ガラス製や木製など、お気に入りの容器でも簡単に栽培できます。セダムの寄せ植えを作って、インテリアとして飾ってもいいですね。
278 view
サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

独特のフォルムと雰囲気で人気が高いサボテン。茎は筒型または球型で、小さな葉は針状もしくは退化しています。水やりや肥料を与えるなどの手間が少なく、ゆっくり生長し長く楽しめるのも魅力。トゲがあるものとトゲがないものがあります。マンションのベランダや室内のインテリアとしても楽しめるのでおすすめですよ。いろんな種類があるので、自分のお気に入りを探すだけでも楽しそうですね。
259 view
多肉植物(エケベリアやセダムなど)の育て方は?種類や肥料、用土など初心者でもできる多肉植物の栽培方法

多肉植物(エケベリアやセダムなど)の育て方は?種類や肥料、用土など初心者でもできる多肉植物の栽培方法

茎や葉に水を貯える性質があり、ぷっくりとした姿が愛らしい多肉植物。種類が豊富で色や形もユニーク。しかも一年中鑑賞でき、手入れや水やりが少ないことからインテリアグリーンとして大人気です。雑貨と組み合わせたり、花器に寄せ植えしたり、ディスプレイを存分に楽しめます。
110 view
ミントの育て方は?種類や収穫、肥料や土など鉢植え・プランターでもできるミントの栽培方法をご紹介

ミントの育て方は?種類や収穫、肥料や土など鉢植え・プランターでもできるミントの栽培方法をご紹介

ミントは清涼感のある香りが魅力。メントールのスーッとした香りは気分をリフレッシュさせてくれます。古くから歯磨き、アメ、ガム、湿布薬など暮らしの中で親しまれてきました。種類も多く、少しずつ香りが異なります。好みの品種を選び育ててみてはいかがでしょうか。
147 view
袋が鉢に早変わり⁉鉢がなくてもそのまま植付できる便利な土【厳選6品】

袋が鉢に早変わり⁉鉢がなくてもそのまま植付できる便利な土【厳選6品】

プランターや鉢を使用せずに植物を栽培する「袋栽培」は人気の栽培方法の一つでしたが、最近では、もっと手軽に袋栽培を楽しむことができる”袋ごと使える土”が大人気なのをご存知ですか?今回は袋栽培のメリットや袋ごと使える便利な土についてご紹介します。
3,779 view

この記事のキーワード