おしゃれなグローブでガーデニングを楽しく!人気グローブランキング10

おしゃれなグローブでガーデニングを楽しく!人気グローブランキング10

ガーデニングの最中だっておしゃれなグローブを身に着けて、ファッションを楽しみたい。でも、そもそもおしゃれなグローブってあるの?そんな疑問を解決するために、今人気のグローブをGarche女性編集者が調査しました。人気のグローブTOP10を見ていきましょう!
43 view
理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

じょうろと言っても様々なデザインがあり、使用用途によっても選ぶ物が変わってきますよね。どれを買えば良いか迷っている方に、今回は参考にしていただきたい「じょうろ売れ筋ランキングTOP10」をご紹介します。ぜひご自身の目的に合ったじょうろを見つけてくださいね!
65 view
紙風船のようなかわいらしい実が鈴なりにつく!フウセンカズラの育て方

紙風船のようなかわいらしい実が鈴なりにつく!フウセンカズラの育て方

提灯のような、ふっくらとした果実をたくさん実らせるフウセンカズラ。タネには白いハート模様があり、愛嬌のある表情が人気です。鑑賞時期が7月~9月で、夏休みに栽培する植物として最適。カンタンに発芽し、病害虫にかかりにくく、丈夫で育てやすいので、子どもと一緒に栽培を楽しめますよ。
40 view
日本の夏を彩る花木として人気!初心者にも育てやすいフヨウの育て方

日本の夏を彩る花木として人気!初心者にも育てやすいフヨウの育て方

日本の南部や中国、台湾などが原産といわれるフヨウは白やピンクのかわいい花を咲かせる夏の花木として古くから親しまれてきました。朝開いて夕方にはしぼんでしまう花は一日花ですが、最盛期には次々と切れ間なく花を咲かせて楽しませてくれます。 関東以西の暖地なら地植えのまま越冬も可能で、野生化していることも。花後は実ができ、そのままにしておくと気温が下がる頃には熟し、実がはぜます。落葉し、はぜた実だけがついたフヨウは「枯れフヨウ」と呼ばれ、冬の季語になっています。
84 view
真夏の炎天下でもトロピカルな花を元気に咲かせる!カンナの育て方

真夏の炎天下でもトロピカルな花を元気に咲かせる!カンナの育て方

カンナは、何と言ってもその大きな葉と鮮やかな花が魅力的。最近は葉も花も色の幅が広がり、庭の雰囲気や好みに合わせて選べるようになってきました。緑葉と赤花の定番カラーの組み合わせも良いですが、存在感があるダークな葉や斑入り葉を選べば、庭がワンランクアップのおしゃれな雰囲気になりますよ。
95 view
純白で清楚な印象の白花とジャスミンのような甘い香りが魅惑的なクチナシの育て方

純白で清楚な印象の白花とジャスミンのような甘い香りが魅惑的なクチナシの育て方

梅雨の訪れとともに真っ白な花を咲かせ始めるクチナシ。クチナシという和名は、果実が熟しても割れないことから名付けられたとか。花言葉は「幸せでとてもうれしい」「喜びを運ぶ」「私は幸せ者」など幸福をイメージさせるものが多く、プレゼントやウェディングブーケにも利用されています。自宅で育てて、大切な人にクチナシの花を贈ってみてはいかがでしょう。
75 view
大輪のものから小花まで!夏、色とりどりの華やかな花を咲かせるダリアの育て方

大輪のものから小花まで!夏、色とりどりの華やかな花を咲かせるダリアの育て方

大輪で豪華な花を咲かせるものや、シンプルな一重咲きのものまで、さまざまな園芸品種があるダリア。日本の暑さに耐え、環境さえあえば手間いらずで毎年、花を咲かせてくれる初心者向きの草花です。花色、花形、草丈もさまざまに選べるので、夏花壇を彩る草花として活躍してくれます。ダリアの花ならではのダイナミックな雰囲気は、花壇や寄せ植えのアクセントにぴったり。切り花にしてブーケなど、花束にしても素敵です。
96 view
スッと長く伸びる茎とクルンと巻いた花が魅力!カラーの育て方

スッと長く伸びる茎とクルンと巻いた花が魅力!カラーの育て方

スッと長く伸びる茎とクルンと巻いた花が魅力のカラーは、切花やブーケの花材として大人気。白花のイメージが強いですが、現在、主流となっている畑地型の園芸品種は栽培しやすいうえ花色のバリエーションも豊かに揃います。すっきりとした大人っぽい庭を造りたい人は、ぜひカラーを取り入れてみてはいかがですか。
69 view
梅雨の時期にしっとりと咲く初夏の代表花!花色が次々と登場しているアジサイの育て方

梅雨の時期にしっとりと咲く初夏の代表花!花色が次々と登場しているアジサイの育て方

梅雨の訪れとともに咲き始めるアジサイ。雨に濡れてみずみずしく咲く姿はとても清楚で、誰もが好む花のひとつですね。昔から庭で良く育てられている花木ですが、最近は母の日に贈る鉢花としても人気です。その理由は、花色のバリエーションが増え、魅力的な品種が続々と登場しているから。丈夫で育て方が楽なのも人気の秘訣と言えそうです。樹木を植えたいけれど大きく育つのが心配な人は、まずは、背丈が低めで花も楽しめるアジサイの栽培から始めてみてはいかがでしょう。
53 view
イヤリングのように下向きに咲く美しく上品な花が人気!フクシアの育て方

イヤリングのように下向きに咲く美しく上品な花が人気!フクシアの育て方

フクシアピンクという色の名前にもなった美しい赤紫色の花をつけるフクシア。貴婦人のイヤリングとも呼ばれる花をつけるのが特徴です。小さな1㎝にも満たない花のものから大きな華やかな種類まで、さまざま楽しめます。 初心者には春、苗を購入し、地植えせず、ハンギングなどのコンテナ栽培で育てると管理しやすくおすすめです。4月から7月中旬まで花が楽しめます。日本で品種改良されたエンジュルス・イヤリングの仲間は夏の暑さに強く、初心者向きです。
94 view
切り花でも人気!華やかで甘い香りのあるストックの育て方

切り花でも人気!華やかで甘い香りのあるストックの育て方

南ヨーロッパ原産で切り花としても親しまれているストック。ピンクや白、赤、紫、黄など豊富な花色と独特の香りがあります。ふわふわとした花びらが美しい八重咲きのものと楚々とした雰囲気の一重咲きのもの、どちらも人気があり、秋以降、植えつけすると早春から5月頃まで、花の少ない季節に甘い香りとともに華やかな印象の花を楽しませてくれます。ムスカリやスイセンなどの球根植物やパンジー等と花壇に植えると、愛らしい早春の庭ができあがります。
44 view
さまざまな園芸品種がある!初心者でも育てやすいバーベナの育て方

さまざまな園芸品種がある!初心者でも育てやすいバーベナの育て方

熱帯から亜熱帯にかけて250種以上の野生種が自生しているというバーベナは、夏の暑さに強く次々と花を咲かせるのが特徴です。本来、多年草ですが反面、耐寒性が弱く日本での越冬は難しいことから一年草として扱われる品種と越冬可能で多年草として扱われる品種があります。 園芸品種も多く大輪で花色の美しいラナイシリーズや、花弁の内側が赤、外側がピンクのピンクパフェシリーズ、カーペットのように横に広がって咲く花手毬シリーズなどが人気です。
77 view
コンテナやハンギングバスケットなどの寄せ植えにぴったり!ワイヤープランツの育て方

コンテナやハンギングバスケットなどの寄せ植えにぴったり!ワイヤープランツの育て方

ワイヤープランツはニュージーランド原産の低木で、横にはうようにのびる細い茎が針金のように見えることから名付けられました。細い茎が横に長く伸びるので、コンテナやハンギングバスケットにプラスすると素敵なアクセントに。つやのある葉は一年中楽しめ、日なたはもちろん、日陰でも旺盛に育つので、初心者向き。グラウンドカバーとしても利用できます。ピンクや白の斑が入ったものや、スペード形の葉の品種も人気です。
89 view
ユリに似た色とりどりの花が咲く!夏から秋まで楽しめるヘメロカリスの育て方

ユリに似た色とりどりの花が咲く!夏から秋まで楽しめるヘメロカリスの育て方

日本でもキスゲやカンゾウなど、古くから親しまれている多年草のヘメロカリスは、ユリに似た華やかな存在感があり、夏の庭の主役としても活躍してくれます。 1日花の花は1日だけでしおれてしまうことからデイリリーとも呼ばれますが、次々と花茎を伸ばし、長期間花を咲かせて夏の庭を彩ります。欧米中心に品種改良が盛んに行われ、花色、大きさともにバラエティーに富んだ園芸品種が毎年生まれる人気の草花です。
275 view
多肉寄せ植えの定番アイテム!多肉植物のなかで一番ポピュラーなセダムの育て方

多肉寄せ植えの定番アイテム!多肉植物のなかで一番ポピュラーなセダムの育て方

今、人気の多肉植物「セダム」。サボテンのように水が非常に少なくても育つ特長をいかし、地植えはもちろん、ガラス製や木製など、お気に入りの容器でも簡単に栽培できます。セダムの寄せ植えを作って、インテリアとして飾ってもいいですね。
203 view
102 件