白やピンクの花!サルスベリ(百日紅)の育て方は?剪定・挿し木・うどんこ病対策・植え替えはどうする?

白やピンクの花!サルスベリ(百日紅)の育て方は?剪定・挿し木・うどんこ病対策・植え替えはどうする?

サルスベリは、名前がとってもユニーク!木登りが得意なサルでさえ登ることが出来ないほど、樹皮がなめらかなことから命名されたそう。夏の青空に、フワフワとしたピンクの花が映えて咲いているのをよく見かけますね。オーソドックスなピンク花のもののほか、白や赤花もありますよ。夏から秋にかけて長期間咲くので1本あると、とても華やかですよ。
40 view
桃の栽培方法は?剪定・収穫時期・病気害虫対策・肥料・土壌など、桃の育て方をご紹介

桃の栽培方法は?剪定・収穫時期・病気害虫対策・肥料・土壌など、桃の育て方をご紹介

生長が早く、鉢植えでも育てられるモモ。病害虫が多いので、注意が必要です。植えつけた後、1年あれば実をつけ始めるのが魅力。多くの品種がありますが、家庭で栽培するなら6月頃から収穫が楽しめる早生品種 「ちよまる」や「ひめこまつ」などの品種が初心者向きでおススメです。4月上旬に開花したあと6月から実をつけ始めます。モモは1本だけでも結実してくれる自家結実性。自宅で栽培すれば、旬の時期には完熟したモモが存分に堪能できます。
57 view
ラズベリーの育て方を覚えて、ラズベリーレシピに挑戦しよう!新鮮なラズベリーをジュースやジャムに!

ラズベリーの育て方を覚えて、ラズベリーレシピに挑戦しよう!新鮮なラズベリーをジュースやジャムに!

赤く可愛らしい果実のラズベリー。口に含むと広がる甘酸っぱい香りが人気です。洋菓子やジャムなどに使われているほか、ヨーロッパの方では肉料理のソースとしても広く用いられています。日本でもお洒落なレストランで見かけますね。爽やかなラズベリーの魅力をご紹介します。
73 view
りんごの木の栽培方法は?りんご栽培は苗木からがおすすめ!鉢植えでも出来るりんごの育て方をご紹介

りんごの木の栽培方法は?りんご栽培は苗木からがおすすめ!鉢植えでも出来るりんごの育て方をご紹介

世界中でさまざまな品種が栽培され、なじみの深いリンゴ。寒い地方で育つイメージがありますが品種によっては暖地でも栽培できます。4月に開花し、秋には収穫できる落葉果樹で、一般的な食用のものと、ガーデニングで利用する鑑賞用の姫リンゴ、クラブアップルなどがあります。観賞用のものは食用リンゴのように甘くはなりませんが、砂糖などを加えてジャムなどに利用できます。食用リンゴを家庭で栽培する場合、矮性台木に接ぎ木された苗を使用するとコンパクトに育ちます。なかでも病害に強く育てやすい「ぐんま名月」「つがる」などの品種を選ぶと家庭でもかわいらしい赤い実が楽しめます。
75 view
寄せ植えにおすすめ!パンジーの育て方や長くたくさん花を咲かせるコツは?ビオラとどう違うの?

寄せ植えにおすすめ!パンジーの育て方や長くたくさん花を咲かせるコツは?ビオラとどう違うの?

パンジーは、花を楽しめる時期も長く、さまざまな色の花を咲かせてくれるので、寄せ植えに欠かせない存在です。今回は、パンジーの特徴や栽培に適した時期や環境、育て方のポイントなどをまとめました。また、パンジーに似た花、ビオラとの違いや見分け方についてもご紹介します。
66 view
多年草と宿根草の違いとは?簡単で育てやすいおすすめの花や育て方もご紹介!

多年草と宿根草の違いとは?簡単で育てやすいおすすめの花や育て方もご紹介!

多年草・宿根草・一年草・二年草の違いをご存知ですか。それぞれの特徴、育てやすい花をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。ここでおすすめした花は、冬も安心な耐寒性のあるものなど、初心者でも育てやすい花ばかり。年間を通して花を楽しんでみてはいかがでしょうか。
61 view
キャベツの栽培は苗からがおすすめ!害虫対策・おすすめ肥料とは?プランターでも出来るキャベツの育て方

キャベツの栽培は苗からがおすすめ!害虫対策・おすすめ肥料とは?プランターでも出来るキャベツの育て方

ビタミン類やカルシウムなどが豊富で栄養価が高く、食べる薬ともいわれるキャベツ。本来は涼しい気候を好む野菜ですが、近年は品種改良が進み、品種によっては周年栽培が可能に。ただし、ガーデニング初心者は、夏にタネや苗を植えて冬に収穫する「秋冬キャベツ」の方が育てやすいですよ。
58 view
チューリップの育て方は?球根の植え付け時期や水やり、肥料や用土など鉢植えもできるチューリップの栽培方法をご紹介

チューリップの育て方は?球根の植え付け時期や水やり、肥料や用土など鉢植えもできるチューリップの栽培方法をご紹介

春に咲きほこる、球根植物の代表格ともいえるチューリップ。品種により、開花期間や色などさまざまです。今回は、チューリップを球根から育てるときに適した培養土選びや水やりなどの管理方法、鉢植えの場合におすすめのプランターや置き場所、植え付けの方法などをご紹介します。
82 view
液肥(液体肥料)とは?使い方やメリットなど、ガーデニング初心者でも簡単に使えるおすすめの液肥をご紹介

液肥(液体肥料)とは?使い方やメリットなど、ガーデニング初心者でも簡単に使えるおすすめの液肥をご紹介

ガーデニングを始めるうえで欠かせない肥料。草花や野菜の育成を促し、実を肥やす大切な栄養分です。中でも液肥(液体肥料)は私達にとっての栄養ドリンクのような存在。今回はそんな液肥について、成分や使い方、おすすめの商品などを紹介するので、ぜひ参考にしてください。
313 view
ブルーデージーの育て方は?冬越しが心配なら鉢植えで!寄せ植えでも楽しめるブルーデージーの花とは?

ブルーデージーの育て方は?冬越しが心配なら鉢植えで!寄せ植えでも楽しめるブルーデージーの花とは?

紫がかったブルーと黄色のコントラストが美しく愛らしい花を長く咲かせるブルーデージー。多年草で環境があえば毎年開花し大きく育ちますが、日本の高温多湿の真夏が苦手な植物なので鉢植えにし、夏の間は半日陰の風通しのよい場所で管理すると失敗なく育てられます。耐寒温度は5度前後。暖地なら庭植えのままでも冬越しできますが、寒い地域では鉢にして室内で管理したほうが安心です。花壇はもちろん寄せ植えにプラスするのもおススメ。斑入り葉の品種も人気があります。
72 view
アベリアにはどんな種類の花がある?剪定・挿し木・植え替えは?生垣や植栽に重宝されるアベリアとは?

アベリアにはどんな種類の花がある?剪定・挿し木・植え替えは?生垣や植栽に重宝されるアベリアとは?

花色や葉色の種類が豊富で、品種選びを楽しめる花木「アベリア」。大気汚染や乾燥に強いため、昔から公園の垣根や街路樹で重宝されてきました。最近は暑さや寒さ、病害虫に強く、花が長く咲き続ける丈夫で育てやすい、ローメンテナンスプランツのひとつとして注目されています。一旦、定植すれば放っておいても大丈夫。手間がかからず見映えがするアベリアを育ててみませんか?
35 view
イチゴの栽培方法は?うどんこ病など病気の予防は?四季なりイチゴなら季節問わず収穫できるイチゴの育て方

イチゴの栽培方法は?うどんこ病など病気の予防は?四季なりイチゴなら季節問わず収穫できるイチゴの育て方

子どもから大人まで誰もが大好きな「イチゴ」。見てかわいく食べておいしいと、人気急上昇中の野菜です。真っ赤に熟した頃を見計らいながら収穫でき、最もおいしい果実を味わえるのが家庭菜園の醍醐味。最近は年に一度、春に収穫する一季なりイチゴだけでなく、収穫期間が春~秋と長く、たくさん収穫できる四季なりイチゴも増え、より楽しみが広がりました。
55 view
かすみ草の育て方は?花束やドライフラワー、ブーケと重宝するかすみ草の栽培方法をご紹介

かすみ草の育て方は?花束やドライフラワー、ブーケと重宝するかすみ草の栽培方法をご紹介

「カスミソウ」の由来は白い小花を無数に咲かせる姿が花霞のように見えることから。長く白花が主流で、メインの花を引き立てる脇役として使われることの多かったカスミソウですが、近年は園芸品種の改良により、ピンクや赤いといった鮮やかな花色の品種や、大輪でバラのような華やかさを持った品種が続々と誕生し、カスミソウを主役にしたアレンジが注目を浴びています。あなたも庭で育てて収穫して、花束などフラワーアレンジを楽しんでみませんか?
54 view
シンビジウム(シンビジューム)の育て方は?株分けや水やり、肥料と用土・病気などシンビジウムの栽培方法

シンビジウム(シンビジューム)の育て方は?株分けや水やり、肥料と用土・病気などシンビジウムの栽培方法

ランの栽培にチャレンジしたい人は、コチョウランよりも栽培が簡単なシンビジウムから始めてみましょう。品種も様々ありますが、初心者には場所をとらない小型種が育てやすくておすすめです。冬から春まで鉢花として楽しめますよ。ピンク、赤、紫、黄色、オレンジ、緑、白など花色が豊富に揃うので、インテリアに合うものを選ぶと良いですね。
143 view
散水ホースをおしゃれに収納するアイデア・方法発見!庭やベランダにおすすめのホースハンガー特集

散水ホースをおしゃれに収納するアイデア・方法発見!庭やベランダにおすすめのホースハンガー特集

ガーデニングに活躍する散水用品といえば散水ホースです。必要なアイテムですが、そのまま庭に置いておくと美観を損ないますよね。そんな散水ホースを簡単に収納できるおしゃれなホースハンガーをご紹介します。水やりタイムを楽しく過ごせるかもしれませんよ。
4,380 view
357 件