お菓子だけじゃない!薬効も期待できるラズベリーはお肉料理にも抜群

お菓子だけじゃない!薬効も期待できるラズベリーはお肉料理にも抜群

赤く可愛らしい果実のラズベリー。口に含むと広がる甘酸っぱい香りが人気です。洋菓子やジャムなどに使われているほか、ヨーロッパの方では肉料理のソースとしても広く用いられています。日本でもお洒落なレストランで見かけますね。爽やかなラズベリーの魅力をご紹介します。
4 view
天然の健康サプリメント!オリーブの実を使ったおすすめレシピのご紹介

天然の健康サプリメント!オリーブの実を使ったおすすめレシピのご紹介

オリーブオイルとして利用されるイメージが強いオリーブの実ですが、ヨーロッパなどでは、実をそのまま塩漬けにして料理に使うこともポピュラーです。オレイン酸を多く含むオリーブは、美容と健康の頼もしい味方!そんなオリーブを使った、おすすめレシピをご紹介します。
15 view
金運アップ!お部屋によい運気を呼び込む観葉植物の選び方とは?

金運アップ!お部屋によい運気を呼び込む観葉植物の選び方とは?

風水では観葉植物は室内の気の流れを変えるアイテムのひとつ。置く場所や観葉植物の種類によっては、金運を上昇させると考えられています。そこで今回はよい気をつくり、金運がアップする観葉植物をピックアップしました。植物がもたらす気を取り入れながら癒やされましょう。
48 view
世界中に広く自生し、旺盛に育つ花!美しい縦のラインが印象的なベロニカの育て方

世界中に広く自生し、旺盛に育つ花!美しい縦のラインが印象的なベロニカの育て方

スマートな縦のラインと瑠璃色の花が美しいベロニカ。北半球に広く自生し、草丈1m以上に育つ品種から矮性で草丈の低いもの、グランドカバーにも利用できる横に広がるタイプなど多くの品種があります。多年草で耐寒性、耐暑性があり、育てやすい草花なので、花壇や寄せ植えに大人気。洋風にも和風にもコーディネートできる雰囲気で、夏のボーダー花壇や、ロックガーデンにプラスするとワンランクアップの庭が手軽に出来上がりますよ。
20 view
人気の栽培セット10選!狭いスペースでできるお手軽ガーデニング

人気の栽培セット10選!狭いスペースでできるお手軽ガーデニング

植物の栽培に挑戦してみたい方必見!ベランダなどの小さなスペースがあればOKの栽培セットをご紹介します。人気のものばかり厳選した10選ですので、きっとお楽しみいただけることでしょう。お世話も簡単ですので、ぜひお子様とも植物の栽培を楽しんでみてはいかがでしょうか?
21 view
花色が豊富な小型種が人気! 花穂が目立ち庭の主役にぴったりなバーバスカムの育て方

花色が豊富な小型種が人気! 花穂が目立ち庭の主役にぴったりなバーバスカムの育て方

欧米で根強い人気があり、イングリッシュガーデンで良く見かけるバーバスカム。暑さに弱い品種もありますが、寒さに強く、最近は日本の庭でも見かけるようになりました。人気の理由は、ニュアンスのある花色と豪華な花姿。長い茎に紫、白、ピンクなどの花が穂状につく姿は、存在感たっぷり。花数が多いので、長期間、鑑賞を楽しめます。大株になると、花茎がたくさん分岐しボリュームが出ますよ。一斉に花を咲かせる風景は、華やかで見事です。
23 view
放っておいても花が咲く! こぼれ種でよく殖え、毎年花を楽しめるニゲラの育て方

放っておいても花が咲く! こぼれ種でよく殖え、毎年花を楽しめるニゲラの育て方

春真っ盛りのガーデニングシーズンに涼しげな花を咲かせるニゲラ。ふわふわと風に揺れる花と葉はかわいらしく、庭でも切り花でも人気です。主張しすぎない花姿は洋風、和風どちらの庭にもマッチしますよ。秋にタネをまき、発芽した後は放任でOK! 春の開花後は、実を鑑賞して楽しめます。しかも、そのまま放っておくと実の中からタネが落ち、翌春また花を咲かせてくれるのだから、手間いらずでラクちんですね!
22 view
ドライフラワーはアレンジメントにも大活躍! センニチコウの育て方

ドライフラワーはアレンジメントにも大活躍! センニチコウの育て方

名前の通り、千日もの長い間、鑑賞を楽しめるセンニチコウ。実は花のように見える部分は苞(花の根元につく小さな葉)で、生花はもちろん摘んでドライにしてもあざやかな色がそのまま残ります。それゆえ切り花として飾られることが多く、最近はドライフラワーにし、ハーバリウムの花材として活用する人が増えています。あなたも自宅で育てて、流行のハーバリウムを手作りしてみませんか?
17 view
秋から冬にかけて大きく育つ!サラダや鍋物など色々なレシピに大活躍の水菜の育て方

秋から冬にかけて大きく育つ!サラダや鍋物など色々なレシピに大活躍の水菜の育て方

江戸前期には栽培されていたという水菜。京都で漬物用の葉物として栽培されていたことからキョウナとも呼ばれています。深い切れ込みのある葉先がとがり、大株に育つので、身近な葉物野菜として定着しています。クセのない味はそのままサラダに加えたり、お浸しにしたり、鍋物にと大活躍。抗酸化作用のあるβカロテンやカリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンCなどの栄養も豊富。身近に栽培しておけば気軽に毎日のレシピにプラスできますよ。
17 view
インテリアやプレゼントに!多肉植物の人気ランキングTOP10

インテリアやプレゼントに!多肉植物の人気ランキングTOP10

かわいらしいフォルムで最近人気の多肉植物。何種類くらいご存知でしょうか?多肉植物をもっと知りたい方のために、オススメの多肉植物をランキング形式でご紹介します。インテリアとして家に置きたい方やプレゼントしたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
54 view
育て方はとっても簡単!プランターひとつで栽培できる栄養豊富なクウシンサイの育て方

育て方はとっても簡単!プランターひとつで栽培できる栄養豊富なクウシンサイの育て方

暑さに強く、手間をかけずとも葉が茂り、初夏~秋まで収穫できるクウシンサイは初心者向きの野菜のひとつ。そのうえ栄養価が高く、ビタミンCやカロテン、鉄分、カリウムが豊富。なかでも鉄分を多く含み、疲労回復に効果的とか。クウシンサイで、夏バテ予防のレシピを作ってみては?
20 view
栄養豊富な中国野菜!短期間で栽培でき一年に2回収穫できるチンゲン菜の育て方

栄養豊富な中国野菜!短期間で栽培でき一年に2回収穫できるチンゲン菜の育て方

葉のつけ根がぷっくりと膨らんだ姿がユニークなチンゲン菜。約30年前から日本でも栽培が盛んになり、今やおなじみの中国野菜のひとつです。その理由は、短期間で収穫できるから。最近は、さらに生長が早く密植できるミニチンゲン菜も登場し、初心者でも気軽に栽培を楽しめるようになりました。
16 view
初夏から晩秋まで鮮やかなオレンジの花を咲かせる定番草花!マリーゴールドの育て方

初夏から晩秋まで鮮やかなオレンジの花を咲かせる定番草花!マリーゴールドの育て方

聖母マリアの黄金の花を意味するマリーゴールド。春から秋まで長い季節花を咲かせ、聖母マリアの祭日にいつも花を咲かせていたことから名付けられたといいます。日本には江戸時代前期に渡来し、孔雀草や万寿菊、千寿菊などの名前で長く親しまれてきました。特徴として品種も多く、オレンジや黄色以外の白やクリーム、赤、複色など花色のバリエーションが豊富です。草丈も低いものから1mほどに育つものもあります。丈夫で育てやすいのでガーデニング初心者におススメの草花です。
57 view
水面に浮かびながら涼やかに咲く水生植物!睡蓮(スイレン)の育て方

水面に浮かびながら涼やかに咲く水生植物!睡蓮(スイレン)の育て方

睡蓮は、深い切れ込みが入った葉と水面に漂う幻想的な花が魅力。モネの代表作である「睡蓮」で描かれた花としても有名ですね。池や沼に群生して花が咲く睡蓮は栽培が難しいと思われがちですが、実は、家庭でも簡単に育てることができますよ。水鉢に土と水を入れ、苗を入れるだけで手軽に楽しめます。
65 view
鉢植えでも生垣でもOK!無農薬で育てられ子どもに人気なラズベリーの育て方

鉢植えでも生垣でもOK!無農薬で育てられ子どもに人気なラズベリーの育て方

赤や黄色の愛らしい果実をつけるラズベリー。日本に自生する野生種も多く、手軽に育てることができます。日当たりのいいスペースがあったら、ぜひトライしてほしい初心者向けの果樹です。どれもほどよい酸味と甘みがあり、生食向き。熟したものから順に口に運べば至福の時間が広がります。ジャムやソース、果実酒などにも利用できます。ニ季なりの「サマーフェスティバル」や「インディアンサマー」という品種なら、初夏と秋、2回の収穫が楽しめます。
185 view
66 件