2018年7月11日 更新

植木鉢のサイズ、どのように選べば良い?植物タイプ別お勧めスリット鉢

園芸用品店に行くと、様々な大きさの鉢が置いてありますよね。これから育てたいと思っている植物に対して、どのサイズの鉢がベストサイズなのか迷ってしまいます。そこで、鉢のサイズを選ぶ際のポイントをまとめてみました。最適なサイズの鉢を選んで、元気な植物を育てましょう。

鉢のサイズを選ぶ時のポイント

 (5890)

これから植える植物の苗のサイズに合わせよう

植木鉢のサイズ表記は「号」で表されていることが多いですが、1号は直径が3cmとなっています。つまり号数が1増えることに、鉢の直径が3cmずつ大きくなります。
同じように苗にも号数がふられていますので、そちらを照らし合わせて、これから植える植物の苗サイズに合わせて鉢のサイズを決めることになります。
最適な鉢のサイズは、苗より1~2号大きさものです。

植える植物の種類によって最適サイズを見極めよう

選ぶ鉢のサイズに幅があるのは、植物の生長スピードによっても最適なものが違ってくるためです。
生長が比較的ゆるやかな植物を育てる場合には、苗よりもひとまわり大きめのものを選んでください。
生長が早い植物を育てる場合には、ふたまわり大きめサイズを選ぶと良いでしょう。
生長が早いということは根の発育も良いので、あまりピッタリなサイズの鉢を選んでしまうと、すぐに窮屈になってしまいます。
小さすぎるサイズの鉢を選ぶと水切れを起こしやすくなってしまいますし、逆に大きすぎる植木鉢だと根腐れの原因となってしまいます。
まず、植える苗の種類とサイズを決めてから植木鉢のサイズを選ぶと失敗しません。

植物のタイプ別・おすすめ鉢サイズ

 (5891)

観葉植物や寄せ植えなど、育てる植物のタイプによって最適な鉢サイズは異なります。
そこで、代表的な植物タイプ別に、目安となる鉢サイズをご紹介します。
植木鉢のサイズ選びの参考にしてみてくださいね。

草花1株(鉢サイズ4~6号)

スリット鉢 プラ鉢 18cm 10個

928
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
一般的なハーブや草花を植える場合には、4~6号サイズのスリット鉢を選びましょう。
育てたい苗のサイズによって最適なものをお選びください。

寄せ植え(鉢サイズ10号~)

根はり鉢 10号 ダークグリーン

469
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
草花を育てるにも、数株を寄せ植えする場合には10号以上の大きめサイズのスリット鉢を選んでください。寄せ植えをする株数や植物の種類によっても最適サイズは変わってきますので、植えたい植物の量に合わせて選びましょう。

多肉植物(鉢サイズ3~5号)

水はけが良く育ちの良い スリット鉢(プラ鉢)3.5号 モスグリーン 10個

184
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
多肉植物を育てる場合には、3~5号サイズを選びます。
寄せ植えの場合には、植える株数に応じてサイズアップしてください。
比較的浅めの水はけの良いスリット鉢がおススメです。

観葉植物(鉢サイズ5~9号)

根はり鉢 8号/ポット・鉢

345
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
スリット鉢なので、比較的伸びにくい中心部の根もよく発達し、しっかりと根をはってくれます。
根詰まりしないために長期間植え替えの必要がなく、水はけも良くなっています。
観葉植物を植えるのにおススメです。

花木・果樹(鉢サイズ8~10号)

アップルウェアー 果樹鉢 310型 ブラック 

591
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
低木や果樹を植える場合には、サイズも大きめで、かつ深さも十分にあるスリット鉢を選んでください。しっかり根をはることができ、元気に育ってくれます。

育てたい植物のサイズより少し大きめを選ぶのがベスト!

 (5899)

これから育てようとしている植物よりも、ひとまわり、またはふたまわり大きめサイズの鉢を選ぶのがおススメです。育てたい植物の生長スピードも考慮して鉢サイズを決めてください。
最適なサイズの鉢に植えてあげて、元気な植物を育ててくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水とは?底面給水鉢・プランターでガーデニングをもっと便利にしよう!

底面給水という言葉をご存知でしょうか?底面から土に水をしみ込ませて、根から水分を吸い上げさせる水やり方法のことです。底面給水仕様のプランターを使えば、毎日の植物のお手入れも簡単に行えますよ。今回は底面給水の仕組みと商品をご紹介します。
8,814 view
インスタ映えも!おしゃれな白のツールで始めるガーデニング生活!

インスタ映えも!おしゃれな白のツールで始めるガーデニング生活!

せっかくガーデニングを始めるなら、ツールもおしゃれなものを揃えたいですよね。白をガーデニングアイテムに取り入れることで、ぐっと垢抜けた印象になりますよ。今回は雑誌に出ているようなおしゃれなガーデンを演出してくれる白を基調とした商品を紹介します。
1,476 view
男前なセメント鉢を飾っていつものインテリアにアクセントをプラス!

男前なセメント鉢を飾っていつものインテリアにアクセントをプラス!

陶器やプラスチックの鉢と並んで、今セメント仕上げの鉢が人気です。無骨で無機質なデザインと植物は相性抜群。グリーンがきれいに映えて、インテリアにアクセントを与えてくれます。もっと植物をおしゃれに飾りたい、そんな時におすすめのコンクリート鉢を紹介します。
1,297 view
省スペースでも鉢植えをおしゃれに飾れる!木製やアイアン製の便利なガーデンラック特集

省スペースでも鉢植えをおしゃれに飾れる!木製やアイアン製の便利なガーデンラック特集

お部屋の中やベランダで楽しむガーデニング。植物をセンスよく飾りたいけど、場所が狭くて思い通りに行かない場合もありますよね。鉢植えをまとめて置けるガーデンラックなら、限られたスペースでもおしゃれに飾れて素敵です。今回は、おすすめのガーデンラックをご紹介します。
1,746 view
シクラメンの育て方!がら摘みや葉組みの仕方や花が咲き終わったあとの夏越しの方法などをご紹介

シクラメンの育て方!がら摘みや葉組みの仕方や花が咲き終わったあとの夏越しの方法などをご紹介

シクラメンは赤やピンクのきれいな花を咲かせる人気の品種です。冬の花のイメージが強いですが、上手に夏越しすれば翌年も立派な花をつけてくれます。育て方のポイントは、花が終わる頃のお手入れ。花がらの処理や葉組みの方法など、シクラメンの栽培について詳しくご紹介します。
953 view

この記事のキーワード