ハーブの中でも種類豊富な植物のタイム!タイムの育て方とレシピを覚えて料理に使ってみよう!

ハーブの中でも種類豊富な植物のタイム!タイムの育て方とレシピを覚えて料理に使ってみよう!

ハーブの代表格『タイム』は、その数350種類ともいわれています。コモンタイムやレモンタイムなど料理に使われているものから、入浴剤やアロマオイルなど健康や美容に活用することができるタイムまでさまざまです。今回は見た目も可愛い、タイムを使ったレシピを紹介します。
10 view
ローズマリーの効果効能とは?育て方・使い方を覚えて、ローズマリーを使ったレシピに挑戦しよう!

ローズマリーの効果効能とは?育て方・使い方を覚えて、ローズマリーを使ったレシピに挑戦しよう!

育てやすく、1年を通して収穫の出来るローズマリーは、ガーデニング初心者におすすめのハーブです。ローズマリーは消臭効果だけではなく、アレルギーやアンチエイジングにも嬉しい効果があるといわれています。日常生活の中でローズマリーを楽しめるレシピを、4つご紹介します。
45 view
ローズマリーの育て方は?挿し木は必要?剪定時期や肥料・用土、水やりなどローズマリーを苗から栽培する方法

ローズマリーの育て方は?挿し木は必要?剪定時期や肥料・用土、水やりなどローズマリーを苗から栽培する方法

森林を思わせるスッキリした香りが漂うローズマリー。古代ローマ、ギリシャ時代から老化防止の薬として用いられ、今でも料理や美容、芳香剤、薬用として幅広く親しまれているハーブです。常緑なので冬でも緑の葉が茂り、庭に彩りを与えてくれる植物でもありますね。生育旺盛で丈夫なので、何度も収穫して楽しめます。庭に1株あると便利ですよ。
137 view
ワイルドストロベリーの育て方を覚えて、食べ方を工夫してみよう!ジャムやハーブティーなどのレシピもご紹介

ワイルドストロベリーの育て方を覚えて、食べ方を工夫してみよう!ジャムやハーブティーなどのレシピもご紹介

「育てれば恋が実る」「奇跡が起きる」としてヨーロッパやアメリカでも縁起の良い植物として好まれているワイルドストロベリー。見た目が可愛いだけではなく、健康や美容にもその効能・効果を発揮しています。そんなワイルドストロベリーを使ったスイーツレシピなどをご紹介します
12 view
ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格「セージ」は、爽やかな強い香りが特徴的なハーブです。鮮やかなブルーの花をつけるラベンダーセージなど、観賞用としても人気の高いハーブですが、実は食べられる品種もあります。そんな料理のアクセントにぴったりのセージを使った、おいしいレシピのご紹介です。
6 view
レモンバームの育て方 お菓子やティーにも利用でき、フレッシュな香りがうれしい!

レモンバームの育て方 お菓子やティーにも利用でき、フレッシュな香りがうれしい!

葉にレモンに含まれるシトラス系の香りがあるレモンバーム。爽やかな香りは生のままハーブティーすると際立ち、鎮静&鎮痛効果があるといわれています。お菓子や料理の香りづけや飾りにも利用でき、身近で栽培し手軽に楽しみたいハーブのひとつです。夏、白く小さな小花を咲かせます。 耐寒性もあり栽培も容易。初心者向きのハーブのひとつです。春から秋の生育期間中なら、いつでも葉が摘めるので、生の葉や花をサラダなど料理、デザートの香りづけに。使い道もさまざまで、オシャレな雰囲気が手軽に演出できます。
32 view
モナルダ(ベルガモット)の育て方は?肥料や用土など、ハーブとして利用できるモナルダの栽培方法

モナルダ(ベルガモット)の育て方は?肥料や用土など、ハーブとして利用できるモナルダの栽培方法

春に芽を出し真夏の暑い時期に力強く咲く赤やピンクの花が印象的なモナルダ。盛り上がり炎のように咲く花の形からタイマツバナという別名もあります。さわやかな香りがあり、ベルガモットオレンジに似ていることからベルガモットとも呼ばれ、ハーブティーとしても利用されています。花色も白や黄、紫、藤色のものなどさまざまな品種があり、自然交雑種も多く流通しています。耐寒性もあり、越冬して春になると芽吹き、夏、再び開花します。丈夫な性質で育てやすいので初心者向き。香りのある花はポプリに利用することもできます。
39 view
ボリジ(ルリジサ)の育て方は?種まき時期や肥料・用土など、ハーブとしても知られるボリジの栽培方法

ボリジ(ルリジサ)の育て方は?種まき時期や肥料・用土など、ハーブとしても知られるボリジの栽培方法

清々感のある美しいスカイブルーの星形の花をつけるボリジ。花はエディブルフラワーとしてサラダやお菓子などのレシピにも利用されています。古代ギリシャでは勇気を与え、気分を明るくするハーブとして親しまれていたとか。現在はタネからとれるオイルも利用されています。最近はイチゴの実つきをよくするという説から、キッチンガーデンに取り入れられることも。またマメコガネという食害を起こす昆虫を隠避するコンパニオンプランツとしての役割も注目されています。
37 view
家庭菜園で楽しめるハーブランキングBEST10!初心者でも簡単な使い方付き

家庭菜園で楽しめるハーブランキングBEST10!初心者でも簡単な使い方付き

ハーブにはいろいろな種類がありますが、そのほとんどが簡単に栽培できます。家庭菜園をしておくと、必要なときに必要な量を収穫でき、残りをダメにしてしまう心配がありません。初心者でも簡単に使えるので、この機会に挑戦してみませんか?おすすめのハーブをご紹介します。
134 view
ルバーブの栽培は苗からがおすすめ!収穫時期や肥料など、ジャムやジュースにも利用できるルバーブの育て方

ルバーブの栽培は苗からがおすすめ!収穫時期や肥料など、ジャムやジュースにも利用できるルバーブの育て方

生長した茎を食用にするルバーブ。そのままでは酸味が強いので砂糖を加えてジャムやコンポート、ソース、ドレシングなどに利用します。砂糖と一緒に加熱し、レモンを加えるだけで手軽にジャムができます。ビタミンやミネラル成分が豊富なうえ、食物繊維も多く腸内環境を整えます。またアントシアニンという抗酸化作用のあるポリフェノールも多く、美肌効果や血行促進効果などが期待できるアンチエイジングハーブとしても注目されています。
110 view
カモミール(カミツレ)の育て方は?種まき・収穫や肥料・用土などアロマも楽しめるカモミールの栽培方法

カモミール(カミツレ)の育て方は?種まき・収穫や肥料・用土などアロマも楽しめるカモミールの栽培方法

マーガレットに似た素朴な小花が可愛らしいカモミール。旺盛に殖え、一斉に花を咲かせる風景は、まるで野原のよう。花に触れるだけで、ふんわりと甘い香りが漂い、心が癒されます。香る芝生として庭に苗を植えて育てたり、ティーにして飲んだり、部屋に飾ってアロマ(香り)を楽しんだり。カモミールは暮らしのなかで大活躍するハーブの代表格です。
64 view
人気のハーブ、セージの育て方は?肥料や用土・水やりなど、料理に使えるセージの栽培は苗からがおすすめ!

人気のハーブ、セージの育て方は?肥料や用土・水やりなど、料理に使えるセージの栽培は苗からがおすすめ!

ソーセージの語源は、ソーがソルト、セージがハーブのセージと言われていることをご存知ですか? セージは清涼感のある独特のさわやかな香りで肉や魚の臭みを抑え、抗菌作用も強いハーブとして、古くから肉を腸詰に加工する際に用いられてきました。
106 view
ワイルドストロベリーの育て方は?肥料や用土・水やりなど、室内で鉢植えでもできるワイルドストロベリーの栽培方法

ワイルドストロベリーの育て方は?肥料や用土・水やりなど、室内で鉢植えでもできるワイルドストロベリーの栽培方法

ショートケーキに乗っているのはおおむねオランダイチゴと呼ばれる一般的な食用品種ですが、それよりも実が小さく育てやすいのがこのワイルドストロベリーです。小粒ながら、イチゴの甘い香りがふわりと漂いますよ。茎はグングン伸びて大きな葉を広げるので、グラウンドカバープランツとして使っても素敵です。
329 view
タイムの育て方は?水やりや肥料・用土など種類豊富で鉢植えで育てられるハーブ『タイム』の栽培方法

タイムの育て方は?水やりや肥料・用土など種類豊富で鉢植えで育てられるハーブ『タイム』の栽培方法

ヨーロッパ南部が原産で、古代からハーブとして珍重されてきたタイム。その高貴な芳香から、別名「勇気の象徴」と称されるほど。殺菌・防腐作用があるので、悪臭消しや疫病から身を守ると言われ、中世のギリシャでは寺院のお香や風呂に用いられ、その効用を活かしていました。今ではアロマオイルとしても大活躍。フランスでは、魚の生臭さをカバーするハーブとしてよく利用されています。
72 view
パクチー(コリアンダー)の栽培方法!種まき・収穫時期や水やり、肥料・用土などパクチーの育て方

パクチー(コリアンダー)の栽培方法!種まき・収穫時期や水やり、肥料・用土などパクチーの育て方

香草、コエントロ、パクチー、シャンツァイ、コリアンダー。どれも同じものなのに国によってこんなに名前が違うのは、それほどたくさんの民族に愛されているハーブだからですね。東南アジアの料理に欠かせないイメージが強いですが、原産地のヨーロッパでも古くから珍重され、今や料理だけでなくスイーツにも利用されている人気急上昇中のハーブです。
90 view
20 件