2018年7月4日 更新

庭やベランダの蛇口はどんな形?散水に便利なホースリールをつなぐ道具を紹介

庭の水撒きや洗車、そして家周りの掃除のときに使用する散水ホース。蛇口の形状によって散水ホースを取り付けるニップルが違います。ホースが蛇口に取り付けられない!といった困りごとを解決するため、今回は蛇口ニップルの選び方と付け方、便利な使い方をご紹介します。

6,963 view

ホースを取り付ける蛇口の形を確認しよう!

 (6848)

ガーデニングをしていて庭に水を撒きたいときやガレージで洗車をしたいとき、大量の水が必要になります。いちいちバケツで水を運んだり、水道と庭の間をじょうろを持って往復したりするのは大変な作業です。
そんなとき役立つのがホースです。水道の栓をひねるだけでホースから水が出てくるので、水を運ぶ手間がいりません。しかし、蛇口にホースをギュッと押し込むだけでは、水圧が高くなった時にスポッとホースが外れてしまいますよね。
ここではホースと蛇口を簡単に連結させるアイテムをご紹介していきます。蛇口に取り付けるだけで、ホースを簡単にワンタッチで固定することができるので、水撒きタイムの「不便」を解消できます!

蛇口にホースを取り付ける場合、蛇口部分に取り付ける部品を「蛇口ニップル」といいます。その蛇口ニップルには様々な種類があるので「ホースを購入した時に付属していた蛇口ニップルが、家の蛇口とは合わない!」といったことがあります。これではせっかく購入したホースが使えず、困ってしまいますよね。
蛇口ニップルに種類があるのは屋外や室内、そしてその設置場所によって蛇口の形状が違うので、まずは、ホースを取り付けたい蛇口の形を確認しましょう。

ホースを取り付けたい蛇口の場所は屋外?室内?

 (6849)

屋外の蛇口は蛇口先端の形状を確認しよう!

屋外の蛇口は大きく分けると5種類に分類されます。

1.万能ホーム水栓
最も一般的な水栓。先端が丸くなっており蛇口部分が縦に回転するので、上に向け水を飲むことができます。

2.横水栓
先端が丸くなっている水栓。回転させることはできません。

3.自在水栓
先端が丸くなっており、蛇口部分が長く横に回転することができます。

4.カップリング散水栓
「散水栓」という名前の通り散水向けの蛇口。先端が蛇腹のようにデコボコしているカップリングという形状をした蛇口です。庭やベランダに取り付けられていることが多いでしょう。

5.地下散水栓
4.と同じように散水向けの蛇口ですが、この蛇口は地下散水ボックスに収納されています。

室内の蛇口は設置場所を確認しよう!

室内に設置されている蛇口はその用途によって形状も違います。

1.キッチン
キッチンの蛇口には浄水器が一体型になっている物やハンドシャワーになっているもの、水の出方をストレートやシャワー、泡沫状など選べるものがあり多様な種類があります。
2.バスルーム
3.洗面所の混合栓
4.洗濯用水栓

バスルームや洗面所の蛇口には泡沫キャップがついているタイプがあるので、そこもチェックしましょう。

ホースと蛇口を連結させるニップル7選!

丸型蛇口に取り付けるなら タカギ「蛇口ニップルG043FJ」

タカギ 蛇口ニップル G043FJ

タカギ 蛇口ニップル G043FJ

ネジと水圧で2重に締め付けるから水漏れがしにくい商品です。別売りのコネクターを取り付ければ、蛇口とホースがワンタッチで取り外し可能になります。
横水栓、自在水栓、万能ホーム水栓(蛇口外径14-18㎜)に適合するので、庭やベランダに設置してある水道におすすめです。

工具不要!女性でも簡単に取り付けが可能! タカギ「ラクロック蛇口ニップル G1043GY」

タカギ ラクロック 蛇口 G1043GY 蛇口ニップル

タカギ ラクロック 蛇口 G1043GY 蛇口ニップル

ニップル本体を蛇口に取付け、あとは正面のネジを手で回すだけ。工具を揃える必要がありません。女性でも簡単に取り付けができるかんたん接続!横水栓、自在水栓、万能ホーム水栓(蛇口外径16-18㎜)に適合します。

ネジ付き蛇口なら タカギ「ネジ付蛇口ニップルG065FJ」

タカギ ネジ付蛇口ニップル takagi G065FJ

タカギ ネジ付蛇口ニップル takagi G065FJ

散水栓などで、G1/2規格のネジ付き蛇口に取りけるタイプです。別売りのコネクターを取り付ければ、蛇口とホースがワンタッチで取り外し可能になります。

ボックス内にある散水栓なら タカギ「地下散水栓ニップルG076」

タカギ 地下散水栓ニップル G076

タカギ 地下散水栓ニップル G076

別売りのコネクターを取り付ければ、ホースの取り外しがワンタッチで簡単に!地下散水栓に付ければ、ホースの必要がないときに地下散水栓ボックスのフタを閉めることができますね。

キッチンや洗面所の泡沫蛇口用 タカギ「泡沫蛇口用ニップルG063」

 タカギ 泡沫蛇口用ニップル G063

タカギ 泡沫蛇口用ニップル G063

ベランダや庭に水道が無い場合、キッチンや洗面所から水をひかなければなりません。しかし、室内の水道は常時ホースをつないでおくわけにいかないので、ホースと蛇口を簡単に取り外しできるものがおすすめです。
そこでおすすめするのが、室内蛇口用のニップルです。特にこの「泡沫蛇口用ニップルG063」は泡沫タイプの蛇口にセットでき、別売りのコネクターをセットすれば簡単にホースと蛇口の取り外しができるようになります。

洗濯機の蛇口には タカギ「洗濯機蛇口用ニップルGWA44」

洗濯機蛇口用ニップル GWA44

洗濯機蛇口用ニップル GWA44

室内からホースをひきたいけれど、キッチンや洗面所の蛇口は使いたくない人。蛇口のデザインが独特で洗濯機の蛇口からホースをひくしかないときにおすすめです。洗濯機用水栓でお湯が使えるときは、子供用プールにお湯を張って温水プールにしてあげるのもいいですね。

洗濯機から分水できる タカギ「全自動洗濯機用分岐栓G490」

タカギ 全自動洗濯機用分岐栓 G490

タカギ 全自動洗濯機用分岐栓 G490

蛇口からではなく全自動洗濯機から分水して、散水ホースをつなぐことができる便利アイテムです。全自動洗濯機の上部にニップルを取り付け、庭で水を使いたいときはホースをセットしレバーを回します。すると、散水ホース側に水が流れるようになり、屋外で散水が楽に行えるようになります。
ニップルが合わない蛇口デザインが増えている今、画期的なアイテムかと思います。

ホースが使えるとガーデニングが楽になる!

 (6861)

ホースにも色々種類がありますが、一番重要なのは長さです。短いものを選んでしまうと「手前の鉢には水が届くけど、奥の鉢には届かないのでじょうろを使う」「洗車するたびに車を移動しなければいけない」といったことが起きてしまいます。逆に長すぎても収納しにくくなり、使いにくくなってしまうでしょう。
ホースを利用する際には必要なホースの長さを図り、きちんとニップルを取り付けてから安全に散水を行いましょう。その一手間をかけるだけで、ガーデニングがいつもより簡単で楽しく行えますよ!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

耐久性アップで水漏れリスク解消!おすすめの伸びるホースをご紹介!おしゃれで上手な収納事例もご紹介!

耐久性アップで水漏れリスク解消!おすすめの伸びるホースをご紹介!おしゃれで上手な収納事例もご紹介!

植物を育てるには、水やりは欠かせません。戸建てガーデンでガーデニングをしている方は、水やりにも一苦労していませんか?じょうろで何回も水くみに行くのはきついし、面倒な作業ですよね。今回は、水やりに役立つ日本製の伸びるホース「ウェーブGホース」のご紹介です。
227 view
理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

じょうろと言っても様々なデザインがあり、使用用途によっても選ぶ物が変わってきますよね。どれを買えば良いか迷っている方に、今回は参考にしていただきたい「じょうろ売れ筋ランキングTOP10」をご紹介します。ぜひご自身の目的に合ったじょうろを見つけてくださいね!
156 view
デザインで選ぶ?それとも機能性?ガーデニングに最適なエプロンランキング

デザインで選ぶ?それとも機能性?ガーデニングに最適なエプロンランキング

ガーデニングなどの庭作業をしているときに、エプロンをしていれば服を汚れから守ることができますよね。ガーデニング用のエプロンには、おしゃれなものから機能性の高いものまでさまざまな種類があります。今回は、おすすめのガーデンエプロンをランキング形式でご紹介します。
100 view
どんなことに気をつけて選べば良い?おすすめの散水ノズルの選び方

どんなことに気をつけて選べば良い?おすすめの散水ノズルの選び方

戸建てガーデンの方は、ガーデニングの水やりをじょうろで行うと大変ですよね。ホースに散水パーツを付けて水やりを行うと、一度に広範囲の水やりができます。しかし、どんなものを使えば良いのでしょうか。今回は散水ノズルの選び方やおすすめの商品をご紹介します。
220 view
水やりに欠かせない、オススメのホースリールをランキング形式でご紹介!

水やりに欠かせない、オススメのホースリールをランキング形式でご紹介!

ガーデニングやお庭の水まきに欠かせないホースリール。様々なメーカーからいろいろな商品が出ていて迷ってしまいますね。そこで今回は、お庭に置きたいインテリア風のものから、キレイに巻き取れるガイドが売りのものまで、オススメの10商品をランキング形式でご紹介します。
162 view

この記事のキーワード