2019年9月2日 更新

土の処分にお困りの園芸初心者・ガーデナー必見!燃えるゴミで捨てられる土特集

ガーデナーの中でも土の処分方法に困っているという方は多く、家のベランダに古い土がたまってしまっているなんて話もよく耳にします。そんな方々におすすめしたいのが「燃えるゴミで捨てられる土」。今回は燃えるゴミで処分できるおすすめの土をご紹介します。

処分に困ったら「燃えるゴミとして捨てられる土」を試して!

 (4097)

庭がなくても楽しむことができるガーデニングや家庭菜園。
しかし、植物の収穫や見頃が終わった後の土の処分に困ってしまうことはありませんか?
実は、日本の多くの自治体では土を「燃えるゴミ」として処分することができないんです。

ただ、地域によっては袋に入れて出せば回収してくれるところもあるので、まずはお住まいの地域のゴミ出しのルールを確認してみましょう。

それでもやはり“処分不可”だった場合におすすめなのが「燃えるゴミとして捨てられる土」です。
それでは、おすすめの「燃えるゴミとして捨てられる土」をご紹介します。

おすすめの「燃えるゴミとして捨てられる土」はこちら!

観葉植物や多肉植物におすすめの捨てられる土

プロトリーフ あとラク観葉・多肉の土7号鉢用(3.5L)

プロトリーフ あとラク観葉・多肉の土7号鉢用(3.5L)

観葉植物や多肉植物専用の培養土です。
元肥入りですぐに使え、水枯れに効く菌根菌入りなので初心者でも使いやすい商品。
使用後はゴミと一緒に捨てられるので、マンションにお住まいの方でも処分に困らずおすすめです。

幅広い植物に対応した燃やせるゴミで処分できる培養土

【燃やせるごみとして捨てられる】エココソイル 14L

1,280
※価格は変動する事がありますので、詳細は商品ページでご確認ください。
ガーデナーの抱える様々なお悩みを解決するために開発されたこちらの商品は、可燃ごみとして捨てられ、かつ軽量化を実現した人気商品です。
対象となる植物の種類も幅広く、様々な植物に使うことができる培養土なので、色々な植物を育てている方には特におすすめです。

杉の殺菌効果で害虫予防も!軽くて清潔な捨てられる土

すてられる土 プロトリーフ 5L

すてられる土 プロトリーフ 5L

杉皮をべースに特殊加工された特許製品で、使用後は可燃物として処理することができます。
また、軽く清潔なので屋上ガーデニングにも最適。排水性に優れているので、植物の根の張りがいいと口コミでも評判です。杉の殺菌作用によって、病害虫を発生予防効果も期待できる万能アイテムです!

有名園芸番組でも紹介された人気アイテム

ベラボン・プレミアム 最高級ヤシの実チップ 5リットル

ベラボン・プレミアム 最高級ヤシの実チップ 5リットル

こちらの商品は、天然ヤシの実のスポンジ状繊維を特殊加工によってチップ状にしたもので、初心者から生産者まで親しまれている人気アイテム。
土ではないので使用した後は可燃ゴミとして処分でき、市販の培養土の約3分の1の軽さなので、女性でも簡単に持ち運びできるおすすめ商品です!

多肉植物の土替わりにおすすめ!

ベラボン・サキュレント 1L

ベラボン・サキュレント 1L

こちらの商品は、水を吸う事でチップが膨張して鉢の中が締まるので逆さにしても崩れにくく、植えた苗の安定性が抜群だと評判です。
また、夏は蒸れず、冬は土と違って凍らないので根が傷まないというメリットもおすすめポイントの一つです。多肉植物の土替わりに最適なアイテムです!

捨てられる土でベランダでも楽しいガーデニングを!

 (4098)

捨てられる土や土の代わりとなるチップなどたくさん商品があるんですね。
チップの場合は軽くて手が汚れないというメリットもあるようなので、植物の適正に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
土の処分に困らなくなったらベランダでも思う存分、ガーデニングや家庭菜園が楽しめそうですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジャガイモの栽培方法とは?プランターで栽培できる?種イモの選び方や植え付けの方法など詳しくご紹介

ジャガイモの栽培方法とは?プランターで栽培できる?種イモの選び方や植え付けの方法など詳しくご紹介

ジャガイモにはさまざまな品種があり、イモのなかでもあらゆる料理に使われる野菜の定番。化成肥料などで土壌を整えれば、プランターでも比較的簡単に栽培することができます。今回は、種イモから芽を出して植え付ける方法や、芽かき、収穫までの流れを詳しくご紹介します。
118 view
シシトウの育て方とは?栽培方法や収穫時期など詳しくご紹介

シシトウの育て方とは?栽培方法や収穫時期など詳しくご紹介

ししとうは、熱帯地域を原産とする夏野菜。高温に強く夏でも元気に育ちます。病害虫の被害も少なく栽培しやすいのが大きな魅力。初心者でもプランターや露地栽培で簡単に育てることができますよ。 ただし、栽培方法は同じでも環境や天候によって辛さが変わることがあります。辛いのが苦手な人は、辛みを抑えた品種を選ぶと良いかもしれません。
10,060 view
育苗(いくびょう)とは?育苗ポットや育苗トレイの使い方、メリットって?

育苗(いくびょう)とは?育苗ポットや育苗トレイの使い方、メリットって?

家庭菜園に挑戦したいと思っても、種から野菜を育てるのは、意外と難しいもの。そこで、初心者の方にもおすすめなのが、育苗をしてから野菜を育てる方法です。ここでは、初めて育苗に挑戦する方向けに、育苗に必要な道具や手順、丈夫な苗を育てるポイントをご紹介します。
20,572 view
イチジク(無花果)は鉢植えで栽培できる?必要な肥料や収穫、剪定時期などいちじくの育て方をご紹介

イチジク(無花果)は鉢植えで栽培できる?必要な肥料や収穫、剪定時期などいちじくの育て方をご紹介

イチジクは放っておいても実がなるほど生育旺盛で、ガーデナー初心者が育てやすい果樹。完熟果はデリケートで流通が難しいため、流通しているのは完熟手前で収穫した果実。樹上で完熟果を収穫し味わえるのは家庭栽培ならではの楽しみです。収穫が始まると毎日少しずつ長期間採れるのもうれしいですね。
8,690 view
バジルの栽培方法とは?種まき・収穫時期や肥料・用土などバジルの育て方をご紹介

バジルの栽培方法とは?種まき・収穫時期や肥料・用土などバジルの育て方をご紹介

バジルはトマトやチーズ、オリーブオイルとの相性がよく、イタリア料理に欠かせないハーブのひとつ。甘くフレッシュな葉の香りを生かしたパスタやピザ、ソースなどでおなじみですね。カロテンやミネラルなどの栄養分を豊富に含んでいるので自宅で育て、たっぷり味わいたいもの。アブラムシにさえ注意すれば、あっという間に葉が茂り、簡単に育てることができます。初めて食用のハーブを育てるならバジルが一番オススメですよ。
1,910 view

この記事のキーワード