2018年8月8日 更新

本当にこだわりたい人におすすめ!おしゃれなホースリール3選をご紹介

ガーデニングや家庭菜園などで欠かすことのできない水やり。広範囲に水を撒くことのできるホースリールですが、最近はデザインにこだわりたいという需要の高まりからか、おしゃれなものがたくさん! お庭の名脇役に、お気に入りのホースリールをみつけてみてはいかがでしょう。

332 view

ガーデニングには欠かせないホースリール

 (13711)

ホースリールって?

水やりなどで使うホースをリールに巻いて収納できるものを、「ホースリール」といいます。
ジョウロよりも広範囲に水やりができる水やり道具です。
ガーデニングで使用する場合は屋外に置いておくことも多いため、日差しからホースを守るカバー付きのものがおすすめ。

蛇口に上手く取り付けられるか、ホースが用途にあった長さかどうか、耐久性があるか、ノズルの操作のしやすさ…など機能面ではもちろん、最近ではデザイン性にこだわった製品も多く見られます。

お庭の名脇役

お庭で「主役」になることはおそらくあまりないですが、コンパクトなものでもある程度の大きさがあるため、存在感はしっかりあるのがホースリール。
家の外観やお庭の雰囲気に合うものを選ぶと、その存在感はお庭の「名脇役」にもなるでしょう。

おしゃれなホースリール3選

ロイヤルガーデナーズクラブ ガーデンリール2

ガーデンリールⅡ30m インディゴ

ガーデンリールⅡ30m インディゴ

塗装など、細かなところに手作業によるこだわりが感じられるシリーズです。
自動車塗料にも使用される高級塗料を採用し、手作業で丁寧に塗装することで、きれいな色を長く保つことが出来るという特徴があります。
ホースの劣化の大きな原因となるのが日光(紫外線)。
屋外に置いておくものなので、カバー付きのものだとホースの劣化をおさえることが出来るためおすすめです。

他にもブラウン×ブラウン、グリーン×ゴールドなどのカラ―展開があり、どの配色も落ち着いた雰囲気が人気のシリーズです。

・商品サイズ:W282・D410・H430mm
・手を汚さずにきれいにホースを巻き取れ、日差しからホースを守るカバーがついています。
・さりげないアクセントにもなっている「シリアルナンバー入りの金属プレート」付き。
・ホースの長さは使いやすい30m(蛇口側2.0m)。
・丈夫な金属製のノズルで、手元のダイアル操作で水量調節ができます。
・ノズルをひっかけられるフックがあり、手を洗う時に便利です。
・本体と蛇口をつなぐニップル、コネクター、接続ホースが付属しています。

コンパクトガーデンリールⅡ 20m

コンパクトガーデンリールⅡ 20m グリーン

コンパクトガーデンリールⅡ 20m グリーン

内径7.5mmの普通タイプよりも細いホースを巻いたコンパクトサイズながら、本格的に水撒きができるシリーズです。
日差しからホースを守るカバーの落ち着いた色合いが特徴。
ブランドロゴの木製プレートがおしゃれなホースリールです。
カラ―はグリーンとブラウンの2色展開で、どちらもシックな色調がお庭の雰囲気に溶け込みます。
ガーデナーさんとの共同開発したシリーズで、「ガーデンとの調和」を第一に考えられたコンパクトホースリールです。

・商品サイズ:W168・D343・H302mm
・ホースの長さは20m(蛇口側2.0m)。
・丈夫な金属製ノズルで、手元のダイアルで水量調節ができます。

ホースリール コスモシリーズ「COSMO-1B」

ホースリール コスモシリーズ「COSMO-1B」

ホースリール コスモシリーズ「COSMO-1B」

イメージは「車好きの人のガレージに置いてありそう…!」というのがこの「COSMO-One」(コスモ-ワン)シリーズ。
「似合う場所」や「置き場所」をあえて限定したデザインとも言える、クールでモダンな雰囲気の存在感のあるホースリールです。
Black、Red、Silverのベースの3色の他にも、こだわりのカラーリングやステンレスの素材感を強調したデザインで多種展開されています。

・商品サイズ:W340mm・D400mm・H410mm
・ホースの長さは20m。
・ノズル部分はスライド操作で水流調節が簡単にでき、使いやすさにこだわっています。
・巻き取りやすく耐久性の高い、「サラサラ特殊加工」のホースを採用。
・多重構造のホース内部は藻の発生を防ぐ遮光性。
・劣化しにくいアルミ合金製ボディで長く愛用できます。
・交換部品(別売り)が揃っているため、万が一の故障時にも安心です。

知っておきたいホースリール選びのポイント

 (13733)

デザインに注目して紹介してきましたが、もちろん使い勝手の良さは重視したい条件!
ホースリールを使う場所や用途などに合わせて、ポイントをおさえて選びましょう。

蛇口のサイズ・形状

ホースリールには、ニップルと呼ばれる蛇口と接続するための部品が付属されています。
横水栓、万能ホーム水栓、自在水栓といったよく使われているタイプの形状の蛇口には対応しますが、その他の形状の場合は別売りのニップルを購入する必要があります。
ホースリールと接続して使いたい蛇口の形状を確認してから購入するのがおすすめです。

ホースの長さ

戸建住宅のお庭、ベランダ、マンションのバルコニー…など、使う場所によって特に意識したいのがホースの長さです。
必要なホースの長さの測り方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・戸建住宅のお庭
蛇口からホースを使いたい、いちばん遠いポイントからプラス2m程度(たわみ分の余裕)

・マンションのバルコニー(戸建住宅のベランダでお使いになる場合も同様)
バルコニーにシンクがある場合は、バルコニーの間口幅プラス2m程度(たわみ分)
バルコニーにシンクがない場合は、取り付けたい蛇口からバルコニーまでの長さプラスバルコニーの間口幅プラス2m程度(たわみ分)

・洗車で使いたい場合
車一周の長さ(車の全長+全幅)×2)プラス2m程度(余裕分)プラス蛇口までの長さ 

この他にも、ホースの巻き取りがスムーズにできるもの、ホースがねじれくいもの、収納するならコンパクトなもの、置きっぱなしにするならホース劣化を防ぐカバー付きのもの…
など、使う環境や用途に合わせて選ぶと失敗しにくいはずですよ!

お気に入りの道具で毎日の水やりがもっと楽しみに

 (13734)

水やりはガーデニングや家庭菜園をする上で欠かせないことのひとつです。
毎日のことだからこそ、お気に入りの道具を使うことで、より楽しく充実した時間になるのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どんなことに気をつけて選べば良い?おすすめの散水ノズルの選び方

どんなことに気をつけて選べば良い?おすすめの散水ノズルの選び方

戸建てガーデンの方は、ガーデニングの水やりをじょうろで行うと大変ですよね。ホースに散水パーツを付けて水やりを行うと、一度に広範囲の水やりができます。しかし、どんなものを使えば良いのでしょうか。今回は散水ノズルの選び方やおすすめの商品をご紹介します。
209 view
家を買ったらガーデニングを始めよう!おしゃれなデザインで選ぶ散水ホースリールをご紹介

家を買ったらガーデニングを始めよう!おしゃれなデザインで選ぶ散水ホースリールをご紹介

マイホームを持ったらガーデニングや家庭菜園をしたいと思う方は多いでしょう。そこでホースを買おうと思っても、青いホースでは家の外観や庭の雰囲気に合わないと思ったことありませんか。今回は、家の外観や庭の雰囲気に合うおしゃれな散水ホースリールのご紹介です。
1,267 view
理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

理想のじょうろがきっと見つかる!じょうろ売れ筋ランキングTOP10

じょうろと言っても様々なデザインがあり、使用用途によっても選ぶ物が変わってきますよね。どれを買えば良いか迷っている方に、今回は参考にしていただきたい「じょうろ売れ筋ランキングTOP10」をご紹介します。ぜひご自身の目的に合ったじょうろを見つけてくださいね!
149 view
高圧洗浄機をつなぐ散水ホースは?蛇口パーツは?人気ランキングと便利なアイテム

高圧洗浄機をつなぐ散水ホースは?蛇口パーツは?人気ランキングと便利なアイテム

お庭の掃除や洗車に、あると便利な高圧洗浄機。しかし高いのでは?重くて使うのが大変では?など、疑問点も多いアイテムかもしれません。そこで今回は人気の高圧洗浄機をランキング形式でご紹介!合わせて使いたい、どの製品にも対応した、万能接続ホースも見ていきましょう。
158 view
ベランダガーデニングの水やりにおすすめ!人気のコンパクトホースリール

ベランダガーデニングの水やりにおすすめ!人気のコンパクトホースリール

最近、ベランダでガーデニングを楽しむ方も増えています。ただし、場所によってはベランダに水道が付いていなかったり、ホースの置場に困ることもありますよね。そんな時に便利なのがコンパクトなホースリールです。長いホースも巻き取れるコンパクトなホースリールの人気ランキングを紹介します。
400 view

この記事のキーワード