ほうれん草は茹で方が大事!ほうれん草栽培で挑戦して、新鮮なほうれん草レシピを作ってみよう!

ほうれん草は茹で方が大事!ほうれん草栽培で挑戦して、新鮮なほうれん草レシピを作ってみよう!

スーパーで1年中手軽に購入可能で、冷凍物も出回っている、ほうれんそう。栄養価の高い、緑黄色野菜の1つで、使い勝手の良い野菜のため、冷蔵庫に常備しておきたい野菜の1つなのではないでしょうか。そんなほうれんそうの驚きのゆで方からおすすめレシピまでご紹介します。
3 view
ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格セージ!セージの育て方を覚えて料理に使おう!セージの使い方、レシピをご紹介

ハーブの代表格「セージ」は、爽やかな強い香りが特徴的なハーブです。鮮やかなブルーの花をつけるラベンダーセージなど、観賞用としても人気の高いハーブですが、実は食べられる品種もあります。そんな料理のアクセントにぴったりのセージを使った、おいしいレシピのご紹介です。
3 view
人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

人参(ニンジン)の栽培工程と必要な時期とは?人参(ニンジン)の栽培方法とお手軽レシピをご紹介!

ニンジンは、カロテンやビタミンCなど、多くの栄養素が摂れることで知られています。日々の料理に取り入れれば、栄養が摂れるだけでなく見た目にも鮮やかになるでしょう。今回は、ニンジンの栽培方法と注意点、ニンジンを使って簡単にできるレシピをご紹介します。
6 view
大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

大根(ダイコン)の栽培方法は?種まき・収穫時期や肥料、害虫・病気など、種類豊富な大根の育て方をご紹介

全国各地にいろいろな地方品種があり、日本人に古くから親しまれている根菜の大根。ビタミンB、C、D、Eなど、さまざまな栄養を含む健康野菜としても知られています。根だけでなく葉も食べられ、捨てるところがありません。クセがないので、自分で栽培してさまざまな料理に活用して味わいたいものですね。
150 view
リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

リーフレタスの栽培方法は?プランターで種から栽培!収穫後すぐにサラダに使えるリーフレタスの育て方をご紹介

レタスのように結球しないやわらかな葉肉が特徴のリーフレタス。サンチュやサラダ菜など多くの仲間があります。葉先がフリルのようになり、ふんわりとした食感とボリュームがあり、ビタミンCはもちろん、ビタミンEやカロテン、ミネラルなども豊富に含まれています。大きくわけて全葉がグリーンでほのかな苦みのある「グリーンリーフ」と、葉先だけ濃い紫色で苦みの少ない「サニーレタス」があります。
31 view
バジルソースをベースにいろんなレシピができる!家庭菜園で育てたバジルを収穫して、パスタや料理に使おう!

バジルソースをベースにいろんなレシピができる!家庭菜園で育てたバジルを収穫して、パスタや料理に使おう!

今回は料理をあまり作ったことない方や、料理が得意ではない方でも簡単に作ることができる、バジルペーストの作り方をご紹介します。また、そのバジルペーストを使った簡単レシピや、料理上手に見える盛り付けの仕方もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
4 view
そら豆の栽培方法は?種まき・収穫時期・摘心・肥料など、プランターで出来るそら豆の育て方

そら豆の栽培方法は?種まき・収穫時期・摘心・肥料など、プランターで出来るそら豆の育て方

空に向かってマメのサヤがまっすぐ上に育つことからソラマメと呼ばれ、家庭でも育てやすい野菜のひとつです。通常サイズのものに加え。大きな粒が収穫できる品種もあります。タンパク質やビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれ、ゆでるのはもちろんかきあげなどにして楽しみたい初夏の味覚のひとつです。秋にタネまきすると、翌年の6月頃収穫でき、タネから育てても比較的失敗が少なく生育し、初心者向けの野菜のひとつです。
44 view
ルッコラの栽培方法は?種まき、収穫時期、間引きなど、プランターで出来るルッコラの育て方をご紹介

ルッコラの栽培方法は?種まき、収穫時期、間引きなど、プランターで出来るルッコラの育て方をご紹介

イタリア料理に欠かせないルッコラ。チーズやオリーブオイルとの相性が抜群で、ピザやサラダに大活躍する人気野菜です。英名ではロケットと呼ばれています。独特の香りがあるのでハーブとして扱われることも。ビタミンCやE、カルシウムも豊富で胃の調子を整えてくれる効果もあるとか。5~7月気温が上がってくると、淡い黄色がかった4枚の花びらが十字に開き開花します。ほのかにゴマのような香りがする花も食用になります。
22 view
ラディッシュの育て方は?プランターで種から栽培に挑戦!間引きや収穫のポイントも!

ラディッシュの育て方は?プランターで種から栽培に挑戦!間引きや収穫のポイントも!

タネをまいた後、30日ほどで収穫できるラディッシュ。ハツカダイコンとも呼ばれ、家庭でも手軽に栽培できる野菜のひとつです。真夏と冬を除いていつでもタネまきでき、菜園にスペースができたら、タネまきしておくと便利に利用できます。サラダの彩りや漬物などにも利用でき、いつも栽培しておきたい彩り野菜です。ダイコンの葉同様、ラディッシュの葉も野菜として利用できます。自宅で栽培してさまざまな料理にして味わいたいものですね。
27 view
栄養満点のエシャレット栽培に挑戦しよう!らっきょうやエシャロットとの違いとは?

栄養満点のエシャレット栽培に挑戦しよう!らっきょうやエシャロットとの違いとは?

エシャロットとは、若採りのラッキョウのこと。ラッキョウは生食できますが、固くて辛いため生食には適しません。そこで、生食用として改良された品種がエシャレット。「ラッキョウ」と「エシャレット」は呼び方が異なるだけで、同じ野菜です(ただし、エシャロットはベルギー・エシャロットのことで、小型タマネギのことをさします)。エシャレットは薄皮がついておらず食感もやわらかいので、水で洗えば、そのままおいしく食べることができますよ。主に、西洋料理の香味野菜としてよく利用されています。
36 view
三つ葉(ミツバ)の栽培方法は?プランターや室内での水耕栽培で出来る三つ葉の育て方をご紹介

三つ葉(ミツバ)の栽培方法は?プランターや室内での水耕栽培で出来る三つ葉の育て方をご紹介

葉がみっつに分かれることから三つ葉と呼ばれ、日本ではやや湿り気のある明るい日陰などで自生しているのが見られる野草のひとつです。ミツバ独特の香りや風味、歯ざわりなどが長く親しまれてきました。香り野菜としてプランターなどに植え、自宅で少し栽培しておくと、便利でおすすめ。明るい日陰で管理すれば旺盛に生育するので肥料を切らさないよう注意するのがコツ。水耕栽培することもできるので家庭の窓辺などで栽培しても楽しいですね。
31 view
キャベツの栽培は秋冬が最適?ビタミン類やカルシウムなど栄養満点なキャベツの育て方

キャベツの栽培は秋冬が最適?ビタミン類やカルシウムなど栄養満点なキャベツの育て方

ビタミン類やカルシウムなどが豊富で栄養価が高く、食べる薬ともいわれるキャベツ。本来は涼しい気候を好む野菜ですが、近年は品種改良が進み、品種によっては周年栽培が可能に。ただし、ガーデニング初心者は、夏にタネや苗を植えて冬に収穫する「秋冬キャベツ」の方が育てやすいですよ。
19 view
タマネギの育て方 生で良し、火を通して良し、毎日の食卓に欠かせない万能食材

タマネギの育て方 生で良し、火を通して良し、毎日の食卓に欠かせない万能食材

ニンニク同じ成分、アリシンを多く含むタマネギは古代エジプトではスタミナ源として利用されていたとか。独特の強い香り成分、硫化アリルは血液をサラサラにし、コレステロールの代謝を高める健康成分として注目されています。家庭では「オニオンセット」「ホームタマネギ」などの名前で市販されている、小さな子球を利用してコンテナ栽培すると手軽。夏の終わりに植えつけ、90日前後、冬になる頃収穫できます。身近で育てれば新鮮なタマネギの美味しさにびっくりしますよ。
22 view
レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモングラスの収穫や保存って?嬉しい効果やレシピを3つ紹介します!

レモンのような香りのハーブ、レモングラス。爽やかな香りで気分をリフレッシュさせてくれるだけではなく、風邪の予防やダイエットなど、期待される効果は多岐にわたります。料理にプラスしてこれを機に本格的なエスニック料理に挑戦しては!?簡単おすすめレシピをご紹介します。
63 view
天然の健康サプリメント!オリーブの実を使ったおすすめレシピのご紹介

天然の健康サプリメント!オリーブの実を使ったおすすめレシピのご紹介

オリーブオイルとして利用されるイメージが強いオリーブの実ですが、ヨーロッパなどでは、実をそのまま塩漬けにして料理に使うこともポピュラーです。オレイン酸を多く含むオリーブは、美容と健康の頼もしい味方!そんなオリーブを使った、おすすめレシピをご紹介します。
44 view
51 件