2018年10月9日 更新

ミントの育て方は?種類や収穫、肥料や土など鉢植え・プランターでもできるミントの栽培方法をご紹介

ミントは清涼感のある香りが魅力。メントールのスーッとした香りは気分をリフレッシュさせてくれます。古くから歯磨き、アメ、ガム、湿布薬など暮らしの中で親しまれてきました。種類も多く、少しずつ香りが異なります。好みの品種を選び育ててみてはいかがでしょうか。

158 view

ミントとは?

 (6006)

シソ科ハッカ属の宿根草。ヨーロッパをはじめとする世界各地で栽培されています。
自然雑種ができやすく品種が豊富。主に「スペアミント」は料理に、「ペパーミント」や「ハッカ」は飲み物に合うと言われています。

ただし、なかには飲食しない方がよい品種もあるのでご注意を。
特に「ペニーロイヤルミント」は毒性を含むことから飲食用・内服薬には使えません。

薬用としては「ペパーミント」が有名です。消化不良や頭痛に効果的といわれ、ポプリや入浴剤として利用するのがおすすめ。ミントは生育旺盛なのでたくさん収穫でき、たっぷり使えるのがうれしいですね。

ミントの育て方

基本的な生育のサイクル

開花期:8月中旬~9月
収穫期:4月~10月(葉)、8月中旬~9月(花)
植えつけ・植えかえ:3月下旬~7月中旬、9月~10月
※気温や植物の状態により前後します。
※一般的なスペアミントの適期を表示しています。

置き場所

風通しの良い半日陰を好みます。

水やり

やや湿り気のある土を好みます。鉢植えの場合は特に水切れに注意して。地植えの場合は乾燥し始めたら早めに水やりを行いましょう。

栽培のポイント

ミントは保水性のある土を好みます。
鉢植えの場合は、培養土に元肥を少し混ぜ込んでから植えつけます。
鉢底から根が出始めたら、毎年1回ひと回り大きな鉢に植えかえましょう。

乾燥に弱いので、鉢植えの場合は土が乾かないよう気をつけて管理します。
繁殖力が強いので、庭に植える場合は根が広がらないよう土の中に波板を入れたり、余分な根や枝はカットするなどして処理すると良いですよ。株分け、挿し芽、種まきで簡単に殖やせます。

主な病害虫

害虫:特になし
病気:うどんこ病、さび病

ミント栽培で使える用土

ハーブ・香草の土 5L

ハーブ・香草の土 5L

根の生育を良くする海藻成分のほか 植物をしっかり育てるカルシウム、葉の色を良くするマグネシウムを配合した培養土です。

ミント栽培に挑戦しよう!

 (6023)

ミント栽培はちょっとしたスペースでもできるので、ガーデニング初心者でも挑戦しやすい植物ですね。葉っぱもかわいらしい形のものが多いので、インテリアにもなりますね。ぜひ挑戦してみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シソ(紫蘇)の育て方は?収穫時期や水やり、害虫・用土・肥料など鉢植えでも楽しめるしその栽培方法

シソ(紫蘇)の育て方は?収穫時期や水やり、害虫・用土・肥料など鉢植えでも楽しめるしその栽培方法

古くから栽培され、薬用としても親しまれてきたシソは、香味野菜として身近で栽培したい野菜のひとつです。一般的な緑色の葉の青ジソと紫色の葉の赤ジソがあり、葉の表面が平らな平葉種とちりめん種があります。スーパーの店先では青ジソを大葉と呼び販売されています。春に植えつけ、育った葉を順々に収穫すれば、初夏から秋まで、和食はもちろんパスタなど、いろいろな料理に添えて楽しめます。秋、花穂が伸びて白や紫の小さな花をつけますが、この若い花穂や成熟前の果実も食用にでき、飾り付けに利用できます。
271 view
セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

セダムの育て方は?肥料や用土・水やりなど、地植えでグランドカバーにできる多肉植物セダムの栽培方法

今、人気の多肉植物「セダム」。サボテンのように水が非常に少なくても育つ特長をいかし、地植えはもちろん、ガラス製や木製など、お気に入りの容器でも簡単に栽培できます。セダムの寄せ植えを作って、インテリアとして飾ってもいいですね。
334 view
バジルの育て方は?種まき・収穫時期や肥料・用土などプランターや鉢植えでできるバジルの栽培方法をご紹介

バジルの育て方は?種まき・収穫時期や肥料・用土などプランターや鉢植えでできるバジルの栽培方法をご紹介

トマトやチーズ、オリーブオイルとの相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブのひとつ。甘くフレッシュな葉の香りを生かしたパスタやピザ、ソースなどでおなじみですね。カロテンやミネラルなどの栄養分を豊富に含んでいるので自宅で育て、たっぷり味わいたいもの。アブラムシにさえ注意すれば、あっという間に葉が茂り、簡単に育てることができます。初めて食用のハーブを育てるならバジルが一番おススメですよ。
299 view
ガーデニングの基本は土選びから始まる!土選びの情報まとめ

ガーデニングの基本は土選びから始まる!土選びの情報まとめ

ガーデニングを始めるにあたって土選びは重要な要素のひとつです。お店に行って土を選ぼうとしても、たくさんありすぎてどれにすればよいか迷ってしまいますよね。今回は過去記事の中から土選びに関する記事をまとめてご紹介します。目的に合った土を選んで上手に育てましょう!
301 view
サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

サボテンの育て方は?置き場所は室内?水やりや用土、肥料など種類豊富なサボテンの栽培方法をご紹介

独特のフォルムと雰囲気で人気が高いサボテン。茎は筒型または球型で、小さな葉は針状もしくは退化しています。水やりや肥料を与えるなどの手間が少なく、ゆっくり生長し長く楽しめるのも魅力。トゲがあるものとトゲがないものがあります。マンションのベランダや室内のインテリアとしても楽しめるのでおすすめですよ。いろんな種類があるので、自分のお気に入りを探すだけでも楽しそうですね。
318 view

この記事のキーワード