初心者ガーデナーでも簡単に使える!よく使われている肥料ランキング

初心者ガーデナーでも簡単に使える!よく使われている肥料ランキング

美味しい野菜を育てるときや、美しい庭作りをする場合には肥料が欠かせません。しかし、どんな肥料を使えばいいか迷う方もいるでしょう。そこで今回は、さまざまなレビューをもとに「よく使われている肥料」をGarché編集部がランキングしました。初心者でも簡単に使えます。
211 view
庭の植物に愛情のサプリ!売れ筋の活力剤ランキングをご紹介します

庭の植物に愛情のサプリ!売れ筋の活力剤ランキングをご紹介します

手塩にかけて育てている花や野菜、果実も、季節の移り目や気候の変化に伴って、少し元気がないように感じることはありませんか?そんなときはサプリのように植物の元気復活を助けてくれる活力剤を上手に利用してみましょう。今回は売れ筋活力剤をランキング形式でご紹介します!
98 view
空芯菜(クウシンサイ、エンサイ)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料・用土など空心菜の育て方

空芯菜(クウシンサイ、エンサイ)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料・用土など空心菜の育て方

暑さに強く、手間をかけずとも葉が茂り、初夏~秋まで収穫できるクウシンサイは初心者向きの野菜のひとつ。そのうえ栄養価が高く、ビタミンCやカロテン、鉄分、カリウムが豊富。なかでも鉄分を多く含み、疲労回復に効果的とか。クウシンサイで、夏バテ予防のレシピを作ってみては?
38 view
自分で育てた野菜でバーべキューを楽しみたい!家庭菜園できる野菜10選

自分で育てた野菜でバーべキューを楽しみたい!家庭菜園できる野菜10選

自宅で家庭菜園をはじめてみたいと思ったことはありませんか?今回は、バーベキューにおすすめの野菜で、家庭菜園できるものを10種類ピックアップしました。中には、ベランダでプランター栽培できる野菜もあります。自分で育てた野菜を新鮮なうちに味わいましょう!
50 view
チンゲン菜(青梗菜)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料・用土など、チンゲンサイの育て方

チンゲン菜(青梗菜)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料・用土など、チンゲンサイの育て方

葉のつけ根がぷっくりと膨らんだ姿がユニークなチンゲン菜。約30年前から日本でも栽培が盛んになり、今やおなじみの中国野菜のひとつです。その理由は、短期間で収穫できるから。最近は、さらに生長が早く密植できるミニチンゲン菜も登場し、初心者でも気軽に栽培を楽しめるようになりました。
38 view
小松菜(コマツナ)の栽培方法は?種まき・収穫時期や水やり、肥料・用土など小松菜の育て方

小松菜(コマツナ)の栽培方法は?種まき・収穫時期や水やり、肥料・用土など小松菜の育て方

ビタミンC、ビタミンB、カロテン、カルシウム、鉄分を豊富に含み、緑黄色野菜のなかでも栄養価の高さでは群を抜いているコマツナ。鉄分やカルシウムはホウレンソウ以上、カルシウムにおいては牛乳に匹敵するほど優れた成分を持っています。そんな健康野菜を自宅で育て、スープや炒めものなどにして、たっぷりと味わってみてくださいね。
51 view
ツルムラサキ(つるむらさき)の栽培はプランターがおすすめ?収穫時期や肥料・用土などツルムラサキの育て方

ツルムラサキ(つるむらさき)の栽培はプランターがおすすめ?収穫時期や肥料・用土などツルムラサキの育て方

気温が高くなるとグングン伸びるツルムラサキ。アクは強いですが栄養価が高く、ネバネバの健康野菜としても注目されています。葉はもちろん花やつるなど全草が食用になります。種から育てても1カ月ぐらいで収穫でき、育てやすく初めてさんにもおすすめ。茎やつるが紫色をしている青茎種と、赤い茎の赤茎種があります。緑色の葉との対比が美しいのでキッチンガーデンの彩りや、観賞用に利用されることもあります。
133 view
ラズベリー(木苺)の育て方は?剪定・収穫時期や肥料・用土など地植えも鉢植えもできるラズベリーの栽培方法

ラズベリー(木苺)の育て方は?剪定・収穫時期や肥料・用土など地植えも鉢植えもできるラズベリーの栽培方法

赤や黄色の愛らしい果実をつけるラズベリー。日本に自生する野生種も多く、手軽に育てることができます。日当たりのいいスペースがあったら、ぜひトライしてほしい初心者向けの果樹です。どれもほどよい酸味と甘みがあり、生食向き。熟したものから順に口に運べば至福の時間が広がります。ジャムやソース、果実酒などにも利用できます。ニ季なりの「サマーフェスティバル」や「インディアンサマー」という品種なら、初夏と秋、2回の収穫が楽しめます。
269 view
山椒(サンショウ)の育て方は?苗木の植え付け・収穫時期や肥料・用土など山椒の栽培方法

山椒(サンショウ)の育て方は?苗木の植え付け・収穫時期や肥料・用土など山椒の栽培方法

ウナギ料理や七味唐辛子でおなじみのサンショウ(山椒)。スーパーで購入すると高価ですが、自宅で育てて収穫すれば新鮮なうえ香りも豊か! しかも、木の芽と実の両方をたっぷりと味わえてお得です。料理の名脇役であるサンショウの栽培にチャレンジしてみませんか?
95 view
唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

唐辛子(トウガラシ)の栽培は種から?苗から?植え付け・収穫時期や水やり、肥料・用土などとうがらしの育て方

刺激的な辛さのあるハバネロなど、辛みのある仲間を総称して唐辛子(トウガラシ)と呼ばれています。辛みのないピーマンやパプリカ、シシトウなどは甘唐辛子(sweet pepper)と呼んで区別されています。高温多湿の日本の夏にも耐える夏野菜の代表格で、ビタミン類やカプサイシンなどの栄養を含み、香辛料や野菜として活躍してくれます。初心者でも育てやすい野菜のひとつなので、庭やベランダでひと株、プランターなどで栽培してみては。
165 view
オリーブの木の育て方は?剪定・植え替えは必要?収穫時期や肥料・用土など鉢植えからできるオリーブの栽培方法

オリーブの木の育て方は?剪定・植え替えは必要?収穫時期や肥料・用土など鉢植えからできるオリーブの栽培方法

オリーブはアンチエイジング効果が期待できるとして、ここ数年大ブーム。その流行と同時に、庭を素敵に彩る樹木としても人気急上昇中です。銀色に輝く細葉が軽やかな印象で美しく、1本あるだけで今どきの洋風の庭に仕上がります。庭に一度は植えてみたいと思わせるのは見た目だけではなく、剪定をする必要がなく手間がかからないのと、結実した果実が可愛らしいから。果実は観賞するだけでなく、塩漬けやピクルスにしたり、枝をカットしてリースを作ったり……。いろいろな楽しみ方ができますよ。
241 view
ピーマンの栽培はプランターで苗からがおすすめ?収穫時期や水やり、肥料・用土などピーマンの育て方

ピーマンの栽培はプランターで苗からがおすすめ?収穫時期や水やり、肥料・用土などピーマンの育て方

日本では辛みのないトウガラシの仲間を甘トウガラシ=ピーマンと呼んでいます。熱帯原産で暑さに強く、日本の夏も旺盛に生育して次々と収穫できます。日当たりと水はけのよい環境なら病害虫も少なく、初心者でもプランターなどで手軽に栽培が楽しめます。カロテンやビタミン類が多く、健康野菜としても人気のピーマン。無限ピーマンなどおいしいレシピも多いですね。5月に苗を購入して植えつければ、6月には収穫できはじめ、10月頃まで長期間収穫できます。
177 view
シソ(紫蘇)の育て方は?収穫時期や水やり、害虫・用土・肥料など鉢植えでも楽しめるしその栽培方法

シソ(紫蘇)の育て方は?収穫時期や水やり、害虫・用土・肥料など鉢植えでも楽しめるしその栽培方法

古くから栽培され、薬用としても親しまれてきたシソは、香味野菜として身近で栽培したい野菜のひとつです。一般的な緑色の葉の青ジソと紫色の葉の赤ジソがあり、葉の表面が平らな平葉種とちりめん種があります。スーパーの店先では青ジソを大葉と呼び販売されています。春に植えつけ、育った葉を順々に収穫すれば、初夏から秋まで、和食はもちろんパスタなど、いろいろな料理に添えて楽しめます。秋、花穂が伸びて白や紫の小さな花をつけますが、この若い花穂や成熟前の果実も食用にでき、飾り付けに利用できます。
271 view
オクラの栽培方法は?種まき・収穫や肥料・用土、気をつけたい病気・害虫など、プランターでできるオクラの育て方

オクラの栽培方法は?種まき・収穫や肥料・用土、気をつけたい病気・害虫など、プランターでできるオクラの育て方

オクラは暑さに非常に強くて育てやすく、多く収穫できるので、初めて栽培する人におすすめしたい野菜です。初夏に咲くレモンイエローの大輪花も美しく、花と実の両方を楽しめますよ。最近は、小学生が学校でオクラを栽培することもあるといいます。オクラのネバネバ成分は栄養価が高く、夏バテにも効くと言われています。若取りしたミニオクラはやわらかく生食向き。サラダやオクラ納豆などのレシピで調理すればオクラの栄養を余すことなく食べることができますよ。
246 view
ルバーブの栽培は苗からがおすすめ!収穫時期や肥料など、ジャムやジュースにも利用できるルバーブの育て方

ルバーブの栽培は苗からがおすすめ!収穫時期や肥料など、ジャムやジュースにも利用できるルバーブの育て方

生長した茎を食用にするルバーブ。そのままでは酸味が強いので砂糖を加えてジャムやコンポート、ソース、ドレシングなどに利用します。砂糖と一緒に加熱し、レモンを加えるだけで手軽にジャムができます。ビタミンやミネラル成分が豊富なうえ、食物繊維も多く腸内環境を整えます。またアントシアニンという抗酸化作用のあるポリフェノールも多く、美肌効果や血行促進効果などが期待できるアンチエイジングハーブとしても注目されています。
110 view
93 件