2019年10月17日 更新

家庭菜園に適した土づくり!土の酸度を調整してくれるアルカリ性石灰

家庭菜園において、土づくりは重要な要素のひとつです。実付きの良い野菜を育てるためには、土の酸度を調整する必要があります。また、育てる作物によって適した酸度は異なるので注意しなければなりません。今回は簡単に土の酸度を調整してくれるアルカリ性石灰をご紹介します。

野菜作りには土の酸度調整が必要

 (6645)

土の酸度ってどうして重要なの?

雨は弱酸性であり土中のアルカリ成分を流してしまうため、雨が多い日本の土は本来、基本的に酸性寄りとなっています。
土が酸性に傾いていると、野菜の根が傷んでしまったり、リン酸を吸収しにくかったりという影響がでてしまいます。
逆にアルカリ性に傾き過ぎると、マグネシウムなどのミネラルの吸収が抑えられ、野菜の育ちが悪くなり病気になりやすくなってしまいます。

このような理由から、その野菜に適した酸度に土を調整することは、とても重要なのです。

酸度の測定方法

・pHC測定液を使用する方法
容器に土と水道水を入れて混ぜ、測定液を加えると酸度に応じて色が変わります。
その色を比較表と照らし合わせることで測定する方法です。
精度は高いといわれていますが、すこし手間がかかってしまいます。

・pH(酸度)測定器を使う方法
pH測定器は、土に直接差すだけで酸度を測定してくれる機械です。
複数の作物を育てる方は、測定器を使った方が手軽に測れます。

おすすめのアルカリ性石灰

撒いてすぐ植えられる天然石灰

日清ガーデンメイト すぐ植え石灰 3kg 3個セット

日清ガーデンメイト すぐ植え石灰 3kg 3個セット

カルシウム豊富なカキ殻のほかに、カニ殻や海藻も入ったミネラル豊富な石灰です。

アルカリ分は約35%で、カキ殻のアルカリが穏やかに効き、土の酸度を穏やかに中和してくれます。まいてすぐに植物を植えられるのも嬉しいですね。

アルカリ40%の苦土石灰

 (20330)

アルカリ40%と、豊富なアルカリ成分を含んだ苦土石灰です。
リン酸が配合されているため、実付き、花付きをよくする効果も期待できます。
また、土をふかふかに変えてくれる腐植酸や、茎が丈夫に育つケイ酸などの成分も含まれています。

ミネラルたっぷりのカキ殻石灰

カキ殻有機石灰(石川県産)5kg

980
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
同じ場所に同じ作物を植えることによって起こる連作障害や、根ぐされを防いでくれる石灰です。
天然有機質100%で穏やかに土に作用し、すぐに植付けすることができます。
化学肥料と同時施用ができるため、手軽に使えます。

天然カキ殻100%使用の有機石灰

カキガラ有機石灰 ( 5kg )

カキガラ有機石灰 ( 5kg )

天然のカキ殻を100%使用した有機石灰です。
アルカリ成分は45%と豊富に含まれており、酸性の土壌を中性に調整し、土をやわらかくしてくれる作用があります。
使った後すぐに植付けができるので便利です。

アルカリ性石灰を使って簡単に土の酸度を調整しよう!

 (6651)

土の酸度の測定方法と、おすすめのアルカリ資材をご紹介しました。
どの商品も、土に混ぜるだけで手軽に使えるのが嬉しいですね。

雨が降ることによって酸度は変わってきてしまい、植物そのものも土壌を酸性化するため、定期的に酸度をチェックして調整してあげるといいでしょう。
酸度をうまく調整して、おいしい作物を育てましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ラディッシュの育て方は?プランターで簡単に育てられる土作りや収穫のコツも

ラディッシュの育て方は?プランターで簡単に育てられる土作りや収穫のコツも

種まきからわずか1ヶ月程度で収穫できるラディッシュ。二十日大根とも呼ばれ、家庭菜園にはおすすめの野菜です。プランター栽培も可能で、病害虫にも強く初心者でも安心!気になる土作りや収穫時期、間引きの方法などを詳しく解説。育て方のポイントを見ていきましょう。
880 view
ヨトウムシ(夜盗虫)の駆除の方法は?ヨトウムシを寄せ付けないための対策方法をご紹介

ヨトウムシ(夜盗虫)の駆除の方法は?ヨトウムシを寄せ付けないための対策方法をご紹介

ヨトウムシの幼虫はガーデニングの天敵。ここでは殺虫剤や農薬をはじめ駆除方法をご紹介します。卵を産み付けられないようにするなど予防することも農作物を守るポイント。一度繁殖すると厄介なヨトウムシ、繁殖を未然に防ぐことも被害を防ぐうえで重要になります。
40,936 view
液肥(液体肥料)とは?使い方や与え方とは?おすすめの液体肥料をご紹介

液肥(液体肥料)とは?使い方や与え方とは?おすすめの液体肥料をご紹介

ガーデニングを始めるうえで欠かせない肥料。草花や野菜の育成を促し、実を肥やす大切な栄養分です。中でも液肥(液体肥料)は私達にとっての栄養ドリンクのような存在。今回はそんな液肥について、成分や使い方、ハイポネックスなどおすすめの商品などを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
82,928 view
初心者でも出来るきゅうりの育て方は?支柱・水やり・おすすめ肥料・病気対策もご紹介

初心者でも出来るきゅうりの育て方は?支柱・水やり・おすすめ肥料・病気対策もご紹介

きゅうりのシャキシャキの歯触りとみずみずしさは鮮度が命!家庭菜園しょしんしゃでもで採れたてを味わいましょう。一日で果実が3cm以上伸びるほど生育旺盛。育てやすく、花が咲いて1週間で収穫でき、次々実をつけるので手間いらず。早めに収穫するとやわらかくておいしく、株が疲れません。
168,440 view
プランターでも栽培できる初心者におすすめの夏野菜12選!春植えの夏野菜と育て方のポイントをご紹介!

プランターでも栽培できる初心者におすすめの夏野菜12選!春植えの夏野菜と育て方のポイントをご紹介!

気温が暖かくなる春から夏にかけて、家庭菜園を楽しむ方も多いのではないでしょうか。トマトやキュウリなどの夏野菜は難易度がそう高くなく、プランターでも栽培しやすいのが特徴的。そこで今回はおすすめの夏野菜や土作りなど、初心者でも上手に育てる方法をまとめました。
130,990 view

この記事のキーワード