冬の人気植物クレマチス(冬咲き)の育て方!剪定や挿し木、植え替えや増やし方もご紹介

冬の人気植物クレマチス(冬咲き)の育て方!剪定や挿し木、植え替えや増やし方もご紹介

冬の人気植物のひとつ「クレマチス(冬咲き)」。クレマチスはさまざまな品種があり、寒さに強い冬咲きの品種を選べば冬でもたくさんの花が咲き、枝咲きの花が、「さみしい冬の庭を華やかに彩ってくれます。鉢植えやコンテナに寄せ植えして楽しむのも手軽でおススメです。
17 view
読み方は?オミナエシ(女郎花)の育て方とは? 花言葉・由来や花を咲かせるポイントをご紹介

読み方は?オミナエシ(女郎花)の育て方とは? 花言葉・由来や花を咲かせるポイントをご紹介

秋風に吹かれて揺れる姿がなんともはかなげで、寂しそうな女性を連想させることから「美人」「はかな い恋」という花言葉がついているオミナエシ(女郎花)。花名の由来は諸説あり、黄色い小花が粟の粒に似ていて、その昔、粟飯のことを女飯(おみなめし)と呼んでいたことから名付けられたという説と、「高貴な女性を圧倒するほど美しい」という意味のオミナ(女)ヘシ(圧し)が変化したという説があります。名前の読み方で、季節を感じたり、女性をイメージさせたりするなんて風情がありますね。
56 view
ガーデニングで使うトレリスとは?おしゃれで長持ちするアイアン製のトレリスを紹介!

ガーデニングで使うトレリスとは?おしゃれで長持ちするアイアン製のトレリスを紹介!

おしゃれなガーデンを作りたい!と思っても、今一つ整わないお庭。なにか雑多な感じがしてしまう。と感じたら、トレリスで整えてみましょう。スッキリしたガーデンは日当たりも良くなり、植物もすくすくと成長してくれるはずです。おすすめの支柱・トレリスをご紹介します!
1,118 view
除草剤は種類があって迷うという方に!庭や芝生に使えるおすすめの人気除草剤ランキング!

除草剤は種類があって迷うという方に!庭や芝生に使えるおすすめの人気除草剤ランキング!

季節の花で彩る、お気に入りの庭。実りを楽しみに果物や野菜を育てる菜園。いずれにしても、すぐに伸びてきてしまう雑草にはうんざりしてしまいますよね。そこで今回は、人気の高い除草剤をランキング形式でご紹介します。除草剤選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。
117 view
ビオラの育て方とは?冬越しは大丈夫?春の寄せ植えに欠かせない! ビオラとパンジーとの違いは何?

ビオラの育て方とは?冬越しは大丈夫?春の寄せ植えに欠かせない! ビオラとパンジーとの違いは何?

寒い冬でも、街中で咲く色とりどりの小さな花「ビオラ」。別名「花壇の女王」と言われるビオラの品種は実に多く、毎年新種が出るほど。他の草花とも相性が良く、その強さはガーデニング初心者の栽培にもおすすめです。パンジーを経験した方は、次はビオラに挑戦してみましょう。
39 view
寄せ植えにおすすめ!パンジーの育て方や長くたくさん花を咲かせるコツは?ビオラとどう違うの?

寄せ植えにおすすめ!パンジーの育て方や長くたくさん花を咲かせるコツは?ビオラとどう違うの?

パンジーは、花を楽しめる時期も長く、さまざまな色の花を咲かせてくれるので、寄せ植えに欠かせない存在です。今回は、パンジーの特徴や栽培に適した時期や環境、育て方のポイントなどをまとめました。また、パンジーに似た花、ビオラとの違いや見分け方についてもご紹介します。
66 view
多年草と宿根草の違いとは?簡単で育てやすいおすすめの花や育て方もご紹介!

多年草と宿根草の違いとは?簡単で育てやすいおすすめの花や育て方もご紹介!

多年草・宿根草・一年草・二年草の違いをご存知ですか。それぞれの特徴、育てやすい花をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。ここでおすすめした花は、冬も安心な耐寒性のあるものなど、初心者でも育てやすい花ばかり。年間を通して花を楽しんでみてはいかがでしょうか。
61 view
チューリップの育て方は?球根の植え付け時期や水やり、肥料や用土など鉢植えもできるチューリップの栽培方法をご紹介

チューリップの育て方は?球根の植え付け時期や水やり、肥料や用土など鉢植えもできるチューリップの栽培方法をご紹介

春に咲きほこる、球根植物の代表格ともいえるチューリップ。品種により、開花期間や色などさまざまです。今回は、チューリップを球根から育てるときに適した培養土選びや水やりなどの管理方法、鉢植えの場合におすすめのプランターや置き場所、植え付けの方法などをご紹介します。
83 view
ブルーデージーの育て方は?冬越しが心配なら鉢植えで!寄せ植えでも楽しめるブルーデージーの花とは?

ブルーデージーの育て方は?冬越しが心配なら鉢植えで!寄せ植えでも楽しめるブルーデージーの花とは?

紫がかったブルーと黄色のコントラストが美しく愛らしい花を長く咲かせるブルーデージー。多年草で環境があえば毎年開花し大きく育ちますが、日本の高温多湿の真夏が苦手な植物なので鉢植えにし、夏の間は半日陰の風通しのよい場所で管理すると失敗なく育てられます。耐寒温度は5度前後。暖地なら庭植えのままでも冬越しできますが、寒い地域では鉢にして室内で管理したほうが安心です。花壇はもちろん寄せ植えにプラスするのもおススメ。斑入り葉の品種も人気があります。
72 view
かすみ草の育て方は?花束やドライフラワー、ブーケと重宝するかすみ草の栽培方法をご紹介

かすみ草の育て方は?花束やドライフラワー、ブーケと重宝するかすみ草の栽培方法をご紹介

「カスミソウ」の由来は白い小花を無数に咲かせる姿が花霞のように見えることから。長く白花が主流で、メインの花を引き立てる脇役として使われることの多かったカスミソウですが、近年は園芸品種の改良により、ピンクや赤いといった鮮やかな花色の品種や、大輪でバラのような華やかさを持った品種が続々と誕生し、カスミソウを主役にしたアレンジが注目を浴びています。あなたも庭で育てて収穫して、花束などフラワーアレンジを楽しんでみませんか?
54 view
寄せ植えも楽しめるムスカリの育て方は?種類や肥料など鉢植えでも球根から栽培できるムスカリをご紹介

寄せ植えも楽しめるムスカリの育て方は?種類や肥料など鉢植えでも球根から栽培できるムスカリをご紹介

丸いツボ形をした青紫色の小花を穂状に咲かせるムスカリ。ブドウの房を逆さにしたような花が密集して咲く姿は愛嬌があり、早春の庭で思わず目を止めて見てしまいますよね。草丈が低いので、チューリップなどほかの花を引き立てる脇役として、花壇の縁取りに使われることがほとんどです。球根をまとめて植えて群生させると、青いカーペットのような見映えのする景観になりますよ。庭での地植えだけではなく、鉢植えとしても楽しめるのでおすすめですよ。
210 view
ワイルドストロベリーの育て方を覚えて、食べ方を工夫してみよう!ジャムやハーブティーなどのレシピもご紹介

ワイルドストロベリーの育て方を覚えて、食べ方を工夫してみよう!ジャムやハーブティーなどのレシピもご紹介

「育てれば恋が実る」「奇跡が起きる」としてヨーロッパやアメリカでも縁起の良い植物として好まれているワイルドストロベリー。見た目が可愛いだけではなく、健康や美容にもその効能・効果を発揮しています。そんなワイルドストロベリーを使ったスイーツレシピなどをご紹介します
19 view
サルビアの育て方は?サルビアネモローサなど種類も豊富!様々な色の花が花壇を彩るサルビアの育て方をご紹介

サルビアの育て方は?サルビアネモローサなど種類も豊富!様々な色の花が花壇を彩るサルビアの育て方をご紹介

900種以上あるというサルビアの中で、最も一般的なのは鮮やかな赤い花をつけるサルビア・スプレンデス。子どもの頃、学校の花壇などでも栽培されていたという記憶のある方も多いでしょう。サルビアの仲間は本来多年草ですが、「サルビア・スプレンデス」を筆頭に寒さに弱く冬越しできないものは一年草として扱われています。品種によって耐寒性のあるなし、また花色、草姿にも大きな違いがあり、低木状に育つものなどさまざまそろいます。
33 view
ルピナスの育て方は?種から栽培!様々な種類のルピナスの豪華な花でガーデンや寄せ植えを楽しもう!

ルピナスの育て方は?種から栽培!様々な種類のルピナスの豪華な花でガーデンや寄せ植えを楽しもう!

ピンクや赤、オレンジ、白、黄、紫など多くの花色があり、華やかな花穂が個性的なルピナス。大型のものは初夏の花壇の後段に植えると見栄えがします。草丈30㎝前後の「テキセンシス」は寄せ植え等にプラスすると素敵。清涼感を感じさせるルピナス。多くの園芸品種が揃い、春先には苗も多く出回ります。初夏の花壇や鉢植えなど、ちょっと個性的にしたい時にぴったりの植物です。
37 view
ラナンキュラスの育て方は?肥料や用土など、地植え・鉢植えで寄せ植えも楽しめるラナンキュラスの栽培方法

ラナンキュラスの育て方は?肥料や用土など、地植え・鉢植えで寄せ植えも楽しめるラナンキュラスの栽培方法

ラナンキュラスの最大の魅力は、あでやかな花姿。薄い花びらが幾重にも重なって咲く花は存在感があり、どこに植えても主役になります。1個の球根から少ないもので5本、多いものは20本以上の花茎が立ち上がり、1本の花茎から数輪の花が咲き誇ります。手軽に楽しみたい人は鉢に2~3球ほど寄せ植えして楽しむのがおススメですが、群植すれば花いっぱいの花壇を簡単に作ることもできますよ。
41 view
84 件